ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES スペース・ホッケー

対応機種:PC (Windows)

『スペース・ホッケー』

◆プレイ方法:WinXP (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

宇宙を舞台にした壮大なスケールのエアホッケーゲーム。最弱から最強まで5人のエイリアンがプレイヤーの前に立ちはだかるぞ。操作は全てマウスで行い、ラケットを動かす速さでボールを弾くスピードに緩急をつけることができるのだ。勝負本数やゲーム速度も変更可能なので、自分に合った難易度に調整できるのもポイント。果たして最強に勝てるか?

特徴

  • 低価格シリーズ
  • エアホッケー
  • 全マウス操作
  • 相手コンピュータ5人
  • ゲーム速度変更可
  • 勝負本数変更可
  • サウンドオンオフ可
  • 緩急差大きめ
  • データ記録なし
  • エンディングなし

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
有限会社アミシスジャパン
発売日
1998/03/21
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
エアホッケー
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10では、64bitOSに非対応というエラーでインストールができませんでしたが、ディスク内の「S_HOCKEY」>「PROG」>「S_HOCKEY.EXE」をダブルクリックすることで直接起動できました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 10月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
ゲーム速度「最速」かつ3本先取条件で、コンピュータ「最強」に勝利する
最終進行状況
ゲーム速度「最速」かつ3本先取条件で、コンピュータ「最強」に勝利した

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:59:36

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† エアホッケー好きなんすよー! †

数多くある『SHOCK PRICE 500』シリーズの中から、こちらは『スペース・ホッケー』です。タイトルこそ『スペース・ホッケー』ですが、率直に言えばエアホッケーです。エアホッケーは何気に好きなので、プレイするのを楽しみにしてたんですよー。パッケージなんかはかなり地味ですけどね。あと、やるのは好きだけど上手くはない。むしろ下手という……。

† 大宇宙でスケールの大きなホッケーバトル †

CPUの対戦相手は5名のエイリアン。どのキャラも不気味な雰囲気を漂わせております。「最弱」「弱」「普通」「強い」「最強」と強さも5段階にくっきり分かれていますが、ステージクリア型ではなく、自由に相手を選択できます。「我こそエアホッケーの帝王!」だと思えば、いきなり「最強」に挑んでも構いません。ラケットは球体の宇宙船、ボールはまん丸の隕石(?)、背景は宇宙空間と、やってることはなかなか物凄いです。物々しい舞台に反してストーリーはないんですけどね。

† 実際に勝負してみた感想 (最弱・弱) †

「最弱」は「動きおっそ!」の一言! 最初のサーブで、じりじりとにじり寄ってきて、そ~っとコツンを押してくる姿に笑ってしまう。スキだらけなんだけど、こちらも操作に慣れていないと自滅してしまったりして、目を覆いたくなるような酷い凡戦になることも。次に「弱」。なぜか上は「強い」なのに「弱い」じゃない。まだ遅いけど、動きが正確な分、少し速くなっただけでも、初心者ではゴールを決めにくくなっている。ゲーム速度が「普通」以上だと侮れないかも。

† 実際に勝負してみた感想 (普通・強い) †

3人目の「普通」。見た目も普通、速度も普通、動きも普通、なんかもう圧倒的普通!! すごく普通という言葉がピッタリな相手。しかしながら、そこそこの強さゆえに並のプレイヤーとは互角。ここが安定して勝てるなら、この上とも充分戦えます。そして、「強い」なんですが……。確かに強いけど、「普通」より一回り強いくらいで、そこまで大差ないかなとも。強そうとビビるほどではないです。「普通」と「強い」が勝負したら、3:7くらいの成績? ゲーム速度上げたら、はっきり差が出てくるかもしれませんが。

† 実際に勝負してみた感想 (最強) †

そしていよいよ「最強」! 見た目も強者感たっぷりだけど、その実力は……?! これはゲーム速度によってかなり変わりました。「遅い」なら、CPU「普通」の速度「普通」といい勝負くらい。これはまだ勝てる。ただし、ゲーム速度「普通~速い」の「最強」はまさに最強の名に相応しい強さ!! 特に「最速」の「最強」だと3回に2回は三本勝負ストレート負け! たまたまサービスエースが決まって1本取った、たまたま必死で跳ね返してたら相手のゴールポケットに入った、みたいなのでしか1本取れませんでした。ボールが速過ぎるし相手の動きも鉄壁過ぎて狙っては無理!

† いい加減諦めようと思った矢先…… †

延々、「最速」の「最強」と30~40分戦ってたんですが、稀に2本取れることはあっても、まったく勝機が見えず、もうすぐ累計2時間なのでここらで終わろうと思っていたところ……。……ぬ? えぇ、勝った……!? おお、勝てたよーーーっ!! 3本先取できた~~!! まさかまさかのやめる直前で勝利できました! これはマジ嬉し~~っ! 負けたままだと後味悪かったので、これは有り難かった~。ギリギリまで負け続けた甲斐があったというもの。ふぅ~、やり遂げた感! スッキリ♪

『スペース・ホッケー』のゲーム画面
▲ 対戦相手は悪そうな面構えのエイリアン5人。速度変更で難易度が微調整もできるところもナイス!
『スペース・ホッケー』のゲーム画面
▲ そのまんまエアホッケー。自分のラケットに当たって自滅した時の精神的ダメージのデカさよ…。
『スペース・ホッケー』のゲーム画面
▲ 数十回負け続けて、もう勝てる気がしないと諦めかけたけど……最速の最強に勝てたぁーっ!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
5点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
70点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:3本先取ルールで、全てのコンピュータに最低1度は勝利した (ゲーム速度不問)
最高記録:ゲーム速度「最速」かつ3本先取ルールで、コンピュータ「最強」にかろうじて1度勝利した

● 雑記

【ゲームバランスについて】

このゲーム、すごく難易度のバランスが良いなと感心。各レベルごとのCPUの強さが絶妙で、対戦していてすごく楽しい。また、「ゲーム速度」の設定の存在がまた地味に有り難く、遅いと易しくなり、速いと難しくなるので、ここでさらに難易度を微調整できるというのが、「グッジョブ!」という感じでした。自分には丁度良い難度! いや~、『SHOCK PRICE』シリーズの中ではかなり気に入ったかも。まぁ、上手い人だと弱く感じるかもしれませんが。

【ゲームボリュームについて】

ゲームバランスは良いと思う反面、ゲームボリュームについては、記録もなくクリアもなく寂しい印象。SIMPLEシリーズなので致し方ないけど。

【サービスエースについて】

こちらがサーブする際に、ボールを軽くつついて左右に少し動かすと、相手のもつられてその方向へ動くので、そのタイミングで相手のゴールの逆側を狙ってスマッシュすると、テニスやバレーボールのサービスエースのようにサーブだけで得点を奪える。これがかなり気持ち良く、しかも「最強」にも通用する。ただ、狙い通りに打つのがなかなか難しいのが難点。これが正確にできるようになったら、だいぶ難易度は下がるかもしれない。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る