ゲーム*やおよろず Retro

グラディウス外伝

対応機種:PS

『グラディウス外伝』

◆プレイ方法:PS (CD-ROM)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

「コナミ」の名作シューティング『グラディウス』に外伝が登場だ! 本編のテイストそのままに外伝ならではの新機能がてんこ盛り! パワーアップの異なる4機の機体と4種類のバリアも選択可能になったのだ。全9面という大ボリュームのステージ構成で、「細胞」「触手」「ブラックホール」などバラエティに富んだ敵が君を待ち受ける。2人同時プレイも可能だ!

特徴

  • グラディウスシリーズ
  • 横スクロールSTG
  • 全9ステージ
  • 選択式パワーアップ
  • 4種類の自機
  • 4種類のバリア
  • 2人同時プレイ可能
  • ゲージエディット機能
  • 高難度
  • ボスラッシュ

ゲームデータ

発売会社
コナミ
開発会社
コナミ
発売日
1997/08/28
価格
5,800円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
やや難しい
ジャンル
シューティング
テイスト
横スクロールSTG
ターゲット層
STG好き/ハードゲーマー
ROM枚数
CD1枚組
専用機器・対応機器
----

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 12月
推定プレイ時間
12時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★★☆
自己クリア条件
何でもいいので全ステージクリアする
最終進行状況
難易度「EASIEST」のフリープレイで全ステージクリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1NORMAL(残機3) 1回目・3回目・5回目 [未クリア]01:59:50
2NORMAL(残機3) 7回目 / EASY(残機3) 2回目 [未クリア]01:48:04
3VERYEASY(残機3) / HARD(残機3) [未クリア]01:32:30
4NORMAL(残機7) [未クリア]01:29:26
5EASIEST(残機7&フリープレイ) / エンディング01:56:37

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 『グラディウス』シリーズの3.5弾(?)にあたる作品 †

『グラディウス外伝』ということで本作は"外伝"ですね。『グラディウス』の外伝ですが、発売されたのは『グラディウスIII』の後なので、「III」と「VI」の間くらいの位置付け……でいいのかな? 家庭用専用の番外編ということでアーケード版がなく、ナンバリングタイトルとは様々な面で異なっています。実は管理人は『グラディウス』シリーズは初代しかプレイしたことがないので、今回で『グラディウス』のプレイは今回で2作目。どんな違いがあるのか楽しみ!

† 意欲的な新機能を搭載! †

『II』も『III』も『沙羅曼蛇』もプレイしたことがないので、ちゃんと比較できないんですけど、過去作品にはなかった要素として、まずはシリーズで初めて2人同時プレイが可能になったとのこと! 確かにこれはデカい! ……けど、一緒にプレイできる人がいな~い!(哀) ぼっちでスマン! 家族には頼めるけど、これは初心者同士で組むと逆に辛そう。次に自機とバリアがそれぞれ4種類! これはいいですね。ちゃんとそれぞれに特徴が出ていて、ステージによって相性を考えて変えるのも楽しい。

† 好きに強化順が決められる「ゲージエディット機能」搭載?! †

さらには「ゲージエディット機能」が付属しています。なんと、1つ目に「バリア」を持ってくることも可能! ヤベェ!! でも「スピードアップ」が後方に行ってしまうのも案外辛そうだ。……って書いておきながら、実は試すの忘れてました。普通にクリアを目指すのに、これを変えてしまうのズルいかな~って思ってしまって……。でも、1度くらい試せば良かったなぁ~。

† カプセルとクレジットが豊富 †

初回プレイ時の印象は、とにかくパワーアップカプセルがよく出ることと、クレジット(コンティニュー回数)がやたらいっぱいあること。「グラディウスってこんなにカプセル大量に出たっけ?」と思うくらいバンバン出ます。大盤振舞!! クレジットも9回分もあり、これだけサービスしてもらえれば、自分みたいなド素人でもある程度は進むことができるというもの。

† でも難易度は甘くない!! †

しかししかーーしっ!! だからといって難易度はぬるくはないです! 管理人のようなシューティング下手には、今まで通り最初っからムズい!! 初代『グラディウス』よりもむしろ難しい気が……。豊富なカプセルとクレジットのおかげで、進めるには進めるんですが、やっぱりかなり死ぬ! パターンを覚えてなんとか突破しては、また次の壁に当たるの繰り返しでした。特にステージ4のモアイだけは、道中もボスも大の苦手で、何度やっても残機とクレジットをごっそり持ってかれます。もう、イヤやーーーっ!!

† 機体は「ファルシオンβ」一択!! †

なるべく4種類の機体をバランス良く使おうと思っていたんですが、途中から「ファルシオンβ」にベタ惚れ。ステージ4以降はほぼ「ファルシオンβ」一択になってしまいました。とにかく破裂する重力弾「グラビティバレット」がボス撃破に有効過ぎて、これ無しには進めないくらい! バリアで一番選んだのは、全方位からの攻撃を守れる安定の「フォースフィールド」。地形接触を防げる「ガード」も装着した時の安堵感が非常にグッド。3秒間完全無敵になれる「リミット」は、使いどころがわからず、ほぼ出番なしという不遇なバリアに。上級者の方は好みそうだけども。

† 総合的に良質なシューティングゲーム †

総合的に見ると、非常に良くできた面白いシューティングゲームだと思いました。完成度は高いです。初代『グラディウス』のテイストを残しつつも、新たな試みやテーマの異なるバリエーションに富んだステージには好感が持てました。シューティングゲームの手に汗握る緊張感は存分に味わえます! ゲームバランスについては、7段階のレベル設定と潤沢なクレジット、残機設定まであるので、難しいながら初心者でもクリアまでワンチャンあります。ただ、最終ステージはレベル「EASIEST」でも鬼ムズ! これはもう覚悟が必要。とりあえずシューティングに興味があるなら買って損はないと思えるゲームでした。

『グラディウス外伝』のゲーム画面
▲ 「外伝」だけど『グラディウス』の正統進化系といった趣。まずはカプセルを集めての強化から!
『グラディウス外伝』のゲーム画面
▲ 選択可能な全4機の中でもお気に入りは「ファルシオンβ」! グラビティバレットの破壊力が魅力!
『グラディウス外伝』のゲーム画面
▲ 前半の壁モアイステージ。リングだけでも厳しいのにレーザーとか。しかも倒すと角度ズレるし!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
9点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
9点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
82点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (裏技なし/ゲージエディットなし/コンティニューあり)】

<プレイした順の各最高記録>
NORMAL (残機3・クレジット9):ステージ6のボスまで
EASY (残機3・クレジット9):ステージ8の3体目のボスまで
VERYEASY (残機3・クレジット9):ステージ5の道中まで
HARD (残機3・クレジット9):ステージ6のボスまで
NORMAL (残機7・クレジット9):ステージ9の1体目のボスまで
EASIEST (残機7・フリープレイ):1周目の全ステージクリアまで
最終的なハイスコア:385,390点

● 雑記

【自機について】

「ビックバイパー」「ロードブリティッシュ」「ジェイドナイト」「ファルシオンβ」の4機とも、しっかりと特色が異なっていてナイス! ついつい「ファルシオンβ」ばかり使ってしまったけど、序盤は上下撃ちミサイルと極太レーザーが頼もしい「ロードブリティッシュ」、各ステージの道中では「ジェイドナイト」の自機周辺を範囲攻撃する「ラウンドレーザー」もなかなか便利。主役格の「ビックパイパー」が一番使われず、ゴメン。それにしても「ファルシオンβ」強過ぎない……?

【ステージについて】

各ステージとも全く違ったテーマを持つのがすごく良い! ステージ8のボスラッシュも手強いけど、やられても最初からではなく同じボスと続けて戦えるので、1体ずつ各個撃破していけるのは嬉しい。最終ステージは「EASIEST」のフリープレイという超絶ヌルい設定で行ったにもかかわらず、本当に死にまくりで……。高速ステージからの連続ボスきっつい! 最後の最後はなんかよくわからず……何かが現れたと思ったら終わってしまった感じだったんだけど、アレは一体なんだったのか……?

【モアイについて】

『グラディウス』といえば「モアイ」! 大量のリングだけでなく目からレーザーまで放ってくる! それだけならまだしも倒されてからの角度の変わる残存レーザーと顔の残骸が厄介なことこの上ない! やられてもなお相撃ちを狙ってくるモアイの執念よ。またボスの巨大モアイにも何度辛酸を嘗めさせられたことか……。モアイがトラウマになりそう。

【ゲームレベルについて】

ゲームレベルは7段階に設定可能なのは有り難い。ただ、実際に変更してプレイしてみると、思いのほか差が感じられない。「HARD」でステージ6まで行けたのに、「VERYEASY」でステージ5でゲームオーバーになってしまうなど、逆転現象まで起きてしまう始末。確かにレベルを下げると易しくはなっているけど、楽々になるかと言われれば完全にノー。「EASIEST」なんて響きだけなら超簡単そうなのに、全然そうでもなかった! 騙された気分!(*≧д≦)

【バリアについて】

長く生き残る上での生命線とも言えるバリア系パワーアップ。もちろんあった方が安心なんですが、装着により油断が生じるのと、当たり判定が広がってしまうのが地味に痛い。あと、自機に向かって飛んで来るシールドやガードが怖すぎっ! 敵機と間違えてビクッとなる!

【1回のプレイ時間について】

残機3でも、クレジットが9回もあることもあり、1プレイで1時間くらいはザラ。大体2回もプレイすると、その後は集中力切れちゃう。休み休みプレイした方が良さそう。

【装備消失について】

『グラディウス』といえば、全てのパワーアップを身に付けて「俺強えぇーー!!!」状態からの、やられて全ての装備を失った時の無力感ですよねー。一気に弱くなり過ぎて悲しくなる。まぁ、本作はカプセルの出現が多いので、比較的再装備が容易なのが救い。

【コナミコマンドについて】

やっぱりあったコナミコマンド! 作品によっては上上下下左右左右BAを押すと自爆してしまうなんてのもあったけど、本作では上上下下左右左右×○と、割と普通なコマンドだった! 良かった!

● 攻略メモ

  • ボス戦は一部を除き、「グラビティバレット」を装備した「ファルシオンβ」が最も戦いやすい。破壊力抜群!
  • ステージ2の上下分岐は、個人的には下がオススメ。ボスが早く倒しやすい。伸びるアーム(?)が苦手なら上へ。
  • ステージ6のボスの3段階目の姿は、「グラビティバレット」を装備した「ファルシオンβ」で触手の内側に入ってしまえば速攻で倒せる。

● 裏技

【フリープレイ】

累計プレイ時間(ポーズやタイトル画面、メニュー画面等を除く、実際にゲームをした時間)が10時間を超えると、クレジット数の表示が「FREE PLAY」となり、コンティニューが無制限に行えるようになる。

【いきなりフル装備】

ゲーム中にポーズをかけて、上、上、下、下、左、右、左、右、×、○の順に押す。(ゲームレベルによって回数制限があり、「EASIEST」「VERY EASY」「EASY」ではクリアしたステージ数+1回、「NORMAL」「HARD」「VERY HARD」ではクリアしたステージ数の回数。「HARDIST」では使用不可。)

【ステージセレクト】

ゲームレベル「NORMAL」以上で全ステージ(1周分)をノーコンティニューでクリアすると、最高到達地点までのステージセレクトができるようになる。

● My失敗談

【やっぱりダメだった】

ステージ5の中盤でギリギリまで道を細くしてくる細胞壁。これに何度撃沈させられたことか……! ならば地形接触に無敵になれる「ガード」! これでどうだぁっ!! これだったらいくら道を狭められたって死にませんよ? ハッハー! という訳で早速行ってきまーす。へいへーい! 好きなだけ縮めてこーい、細胞壁~! ぜ~んぜん平……「グニグニグニッ……チュド~~~ン!!」。ダメでした。潰れました。(泣)

● フリースペース

このページの最上部へ PS一覧へ戻る