ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES ドレミおとし

対応機種:PC (Windows)

『ドレミおとし』

◆プレイ方法:Win98 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

『SHOCK PRICE 500』シリーズに一風変わった面白パズルゲームが登場! その名も『ドレミおとし』! 通常のブロックの代わりに、音階の書かれたコマと呼ばれる音符が降ってくる落ち物パズルゲームなのだ。縦・横・斜めに3つ同じコマを並べて消していき、16個消せばステージクリア。クリア時のお楽しみとして、消した順に音符が再生されるぞ!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • 落ち物パズル
  • ステージクリア型
  • 同色3つ消し
  • 斜め消しあり
  • 連鎖あり
  • 消すと音符の音が鳴る
  • クリア時に音符再生
  • ハイスコア記録あり
  • 頑張れば曲が作れる

ゲームデータ

発売会社
ソニー・ミュージックエンタテインメント
開発会社
ダットジャパン株式会社
発売日
1997/09/21
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
落ち物パズルゲーム
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10では、64bitOSに非対応というエラーでインストールできませんでした。直接起動やまるごとコピーも不可です。
  • WindowsXPでは、インストール時に「Windows95専用です」というエラーでインストールできませんでした。直接起動やまるごとコピーも不可です。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 08月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
48%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
Lv50をクリアする
最終進行状況
Lv24到達まで

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:57:12

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† なんだかとっても気になるタイトル †

全部500円でお馴染み『SHOCK PRICE 500』シリーズより『ドレミおとし』です。おっ、タイトルはちょっと面白そうかも! 落ち物パズルということで大好きなジャンル! ゲーム画面も地味ながらもなんか自分好みな雰囲気を醸し出してます。期待し過ぎないようにしつつもなんだかワクワク。

† WindowsXPでも動かなかった…! †

……ぐはっ! Windows10で動かないのはいつものことなんですが、XPもダメだった! これはかなりプレイ環境が縛られそうです。とりあえず、対応OS通りのWindows98ではプレイできたので良かった。ただ、ちょっとだけ問題が……。PCの性能が高過ぎるのか、下ボタン(2キー)による高速落下が効き過ぎてヤバい! ちょっとでも押しっぱなしにしようものなら、2つ分くらいババッと積み上がってしまう! うわ、これは結構キツいかも……。

† その発想はありそうでなかった †

操作の問題は一度置いといて、ゲームの解説。上からコマと呼ばれる音階の書かれたボールが降ってくるので、同じ色(音階)のコマを縦・横・斜めに3つ揃えて消していきます。16個消すとクリアです。終わり。……早っ!! っていうか、説明書もヘルプもこんな感じでした。操作とこのルールが書いてあるだけ。シンプル!! 誰がどう見ても特徴と言える特徴は、コマを消すと書かれている「ドレミファソラシ」の各音が鳴ること。そして、クリアした時に消した16個の音が順に再生されること! これだけです! これ以外の特徴は皆無! ただ、音と落ち物を組み合わせたパズルってありそうで滅多にないですよね。発想はすごくいいと思う……!

† 消すだけだけど淡々と遊んでしまう †

モード選択はなく、開始したらひたすらステージクリアしていくだけのシンプルなもの。ステージが進んでも、落下速度が上がっていく以外の変化はありません。とことんドレミおとし。ただ、斜めに消せるタイプなので、斜め消しを絡めた連鎖を考えるのが何気に楽しい。連鎖だとちょっとしたメロディになるもの何だか嬉しくなります。派手な演出は一切ないので、終始地味だし淡々としていますが、遊んでる間は結構楽しい気も。

† 飽きてきたら曲作りに挑戦!? †

ただ消してるだけだと飽きる! そんな人に朗報! 忘れちゃいないですよね? 消しているのはドレミだということを……! そう、消した16個の音で曲を作るという楽しみ方があります! まぁ「ド」~「シ」だけなので作れる曲はかなり限定されるけれども! 16音では童謡か歌唱曲くらいが関の山ですかね。しかしながら、挑戦してみると激ムズっ! 単純に「ドレミファソラシド」の順で消すだけでもかなり大変でした。「きらきら星」のドドソソララソファファミミレレドくらいならと思ったけど、全っ然無理ッ! 余計な音を一切消せないので想像以上にベリーハードです! でも挑戦しがいはあるし、達成できたら感動モノかも?!

† まともに操作できていれば……! †

個人的には気に入ったんですけど、やはり前述の2キーによる落下速度が速過ぎる問題で、思い通りに積めなかったのが惜しまれます。意識して2キーを押したらパッとすぐに離すようにすれば防げるんですけど、連鎖や次消す音符なんかを考えながらだと、どうしてもそっちにまで意識が回らず、気づくと中央に無駄なコマが積まさっている始末。特に待っていた音を置いてしまうとダメージ大! これがなければ、価格以上に楽しめたんだけどなぁ~。ただ、この症状はPC環境によるものだと思いますので、低スペックのWindows98か95なら、普通に遊べるんじゃないかなと思います。

『ドレミおとし』のゲーム画面
▲ 同じ音を縦・横・斜めに3つ繋げれば消せる。16個消すとステージクリア! 演奏(?)も聴ける!
『ドレミおとし』のゲーム画面
▲ 高速落下ボタン効き過ぎーーーッ!! 少しでも下を押しっぱなしにしてしまうとズドドドーン!!
『ドレミおとし』のゲーム画面
▲ 派手な演出はないけど、やはり連鎖が成功すると楽しい。この時の7連鎖が自己最高記録かな~?

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
5点
グラフィック (絵・映像全般)
3点
サウンド (音楽・SE全般)
4点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
7点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
4点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
60点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (※ただし操作に難あり)】

最終進行状況:24レベル
ハイスコア:16610

● 雑記

【レベルについて】

何レベルくらいまであるんでしょうね? レベルの表示の「0」が3桁分用意されているということは……。まさかの999?! さすがにあっても100までだと信じたいが……。管理人の反応が良過ぎる落下ボタンでは、そこまでの到達は到底無理そうなので、どなたかステージカンストした方がいたら教えて下さい。(≧人≦)

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る