メテオス

対応機種:DS

『メテオス』の所有画像

◆ プレイ方法 ◆

DS (DSカード)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

なんと「落ち物パズル」ならぬ「打ち上げパズル」! 上から降ってくる同じ色のメテオを縦か横に3つ以上繋げることで、メテオを上空へ打ち上げることができるのだ。バンバン打ち上げて、敵対する惑星に押し返してやろう。メテオを固めればさらに強力になるぞ! メインの「スタートリップ」では、「ストレート」「ブランチ」「マルチ」の3つのコースが選択可能。

特徴

  • 打ち上げパズル
  • フリー対戦
  • 3種のスタートリップ
  • タイムアタックモード
  • エンドレスチャレンジ
  • 4人対戦可能
  • メテオ合成
  • 多種多様な惑星
  • 惑星ごとのBGM
  • マルチエンディング

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
ソフト形態
専用機器・対応機器
----
備考

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
ROM枚数
専用機器・対応機器
----
備考

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
ROM枚数
年齢制限
ネット通信/オンライン機能
ワイヤレスプレイ対応/ダウンロードプレイ対応
専用機器・対応機器
----
備考

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
CERO
全年齢
販売形式
パッケージ/ダウンロード
専用機器・対応機器
----
ネット通信/オンライン機能
ワイヤレスプレイ対応/ダウンロードプレイ対応
備考

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
対応OS/機種
認証システム
媒体/形式
ネット通信/オンライン機能
ワイヤレスプレイ対応/ダウンロードプレイ対応
専用機器・対応機器
----
備考

ゲームデータ

発売会社
開発会社
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
創作形態
対応OS/機種
認証システム
媒体/形式
ネット通信/オンライン機能
ワイヤレスプレイ対応/ダウンロードプレイ対応
専用機器・対応機器
----
備考

ゲームデータ

発売会社
バンダイ
開発会社
キューエンタテインメント
発売日
2005/03/10
価格
4,800円 (税別)
プレイ人数
1人~4人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
打ち上げパズル
ターゲット層
万人向け/パズル好き
専用機器・対応機器
----
備考

プレイ記録

最終プレイ年月
2024年 6月
推定プレイ時間
16時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
「ストレート」「ブランチ」の★5と、「マルチ」を一番上ルートでクリアする
最終進行状況
「ストレート」「ブランチ」の★5と、「マルチ」を一番上ルートでクリアした

回顧用動画

こちらはプレイ済みの方向け回顧用動画です。ほぼ管理人がプレイしたまま。未プレイの方はページ上部の紹介用動画を推奨いたします。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、体験だけ・序盤のみ・途中まで・クリアまでとバラバラです。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

No.プレイ内容動画時間

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 有名ゲームクリエイターのタッグ †

本作『メテオス』は、『スペースチャンネル5』『ルミネス』『Rez』などの代表作がある「水口 哲也」氏がプロデュースした作品。さらにゲームデザインには『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでお馴染みの「桜井 政博」氏という、非常に豪華なタッグの作品として知られています。本作でも、光や音で魅せる作品を得意とする水口氏の電脳的な世界の片鱗が垣間見られますね。

† 「落ち物パズル」? いえいえ、「打ち上げパズル」です †

ゲーム画面を見ると、上からブロックらしきもの(メテオ)がざんざか降ってきているので、落ち物パズルかと思いきや、本作は降ってきた物を消すのではなく、打ち上げる、コレです! 新機軸! 打ち上げるという発想はこのゲームが初だと思うので、新時代の到来を感じさせる目新しさがありました。心地良い音で飛んでいくロケット噴射と、まとめて飛ばした際の爽快感が抜群!

† プレイ最初に思うこと「横に動かしたい~~~!!」 †

ルールは地面に落ちたメテオをタッチして縦にスライドし、同じ色のメテオを縦か横に3つ揃えれば打ち上げられるという簡単なもの。サラッと言いましたが、実はこの縦にスライド可能という部分がポイントで、横には一切スライドできません! この縛りが最初プレイした時、窮屈というか不自由というか、ちょっと取っ付きにくかったです。ぬおぉぉーー! 左右に動かしたーーい! このクセの強い操作感で最初遊んだ時の印象はイマイチ。発売直後に購入したにもかかわらず、今残っていたデータのプレイ時間を見たら、累計6時間くらいで止まってました。まさかこれだけしか遊んでいなかったとは……。

† でえぃっ! データ消して最初から!! †

当時のセーブデータを使用しても良かったんですが、今回は再プレイということで、たかだか6時間程度のプレイ記録、ズバッと抹消してやり直すことに。昔は遊んだデータを我が子のように大切にする性格だったんですが、最近はもう、データはいつかは消えるものと割り切れるようになりました。成長(?)したなぁ……。

† メインは3種類のコースある「スタートリップ」モード †

1人で遊ぶ場合にメインとなるのは「スタートリップ」モード。そしてこのモードには「ストレート」「ブランチ」「マルチ」という3つのコースが用意されています。それぞれ違った趣があってヨシです。

† 「マルチ」はかなり高難度 †

「ストレート」はその名の通り一本道。ランダムで選ばれた6つの惑星を撃退し、最後に現れる「惑星メテオス」を撃破すればクリア。シンプル! 「ブランチ」は行き先が枝分かれしており、進行先は2択で選択可能。自身の選択中の母星以外はおそらく固定で、説明書によると上よりも下のルートの方が手強くなっているとのこと。また、倒した「惑星メテオス」の位置により、エンディングが変化します。そして一番難易度の高い「マルチ」。ミッション付きです! ミッションをクリアしないとルートを選べなくなるという厳しい仕様。ここを一番上のルートでクリアできれば、ベストエンディングとも言うべき、ハッピーエンドが見られます。……が、これがまたキツい!

† コンティニューありで一応全てクリア達成 †

とりあえず「ストレート」と「ブランチ」の難度★1~★5はクリアできました~。ただコンティニューしまくっているので全然自慢にはなりませんけども。そして「マルチ」! これはホントに……勝つことはできても何度やってもミッションが達成できず、心折れ気味。合体させて打ち上げるのが苦手なため、「全消し」と「攻撃メテオ一度に75個以上」が鬼門過ぎる! しかも難度を★1にすると、2戦目の「葉緑素チーム」の「メテオを200個以上打ち上げて勝て」のミッションが、ミッションを達成する前にほぼほぼ相手惑星が滅亡してしまうので、★2以上でのプレイは必定という……。

† メテオ75個無理~。・゚・(つД`)・゚・。 †

……途中で気づきました! ミッション達成の見込みがない時は、自滅してコンティニューすれば一からやり直さなくて済むことに(遅い)! とりあえず「全消し」は3回やれば1回くらい成功できるようになったので、残りは「攻撃メテオ75個」……なんですが……。これがどうにも遠いっ! 頑張って溜めに溜めてようやく打ち上げ、「これはイケたんじゃ!」と思って右側の攻撃メテオ数をチラ見したらその数65個! これでも足りんのーーッ?! いやいや、75個無理過ぎへん?! この時はもう本当諦めようと思いました……。

† 「マルチ」のベストエンディングかろうじて見られた! †

しかし、それでも未練が残ってしまいダラダラ続けていたところ、メテオ全体を固めて打ち上げた状態で、上部ギリギリのところでタイムアクセルでメテオを高速で降らし、上に乗っかったメテオを少しずつ削るように飛ばしていったら、なんと攻撃メテオがいい感じに稼げるではないか! 滅亡と紙一重なのでかなりリスクはあるけど、これはアリか?! ……と何度か試したところ、見事85個くらいイケました! うわぁ、イケたよ! その後のステージはミッション「なし」→「クリアタイム」→「なし」なので、ひたすらコンティニューしてゴリ押しクリアできました。おおぉ、見られず終わるかと思った上段ルートエンディング見られたぁ~!! エンディングは割とシンプルでしたが、これならば我がメテオスに悔いなし!

† じっくり遊んでみると味が出る作品 †

購入当時の印象は、なんか遊びにくくてイマイチ~という印象だったんですが、こういうゲームだと割り切った上で腰を据えて遊んでみると、当時のイメージは一気に払拭されて、攻略しがいのあるゲームに大変身しました。ゲームバランスもやや難しいながらもなかなか絶妙! 初見時はクセが強く、馴染みにくい雰囲気があるんですが、すぐに放り出さず、しばらく我慢して遊び続けるとジワジワ面白味が出てくる、そんなゲームでした。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
9点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
8点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
6点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(とっつきにくい)
-2点
合計得点
75点

印象ポイント

4段階に良い点と気になる点をわけた○×レビュー! かなり率直に思ったことを書いてます。
良い点はそのまま褒めたいところを、悪い点は自分だったらこうする、こうだったらいいな的な要望です。…ちょっと愚痴っぽいかも?
カッコ内は理由や詳細ですが、かなり適当なので単なるオマケ。もちろん全て管理人の主観であり、万人の意見じゃないですので、あしからず~。

◆ 感動した点 ◆

◆ 良かった点 ◆

◆ 気になった点 ◆

◆ 残念だった点 ◆

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

● 雑記

● データメモ

● 攻略メモ

● 豆知識

● 裏技

● My失敗談

● あるある(?)

● プチツッコミ

● フリースペース

● プレイ日記

このページの上へ戻る DS一覧へ戻る