ゲーム*やおよろず Retro

大富豪物語MJ

対応機種:PC (Windows)

『大富豪物語MJ』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

4人の女の子と一緒に「大富豪」で遊べるゲーム。「ステージ」「チャレンジ」「ランキング」「ノーマル」の4つのモードが収録されており、モードによって違った条件で勝負できるのだ。ルールはトランプの「大富豪 (大貧民)」と同じだけど、ボーナスがあったり、同じカードが複数枚あるなど、ゲームならではのアレンジがなされている。女の子の豊かな表情にも注目!

特徴

  • 大富豪
  • 美少女ゲーム
  • アレンジルール
  • 同カード複数枚あり
  • 同時出し・階段あり
  • 革命8切り縛りなし
  • 4つのモード
  • ボーナスチャンス
  • 女の子4人登場
  • 脱衣要素なし

ゲームデータ

発売会社
MSD-JAPAN
開発会社
KOBASoft
発売日
2000/02/11
価格
980円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
大富豪
ターゲット層
男性向け
対応OS/機種
Windows 95/98/Me
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10ではインストーラーが反応しませんでしたが、ディスク内のファイルをハードディスクへまるごとコピーすることで「DFS1MJ.EXE」から起動してプレイすることができました。(※CD-ROMからの起動も可能)
  • お買い得3タイトル収録セットの『麻雀こいこい大富豪MJセット』でプレイしました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 04月
推定プレイ時間
4時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
ステージモードで全ステージクリアする
最終進行状況
ステージモードで全ステージクリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ステージモード 2回 / ランキングモード / ノーマルモード01:48:25
2チャレンジモード01:18:33

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 女の子達と大富豪勝負! †

1つ前にプレイした『こいこい大作戦MJ2』と同じ作者様の作品で、仕様もよく似ていますが、『こいこい』が2つのモードだけだったのに対して、こちらはモードが4つ。ちょっとだけお得感あり。大富豪は女子高生(と思われる)女の子達4人が相手してくれます。なんとも羨ましいシチュエーションやねぇ。

† 大富豪だけどトランプじゃない?! †

最初遊び始めた時は、てっきり普通のトランプと同様の大富豪かと思っていたんですが、突然同じ数字の5枚目が出てきてビックリ! さらにジョーカーも4枚くらいある?! なのでもう出ないと踏んでいたカードがバンバン出てくるので焦る焦る。さらに、8切りや都落ちがないくらいは想定内でしたが、縛りはおろか革命すらもないというのは全く予想してませんでした。ないないルール! コレ逆転きつくない?!

† ゲームならではの要素も多々あり †

モードによって異なりますが、次の勝負の手札を有利にチェンジするボーナスや、カードのやり取りの枚数が変化するボーナス、ライフが増えたり減ったりするボーナスなど、バラエティに富んだボーナスシステムは本作でも健在。「ステージモード」のボーナスではずれた時に一定の確率でくる再抽選のチャンス「スーパーリーチ!」はナイスな演出でした。まぁ、スーパーリーチが来ても結構はずれるんですけど。

† 4つのモードでちょっと違った遊び方 †

遊べるモードは4種類。「ステージモード」「チャレンジモード」「ランキングモード」「ノーマルモード」です。「ステージモード」は4つのステージでそれぞれ異なる女の子がライバルとなり、その指定された女の子に勝てればクリアなモード。クリアすればエンディングが流れます。平民続きでも構わないので、とにかくライバルの子より下にはならないようにする事が重要。

† 「ノーマルモード」ならトランプと同じように遊べる! †

「チャレンジモード」は、自分の3つのライフが0になるまでにどれだけスコアを重ねられるかを競うモード。ゲームオーバーにならない限りずっと続く、自分との戦いといった趣向のモードです。ハイスコアを目指すならこのモードが熱い! 「ランキングモード」は12回勝負で最終的なポイントが一番多かったプレイヤーの勝ち。「ノーマルモード」は「ランキングモード」と同様のルールで、カードがトランプと同じ54枚で遊べるモードとなっています。実は「ノーマルモード」がカード54枚だということにヘルプを読んで初めて気づきました。プレイ中、全然気づかなかった~! 一体何が違うのかと思ってた。

† やはりルールがシンプル過ぎるのが残念 †

『こいこい』以上にお色気要素は皆無。CGもほとんどないのが寂しい。ルールも最低限ルールのみと物足りなく、どちらかといえば『こいこい』の方がよくできていた印象でした。ただ、モード数と女の子の表情の数はこちらが勝っており、ポイントの折れ線表示や、イラスト付きのカードデザイン、スーパーリーチの演出など見るべきところもあり、一概に『こいこい』の方が上という訳ではないです。

『大富豪物語MJ』のゲーム画面
▲ 全部で4つのモードがあり充実! 4人の女の子と一緒に遊べるシチュエーションも嬉しいよね。
『大富豪物語MJ』のゲーム画面
▲ なんじゃこりゃああぁ~!! この同時出しの初見時、度肝を抜かれました。トランプじゃない?!
『大富豪物語MJ』のゲーム画面
▲ もっとひどい手札がこちら。「Q」が8枚! これ「2」がジョーカーだったら100%勝てる手じゃ…。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
5点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(ルール少な目)
-2点
合計得点
65点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ステージモード】

最終進行状況:全ステージで勝利した (コンティニュー2回)

【チャレンジモード】

最終進行状況:40ステージ ハイスコア:87060

【ランキングモード】

最終進行状況:1回プレイして1位

【ノーマルモード】

最終進行状況:1回プレイして2位

● 雑記

【ゲーム中の音について】

「ステージモード」で勝った時に暗い曲が流れて、負けた時に明るい曲が流れるのが、妙に違和感~。実はミスで本来逆だったりしないんかな? それとも女の子目線? あと、どうでもいいけど貧民以下になった時のSEの音が結構大きくて、ボリュームを上げてるとビビる!

【ルールについて】

いやぁ、自分が大貧民の時にドヤ顔で4枚出しして、何も起きなかった時は青ざめたな~。「えっ? 革命ないの?!」って感じで。「イレブンバック」や「スペードの3」はローカルルールでないだろうと思っていたけど、さすがに「革命」は大富豪の基本ルールの1つだと思ってたわー。ていうか、革命ないと大貧民からの脱出きついんですけど……。せめて縛りだけでも~!!

(※「革命」は同じ数字を4枚以上同時出しした際に、数字の強さが逆順になるルール。「縛り」は同じマークのカードが連続で出された場合、それ以降はそのマークのカードしか出せなくなるルール)

● My失敗談

【同時出し痛恨のミス】

手札に同じ数字が7枚もある。「ふはは、これは勝った!」とほくそ笑みつつ、嬉々としてその7枚の同時出しで上がろうとした瞬間、クリックに力が入ってしまい、3枚目のカードを2連続クリック! なんと選択が決定されて3枚出しに! やっちまったぁーーーっ!! 「くぅ、それでも全員パスならまだアガれる……!」と思ってはみたものの、見事に上位3枚出しで上書きされ、残り4枚を出す機会を喪失。手も足も出ない状態に……。これはメッチャ凹むミス……。それ以降、4枚以上同時に出す時は丁寧に1枚ずつクリックするようになりました。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る