ゲーム*やおよろず Retro

コラムスIII

対応機種:PC (Windows)

『コラムスIII』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

メガドライブで発売された『コラムスIII 対決!コラムスワールド』の移植作。ピラミッドに眠る財宝を持ち帰ることを目指すのだ。縦・横・斜めに同じ宝石を3つ以上揃えて消していく対戦型パズルで、対戦中には「魔法石」「点滅石」など特殊な宝石も登場! さらに倒した相手からアイテムも入手できるぞ。原作では5人対戦が可能で、PC版は2人対戦のみ可能だ。

特徴

  • 正統派落ち物パズル
  • PC移植作品
  • 連鎖システム
  • 3つの効果の魔法石
  • 妨害効果の点滅石
  • アイテム使用可能
  • 3つの難易度
  • ピラミッド探検
  • 2人対戦可能
  • MD版は5人対戦可能

ゲームデータ

発売会社
メディアカイト
開発会社
セガ
発売日
2003/12/19
価格
2,000円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
やや難しい
ジャンル
パズル
テイスト
落ち物パズル
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 98/2000/Me/XP
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では問題なくプレイできました。(インストール不要)

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 05月
推定プレイ時間
6時間
自己クリア率
95%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★☆
自己クリア条件
レベル「HARD」でエンディングを見る
最終進行状況
レベル「HARD」の最後の敵が倒せず

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1PRACTICE クリア /NORMAL クリア01:29:38
2HARD クリア失敗 1回目01:11:35
3HARD クリア失敗 2回目01:04:19
4HARD クリア失敗 3回目01:07:57
5HARD クリア失敗 4回目01:11:50

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 難易度HARDがクリアできず!! †

んがーーーっ、勝てーーーーーーーんっ!! どうしても勝てないっ!! 「HARD」のラスボス強過ぎーーーっ!! ……ごめんなさい。いきなり絶叫から始めてしまいました。落ち物パズルゲームは好きなので、なんとかクリアしたいと思ったのですが、アイテムを溜めに溜めた状態でも歯が立たず、盛大に落ち込み中です。くぅ~、グッドエンディング見たかったな~。ちなみに『コラムス』シリーズをプレイしたのはこの『III』が初になります。

† メガドライブ専用ソフトのPC移植版 †

ゲームの紹介が遅れました。アーケードで人気の落ち物パズル『コラムス』シリーズの1つで、本作は『III』なので一応第三弾なんだと思います。シリーズ作と移植作が多いので三作目と言っていいのかちょっと怪しいですが……。原作はメガドライブで発売され、今回プレイしたのはPCへの移植版です。メガドライブ版では5人対戦が可能というのが最大の特徴だったんですが、PC版は2人対戦まで。最大のセールスポイントが削除されているのはちと残念。

† 正統派な対戦型落ち物パズルゲーム †

ゲーム内容はごく一般的なタイプの落ち物パズルです。初代は『ぷよぷよ』よりも古いという歴史と由緒ある落ち物ゲームだったりします。小さい頃、デパートのゲームコーナーなどでもしばしば見ました。デモ画面を見て興味津々だった記憶が。今回『コラムス』は初プレイでしたが、以前レビューしたスーパーファミコンの『どっすん!岩石バトル』がこの『コラムス』を模倣した作品で、プレイ感覚が全く同じだったのですんなり馴染めました。

† 特殊な宝石とアイテムが面白い †

この『コラムスIII』では、『ぷよぷよ』のように普通の「ぷよ」だけが落ちてくるだけでなく、「魔法石」と「点滅石」、そしてアイテムの使用が可能(対CPU戦のみ)という特徴があります。この「魔法石」は下にした宝石によって効果が変わる便利宝石で、状況によって回復にも攻撃にも使える万能さが強みです。一方で、落とす前に段上げ攻撃を食らうと壊されてしまうという欠点も……。段上げはポイントが溜まっていれば任意のタイミングで行えるため、狙って壊せる点に戦略性を感じます。ただ、相当な上級者でないとなかなか敵の落とす宝石まで1つ1つチェックしていられないので、妨害の難易度はかなり高め。

† CPU戦は難易度の上がり方が絶妙 †

1人プレイ用の「ピラミッドコラムス」は次々現れる敵を倒していくモード。「PRACTICE」「NORMAL」「HARD」の3つのレベルがあり、グッドエンディングが見られるのは「HARD」のみ。なのに、この「HARD」のラスボスの鬼のような強さよ……。ただ、戦っていく敵は最初は弱く、進むにつれて自然な感じで徐々に強化されていくので、その点は非常に良かったです。絶妙な匙加減でした。

† 敵キャラごとに個性的な思考あり †

また、対戦相手の敵はみんな個性があり、「コウモリ(※正式名称わかりません)」などは左右にぶんぶん宝石を振り回してから落としたり、「スケルトン」は意味もなく宝石の順をくるくる回転させたり、「ヘビ」は必ずこちらの攻撃と同時に反撃してきたりと、かなり強い個性付けがされていました。

† 「HARD」をクリアするにはアイテムと連鎖必須 †

「HARD」のラスボスは本当に強くて、落とすスピードもMAXに近い上に、しっかり連鎖も組んでくるので、こちらが丁寧に連鎖を考えながら組んでいると、相手のスピードの速さでどんどん段を競り上げられてあっという間に窮地に。かと言って、とにかく速く消すだけにこだわると、相手の連鎖力が上回ってしまい、頑張って粘っても「点滅石」の妨害によってトドメを刺されるというオチに。ぐぬぬ……。アイテムの使い方が鍵だとは思うんですが、使っても時間稼ぎにしかならない場合が多く、やはり素早く連鎖が組める実力がないとどうしようもないですね……。

† 悔しさは残るものの楽しい †

結局HARDがクリアできないまま諦めることになり、モヤッと状態ではあるんですが、ゲーム自体はとても面白かったです。攻撃のタイミングを自分で決められるところなんかはすごく画期的! ゲームバランスも非常に良く、お気に入りゲームになりました。『コラムス』の斜め消しができるシステムは偶然連鎖が起こりやすくて好きですねー。思わぬところで大連鎖が起きるとすごく気持ち良い!! あと、メガドライブ版の5人対戦もやれれば面白そう。条件が厳し過ぎて、やる機会はおそらく一生ないだろうけど。

『コラムスIII』のゲーム画面
▲ ピラミッドが舞台なだけあってアンデッドな敵が多い。…が見た目もセリフも全て可愛らしい。
『コラムスIII』のゲーム画面
▲ 対戦中には魔法石や点滅石といった特殊な石も登場する。魔法石は3種類の効果を選択可能だ!
『コラムスIII』のゲーム画面
▲ アイテムは9個まで所持できる。いずれのアイテムもかなり強力! 強敵に備えて大事に使おう!
『コラムスIII』のゲーム画面
▲ 「NORMAL」のボス。はっきり言って強い! しかし、「HARD」ではさらに強敵が控えているとか…?

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
6点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(ラスボス強過ぎ)
-2点
合計得点
76点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ピラミッドコラムス (PRACTICE)】

最終進行状況:クリアした

【ピラミッドコラムス (NORMAL)】

最終進行状況:クリアしてエンディングを見た

【ピラミッドコラムス (HARD)】

最終進行状況:最終ステージでゲームオーバーまで

● 雑記

【点滅石について】

CPU対戦で最も理不尽なのが「点滅石」。「点滅石」を消すと、「左右の操作が逆」「ネクスト非表示」「並び替え不能」「画面が上下反転」「画面がモノクロ」の5種類からランダムで攻撃できるものの、プレイヤー側が受けるともの凄く痛い割に、CPUには「並び替え不能」以外は全くと言っていいほど効果なしというから腑に落ちない。せめて操作がもたつくくらいの影響はあって欲しかったな~。

【HARDボスについて】

とにかく鬼のように強くて、あれだけ強力なアイテムを使っても、悪あがきにしかならないのが本当にヤバい! まともに連鎖を組めない自分程度の実力では正直戦っていて勝てる気がしない。けど、なぜだか2~3回コンティニューするまでに1回だけなぜか勝ててしまったりする。勝率的には1割くらい。なので、1回勝てばクリアならなんとかなったんだけど、2勝先取となると果てしなく遠い。コンティニュー回数が無限だったらまだ頑張れるんだけど、「時の砂」がなくなると一からやり直しだからきっついの……。

● 攻略メモ

  • 敵フィールドの上から3段目までに宝石が積み上がっている場合、3段上げで攻撃すれば天井をはみ出してそのまま勝利できる。こちらも同様なので、積み上げ過ぎに注意。
  • CPU対戦の場合、「点滅石」で攻撃しても大して効果がないため、無理に消しに行く必要はない。

● 豆知識

  • 「魔法石」で同色宝石を消した場合、その際に発生した連鎖ではポイントは増えない。

● あるある(?)

  • 自分のフィールドが上の方まで積み上がってしまった状態で、高い所を避けて奥の方に置こうとした際、その高くなった部分に自然落下で乗ってしまい、そのまま天井を突き破って負けになってしまう。すごくやるせない。このゲーム、窮地に陥ったらほぼ負け確。

● プチツッコミ

  • サウンドテストに、本編では使用されていないと思われる楽曲が大量に収録されていたのが謎。本家メガドライブ版では使われていたのかな? それともボーナストラック?
  • 「NORMAL」には登場しない「HARD」のラスボスが、「NORMAL」のエンディングで普通に表示されてしまい思いっきりネタバレを喰らった気分。せめてそこはシルエットで……!

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る