ゲーム*やおよろず Retro

Standard1500 The 将棋

対応機種:PC (Windows)

『Standard1500 The 将棋』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

低価格なので気軽に購入して遊べる将棋ゲームソフト。CPUの強さは5段階から選択可能で、初心者~中級者が遊ぶのにちょうど良い難易度となっている。指し手は非常にスピーディーでストレスなく対局することができるぞ。成績記録機能、駒の移動可能場所表示、王手警告機能、棋譜の保存機能など、あると嬉しい機能もちゃんと完備されているのだ!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • 将棋
  • スタンダードタイプ
  • CPU強さ5段階
  • 対人戦可能
  • 対戦成績記録
  • 指し手ヒント機能
  • 棋譜保存機能
  • 駒の動かせる場所表示
  • デザイン変更

ゲームデータ

発売会社
サクセス
開発会社
Aleph Planning
発売日
2000/12/04
価格
1,500円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
やや易しい
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
将棋
ターゲット層
将棋ファン
対応OS/機種
Windows 95/98 (?)
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では、インストール・起動共に行え、問題なくプレイできました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 08月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
60%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
全てのレベルで何敗してもいいので3勝ずつする
最終進行状況
対初心者3勝、対初級3勝、対中級2勝、対上級1勝

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:59:59

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† お安く買えて手軽に遊べるシンプル将棋 †

1,500円という低価格で買えるのがウリの将棋ゲーム。プレステのSIMPLEシリーズの『THE 将棋』とは良い勝負かな? PCで遊べるのでインストールしておけば、ゲーム機をいちいち起動させなくて済むのが利点ですね。いつでも手軽に将棋が指せるのは理にかなっていると思います。かなり古いソフトですが、うちのWindows10では特に問題なく対局できました。容量も10メガバイトくらいと激軽!!

† スタンダードという言葉がピッタリ †

特徴がないのが特徴と言いたくなるくらい普通です! まさにスタンダード! 将棋ゲーム界の標準です! 棋譜保存、成績記録、CPUの強さ設定など、最低限あって欲しいと思う機能はちゃんと備わっているのがまた良いところで、汎用の将棋ゲームとしてピッタリです。豊富な機能やモードこそないけども、価格相応の価値はあると思います。

† CPUの強さは適度に弱め †

なにはなくとも勝負、勝負! 将棋ゲームで一番気になるのがCPUの強さなんですが……。こ、これは……! 勝てるッ! 自称7級の自分でも勝てるぞぉぉぉーーーッ!!! ただそうは言っても、キツい手も結構飛んでくるーっ! 「初心者」レベルのCPUでもヘマしてしまうと見逃してくれません。傾向としては、しばしば切れ味のある手を放ってくるけど、付け入る隙も割とあるといった感じ。ただ駒を渡すだけのような露骨なミスはしないですが、自玉がピンチになると急にヤケクソのように特攻をかけて自滅することが多々。それがなければもっと強いんだろうけどな~……。

† 級で表すと8級~4級くらい? †

CPUのレベルは「初心者」「初級」「中級」「上級」「最強」ですが、体感では「初心者」=「8級」、「初級」=「7級」、「中級」=「6級」、「上級」=「5級」、「最強」=「4級」くらいかな~と。あくまで自分(管理人)の実力が7級だったとすればなので、誤差はあるかもしれませんが……。管理人は「初級」なら分が良く、「中級」では分が悪いという感じでした。むむ……つまり自分は6.5級くらい?! 少なくとも「中級」に難なく勝てるなら、本サイトの管理人には余裕で勝てます。

† 総じて初心者~中級者向け †

いずれにせよ、3級以上の実力があるプレイヤーの場合、「最強」でも余裕で勝てると思います。上級者の方はもっと高価な将棋ソフトを買いましょう! 一方で、たまに遊びで将棋指すよ~くらいの人には丁度良い相手になってくれそうです。駒の動かせる場所を表示してくれたり、王手を教えてくれたりする機能もあるので、初心者にも安心! ただし、「初心者」レベルでも、実際に始めたばかりの初心者には強いと思うので、その点には注意! 「将棋強くないけど指すのは好き」くらいの人に一番オススメです。観る将の人が挑戦してみるのもいいかもしれません。「最強」相手に勝ち越せるなら、『将棋ウォーズ』などでオンライン対戦デビューしても、充分勝負できると思います。

『Standard1500 The 将棋』のゲーム画面
▲ 「初心者」レベルでもそこまで初心者じゃないような…。詰まし方とかメッチャ上手いんですけど。
『Standard1500 The 将棋』のゲーム画面
▲ ああ~~そこに龍移動しちゃダメェェ!! 角が利いてるから~!! こんなミスばっかですよ…。
『Standard1500 The 将棋』のゲーム画面
▲ うおぉぉぉーーーっ! 7級程度の自分がまさか上級に勝てるとは思わなかった! 大歓喜!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
4点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
69点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常対局 (平手)】

最終進行状況:対初心者3勝1敗、対初級3勝0敗、対中級2勝4敗、対上級1勝0敗、対最強0勝1敗

● 雑記

【勝敗記録のバグ(?)について】

2時間プレイした後に「成績確認」を確認したら、「初級」との対戦成績がなぜか3勝したはずなのに1勝になっている。なぜだろうと思って録画していた動画を見直したら、記録されていなかった2回はいずれも相手の投了で対局が終了していた。よくよく調べると、この場合は勝利時に流れるファンファーレも流れていなかった。つまり、投了だと詰み扱いにならず記録されない……? うわぁ……、せっかく勝ったのにこれは残念過ぎるバグ! 地味にショックです……。(*=ノω=)

ちなみに自分の投了はちゃんと負け数に含まれていました。そっちはちゃんと数えるんかいっ!

【CPUの指すスピードについて】

当時のCPUと今のCPUの性能の違いのせいか、CPUの指し手のスピードが爆速! 「最強」でもこっちが指すのと同時に指してくる! 何を動かしたか目に見えないレベル。自分は忍者か何かと対局しているのか?! この速度でCPU同士が対局したら開始5秒で終わりますわ。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る