ゲーム*やおよろず Retro

ショックプライスアドバンスシリーズ モンスターダンジョン

対応機種:PC (Windows)

『モンスターダンジョン』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

剣と魔法の世界で、プレイヤーは戦士となり、ドラゴンに殺された恋人の復讐のためにダンジョンへと挑む。プレイする度に形状が変わる「マップ自動生成機能」を搭載しており、進んでみるまで先がわからないドキドキ感があるぞ。モンスターを倒してレベルを上げ、倒した敵が稀に落とす武器や防具で自身を強化し、最下層に潜む邪悪な竜を倒しに行こう!

特徴

  • ダンジョン探索
  • 3Dダンジョン
  • ダンジョン自動生成
  • 復讐物語
  • 1対1バトル
  • MP消費全て1
  • オートマッピング
  • 怖いほどシンプル
  • いきなりボス遭遇
  • ラスボス強過ぎ

ゲームデータ

発売会社
ソニー・ミュージックディストリビューション
開発会社
ソニー・ミュージックディストリビューション
発売日
2002/09/04
価格
1,000円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい (※1)
ジャンル
RPG
テイスト
ダンジョン探索RPG
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 98/2000/Me/XP
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • (※1 ただし、ラスボスは除く)
  • 管理人のWindows10では、インストール、起動とも問題なくプレイできました。(ただし、アイコンをクリックしてからゲームが起動するまで、30秒ほどの無反応時間がありました。また、セーブ時に10分の1ほどの確率で強制終了が発生しました。)

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 04月
推定プレイ時間
6時間
自己クリア率
95%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★
自己クリア条件
真のエンディングを見る
最終進行状況
バッドエンディングを見た

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1通常プレイ PART101:59:59
2通常プレイ PART201:59:59
3通常プレイ PART3 / バッドエンディング00:24:58

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† この上なくシンプルな3Dダンジョン探索RPG †

『モンスターダンジョン』という、どストレートなタイトルもさることながら、内容も最強にスタンダードなダンジョン探索RPGでした。剣と魔法の世界で、地下10階のダンジョンにいるドラゴンを倒しに行く。ただそれだけ。ダンジョンには会話も、宝箱も、罠もなし。登場人物は主人公のみ! ファミコンのRPGやフリーゲームでも、ここまで何もないのは相当レア。しかもゲームは至って真面目っていうんだから…………管理人好みです。じゅるり。

† ダンジョン自動生成機能搭載! †

舞台は全10階層のダンジョン。しかも、このゲーム1階から10階まで、まったくもって変化がありません。敵が違うだけ。ただし、唯一光り輝くのがダンジョンは自動生成によるランダムであるという点! これにより、先のわからないマップを探索する楽しみはあります。画面右上に表示される地図は見やすく、オートマッピングで楽々。マウスによる操作性も良好でした。

† 恐怖の初見殺し! †

ゲームを開始すると、さらっとストーリーが流れた後、すぐダンジョン画面に。とりあえず適当に探索していると「コボルト」と遭遇。これは比較的楽勝。まぁ、最初はこんなもんだよね、と進むと次に「ゴブリン」に遭遇。「ほう、ゴブリンね。まぁ大丈夫でしょ」と気軽に叩いてみたら、次の反撃でHPを半分持っていかれる大ダメージ! ……ギョギョ?! 強くない?? 回復呪文を持っているのが救いだけど、回復してはHPを半分削られ、また回復しては削られ、反撃の隙が無い。結局、攻撃の隙を突かれて2戦目にして死亡しました。まさか、こんなすぐにゲームオーバー画面を拝むことになるとは……。

† 実は「ゴブリン」ボスでした! †

いきなり打ちのめされてゲームを再スタートすると、確かにダンジョンの形が違う。しかし1階からあんな「ゴブリン」みたいなのがうようよいるとか、ゲームバランス悪すぎじゃない?と思っていたら、今度は全然遭遇せず。そう! なんと、あの「ゴブリン」は1階のボスだったのだ! マップがランダムなので不運にも2戦目で遭遇してしまっただけのようです。いやいや! ザコとの違いがわからんわ! せめてボスっぽいBGMに変えるか、メッセージか演出入れて~~~~!!

† 変化はほぼないけど戦闘バランスは良好 †

さすがにレベルが上がってからなら苦戦はしたけど「ゴブリン」倒せた。良かった~。ちなみに地下2階に進んだら、今度は最初に出会った敵がなんとボス! やたら強いから嫌な予感はしたけど、倒したら下階層への扉が開いた。いきなりボスは心臓に悪いので勘弁してほしい……。その後は2階~9階まで淡々と繰り返し。ひたすら敵を倒して進むのみです。戦闘バランスだけは絶妙に良く、ザコはやや弱め、ボスはなかなか手強いと、ちょうど遊びやすい難易度になってました。ただし……。

† ラスボス強えぇぇぇーーーっ!!! †

ただし、ただしです! 最下層10階のラスボスだけは別格! 鬼神の如き強さ!! しかも偽のラスボスと真のラスボスがおり、真を倒さなければ、グッドエンディングは見られません。初めて遭遇した際、最大HPが170くらいなのに対して、ラスボスの一撃が165ダメージくらいと、目を疑うような攻撃力に唖然としました。マジでこれ倒せるの……?! あまりに悔しかったので1時間程レベリングをしてLv36からLv40まで上げたのですが、その程度では焼け石に水。全く歯が立たず。結局、真のエンディングは見られませんでした。無念……。せめて最強の鎧が手に入れられていれば、ワンチャンあったのかなぁ……。でも全然ドロップしない! あるいは、クリティカル2連発入れば倒せるHPだったりする可能性もあったけど、それを狙うにも偽ボスが邪魔過ぎ!!

† 真のエンディングが観られたら、ある意味勇者 †

コツコツレベル上げをして探索していくのが大好きな、生粋のダンジョンファンならば楽しめないこともないですが、正直なところ、単調かつ作業感が非常に強いため、面白いゲームとは言い難いです。しかも、真のエンディングにたどり着けない人が続出すること間違いなし。地下10階でのレベル上げは本当に自分何やってるんだろうという虚無感がすごかった……。まぁ、自分はこのシンプルさ嫌いじゃないんですけどね~。万が一、真END見たことある方おりましたら、倒し方教えて下さい。

『モンスターダンジョン』のゲーム画面
▲ ゲーム開始から2戦目でボスと遭遇してしまったこの不運! しかもザコと見分けがつかないし…。
『モンスターダンジョン』のゲーム画面
▲ 武器は「剣」「斧」「槍」「打撃武器」の系統によって特徴が異なる。武器の選択は密かな楽しみかもね。
『モンスターダンジョン』のゲーム画面
▲ ダンジョンは自動生成でプレイ毎に毎回地形が変わる。ランダムは嬉しいけど何も落ちてない…。
『モンスターダンジョン』のゲーム画面
▲ 呪文はどれも役立つが、失敗率が高いのがネック。ピンチ時の回復呪文失敗は泣くしかないっ!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
4点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
4点
ハマり度 (熱中度)
5点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
6点
作業感の少なさ (単調感)
2点
得点補正
(ラスボス強過ぎ)
-3点
合計得点
56点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:地下10階で偽ボスを倒してバッドエンディングを見た
クリアまでの時間:4時間半程度 (※ゲームオーバーや強制終了でやり直した分を除く)

● 雑記

【ゲームボリュームについて】

ゲームボリュームはさほどないけど、これで地下20階とかあってもダレるだけなので、むしろ地下10階はベストと言えるかも。

【呪文の失敗について】

攻撃呪文の失敗は全然構わないけど、回復呪文まで失敗あり……! こちらはヤバい! 回復呪文3回連続失敗で殺された時は死んでも死にきれない……。

【セーブ時の強制終了について】

セーブ時に強制終了。メッチャ発生しました。これ、元々のバグなのか、Windows10などのPC環境によるバグなのかわからないけれども、とにかく参った! セーブ画面に遷移した際に10回に1回くらい発生するので、セーブするのが怖い怖い! セーブ画面を開く度に祈るような思いをするハメに。結局8回くらいこれが発生し、その度にセーブ地点からやりなおし。げんなり~……。さすがにこんな頻発するバグ残すとは思えないし、やっぱり環境だろうか? 素直にXPでやれば良かったかなぁ……。

【戦闘BGMについて】

敵が出現した時の「ポニャポニャポニャポニャ!?」という感じの効果音がちょっと可愛くて笑ってしまった。いやなんかゲーム全体の暗いイメージに合わないファンシーな音。あと戦闘BGMの出だしの部分も妙に可愛い。

● データメモ

ゲームをクリアすると、同『ショックプライスアドバンス』シリーズ2作品の隠しデータを解放できる。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る