ゲーム*やおよろず Retro

フローティングランナー 7つの水晶の物語

対応機種:PS

『フローティングランナー』

◆プレイ方法:PS (CD-ROM)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

全てがポリゴンで作られているコミカルで可愛い3Dアクションゲーム。プレイヤーは主人公の「レイ」と「クレス」となり、奪われた6色のクリスタルを取り戻しにいくのだ! 連射可能なショットや、左右に華麗に回避するロールジャンプなど、気分爽快なアクションが可能! 各ステージには一筋縄ではいかないギミックが多数待ち受けており、歯ごたえ抜群だ!

特徴

  • 3Dアクション
  • 可愛い主人公
  • 前半・後半ステージ
  • 6色のクリスタル
  • コンティニュー無限
  • 時間切れは即終了
  • ギミック多数
  • ノーコンティニュー難
  • 高所落下で逆戻り
  • ラスボス高難度

ゲームデータ

発売会社
エクシング
開発会社
エクシング
発売日
1996/01/19
価格
5,800円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや難しい
ジャンル
アクション
テイスト
3Dアクション
ターゲット層
万人向け/小・中学生
ROM枚数
CD1枚組
専用機器・対応機器
----

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 10月
推定プレイ時間
12時間
自己クリア率
95%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★★
自己クリア条件
ラスボスを倒してエンディングを見る (難易度・コンティニュー数不問)
最終進行状況
ラスボス到達まで

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1通常プレイ (NORMAL) PART101:58:46
2通常プレイ (NORMAL) PART201:52:15
3通常プレイ (NORMAL) PART301:30:50
4通常プレイ (NORMAL) PART401:50:00
5通常プレイ (HARD) 01:46:52
6通常プレイ (EASY) / 通常プレイ (EXPART) ≪いずれも未クリア≫01:59:59

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 前置き †

まずはすみません。ディスクのみしか持っていないので説明書がなく、インターネット上にもほとんど情報がなかったため、正確なストーリーや正式名称等がわかりませんでした。色々と曖昧な表現になってますがご容赦下さい。

† 正統派で見た目可愛いフルポリゴンなアクションゲーム †

ディスクしか持っていないんですけど、正規パッケージのイラストが可愛くて見た目はかなり好み。ディスクしかないのでジャンルすらも分からず始めてみると……こ、これは3Dアクション! しかもポリゴンがかなり荒い! うぐっ、嫌いではないけど苦手なジャンル……。でも、好みの可愛い系なので頑張る!!

† コンティニューが何回でもできる! †

最初の練習ステージのような平原はさすがに楽々突破。ここからが本番だね。……さて、ふむ、どうやら森のようだ。カメラが近く、画面の視野が狭いため、画面をぐるんぐるん回してしまう。ヤバい、これはまず酔わないかが心配……。そして、早くも狭い足場の切り株連続ジャンプ! あかん、すぐ落ちる……! そしてモタモタしている間にあっさり敵にやられる。予想通りの展開。しかしながら、なんとその場で復活コンティニューが何回でもできるではないか~~! え? これはもしかして簡単?!

† 簡単……?? んなこたなかったーーーっ!! †

何度でも復活できるならさすがに余裕なんじゃ?……と思っていたら、制限時間があった! んん? タイムオーバーの場合はどうなるのかな? そのステージの最初から? ……などという考えは甘ちゃん過ぎでした。問答無用でゲームオーバー!! 完全に最初からやり直し。ぐはぁっ、そう来たか! それはちょっとどころじゃなく厳しいぞっ!?

† ステージ選択可能なことに気付く †

男の子の「レイ」から、女の子の「クレス」に変更して再度プレイ。……特にキャラによる性能差はなさそう。あれ? ゴール時のクリスタルの色がさっきと違ったような……? ……おおっ! さっきとステージが違うじゃん! なるほど、ゴール時の色でステージが変わるのか、それは面白いかも。サブタイトルに"7つの水晶"とあるから、全7ステージかな?

† 足場ジャンプの恐怖 †

2時間くらい経過後はだいぶ慣れてきたものの、行く先々で意地悪な仕掛けが続出! 特に森の大樹登り、溶岩地帯の動く足場連続ジャンプが鬼門! かなり精密なジャンプが要求される上に、タイムリミットが迫る焦りで、凡ミス連発。しかも落ちてその場から再開できるならまだしも、下の足場まで戻って大幅ロスというパターンもあるので、運悪くこの失敗を繰り返すとお陀仏。半分以上のステージをクリアしてても最初からやり直しというのが世知辛い。

† 最終ステージまで到達するも……? †

ひたすらしぶとく10時間程プレイして、ようやく最終ステージまで到達! やっとここまでこれた~~っ!! ってか、こんなに時間使うつもりじゃなかったのに、つい意地になってしまった。ここまで時間を注ぎ込んでしまった以上、なんとかクリアしたい! ……と、意気込んだものの、ラスボスぜんっぜん倒せる気がしない! コンティニューができるしイケるんじゃないかな~と楽観視してたのが激甘ちゃんでした!

† ラスボスだけコンティニューにペナルティあり †

なんとこのラスボス戦だけは倒されると、ステージの最初からやり直し! うっわ、これはやられた! ペナルティここだけ厳しいっ!! ……しかーし! 実はこんなのは序の口だった。なんと、コンティニューするごとにライフが1つ減る! これがひどい! 再挑戦する度に登り直さなければならない上、繰り返すほどドンドン不利になっていくという鬼畜使用! しかもこのボス、残りライフは不明で、こちらの攻撃でダメージが入っているのかどうかもよくわからない。踏もうが、特殊武器使おうが、微塵も怯む様子がなく、当たり判定超不明。かといって、気絶させて弱点が見えるとか、敵の攻撃を跳ね返して、みたいな行動もなく……。一縷の望みをかけてわざわざ一からやり直した「イージー」でも強さ変わらず……。相当タフなのか、根本的に何か間違ってるのか。はぁ……。自分の腕では無理です。無念のクリア断念。

† 個人的には楽しめたけども †

これだけ時間を費やしてクリアできなかったのは痛恨の極みですが、まぁこれだけ遊べば満足というくらいプレイしたので、ごちそう様という感じです。かなり苦しめられましたが、最終的には最高難度の「EXPART」でもラスボスまでは到達できたので難し過ぎることはないかと……というか、コンティニューが無制限なので、いくら攻撃が激しくても突っ切れてしまうというだけなんですけどねー。自分自身の感想としては軽快なアクションが楽しかったんですが、ゲームバランスはやはり微妙だったようにも。また、結構イライラさせられる仕掛けが多いので、人に勧めたいかというとちょっと……。3Dアクションに自信がある人になら一考。マイナーだしゲーム実況にはありかも。

『フローティングランナー』のゲーム画面
▲ やられてもコンティニューは何回でもできるが、時間切れは別! 即ゲームオーバー! 怖~!
『フローティングランナー』のゲーム画面
▲ 完全に落ちれば落ちた場所からやり直せるけど、下の足場に乗ってしまうと…大幅逆戻り!!
『フローティングランナー』のゲーム画面
▲ アクション性はかなり高め。特に狭い足場の連続ジャンプは時間切れが近いと手が震えるぅ~!
『フローティングランナー』のゲーム画面
▲ 激行き詰まった場所。空の後半ステージの最後は大ジャンプしたくなるがそのまま落下が正解!
『フローティングランナー』のゲーム画面
▲ 7つ目の最終ステージ。大軍による怒涛の攻撃にさらされる難面。しかし真の脅威はラスボス!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
7点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(ラスボス戦の鬼畜仕様)
-3点
合計得点
70点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:ラスボス到達まで (EASY/HARD/EXPARTで各一回ずつ)
プレイ時間:約12時間

● 雑記

【ロールジャンプについて】

正式名称がわからないけど、キーコンフィグで「ロール」となっていたので、便宜的にロールジャンプと呼んでました。この左右へのジャンプ回避がすごくカッコ良くて好きですねー。これを使って綺麗にかわせるとすごく気持ち良い。その代わり、全然避けれてなかったり、ジャンプしてそのまま崖から落ちたりすると妙に恥ずかしいんですけどね……。

【足場渡りについて】

ザコ敵の攻撃でいくらやられてもゲームオーバーにならない以上、最大の難敵は足場渡り。ジャンプのタイミングがかなり難しく、ギリギリで飛ばなければ届かない上に、あまりギリギリ過ぎるとジャンプボタンが反応せずそのまま落ちてしまったり……。一度通れた場所でも調子次第では落下してしまうことも多く、気持ちが焦って動揺するとますます飛べなくなる悪循環に。

【空のステージの後半について】

一番行き詰まったステージ。最初の滑り降りたところからの2段ジャンプにも相当やられたんだけど、最後の滑り台に困惑。前方に足場が見えるため、大ジャンプで向こう岸まで飛ばなければいけないと思い込んでしまい、何度も何度も挑戦。でも一向に届く気配がない。しかも、下の床に着地してしまいステージ前半まで戻される始末。たまたまジャンプに失敗して真下に落下したところ、目の前にクリスタルが! マジでビックリしました。にゃんと……、自分の苦労は一体……。(´ロ`;)

【ノーコンティニューについて】

このゲームでのノーコンティニューは不可能とまでは言わないまでも、「EASY」でも相当やりこまないと無理かなーと。「NORMAL」以上でできたら、充分神プレイ動画に値すると思う。……いや、本当にアクションセンスある人はこなせちゃうもんかなぁ?

【ラスボス戦について】

いやぁ、コンティニューでライフ減少はさすがにやり過ぎとしか……。ただでさえ勝てないのに、輪をかけて勝てる望みを減らすのはどうかと思う。しかもステージ最初からな上に、ライフが1になったらゲームオーバー。これはゴールが見えるところまで頑張らせてから心を折るという鬼の所業! まさに鬼畜! (せめて、ステージ最初からかライフ減少かのどちらかにして欲しかった……)

ま、まさか変身を残していたりはしないよね……?!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

● 攻略メモ

  • 「ハート」のアイテムを見つけた場所。「沼 (前半)」「砂漠 (後半)」「空 (前半)」「水 (前半)」。(細かく探し回っていないので、まだある可能性大)
  • 最初にキーコンフィグで、アイテムの切り替えをL2とR2ボタンに変更した方が、混乱しにくいかもしれない。(初期設定は△とR2)

● 豆知識

  • 難易度を変更すると、ザコ敵の攻撃の激しさが変わる。また制限時間の減る速度も速くなる。(TIMEが1減るまでのおおよその時間 EASY:約7秒、NORMAL:約6秒、HARD:約5秒、EXPART:約4秒)
  • 難易度を変更しても、敵の数やステージのギミックには変化なし。ラスボスの強さも感覚的にはそんなに変わらない感じ(詳細不明)。

● フリースペース

このページの最上部へ PS一覧へ戻る