ゲーム*やおよろず Retro

東方虹龍洞 〜 Unconnected Marketeers.

対応機種:PC (Windows/同人ゲーム)

『東方虹龍洞』

◆プレイ方法:Win10 (ディスク版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

「東方Project」シリーズ第18弾は、幻想郷に突如流通し始めた不思議なカードの調査が目的。今作ではなんと、ボスを倒す度に「アビリティカード」という便利なカードを買うことができるのだ! バリエーションに富んだカードが50種類以上もあり、購入したカードにより様々な能力が得られるぞ。予算と相談しながら今一番欲しい能力を選び、有利に進めよう!

特徴

  • 東方シリーズ
  • 弾幕STG
  • 縦スクロール
  • 4キャラ1種装備
  • お店風システム
  • アビリティカード
  • お金アイテム
  • 初期装備変更可能
  • 初期装備枠増加あり
  • アナザーエンディング

ゲームデータ

制作サークル
上海アリス幻樂団
公式サイト
上海アリス幻樂団
発売日
2021/05/04
価格
1,400円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや難しい
ジャンル
シューティング
テイスト
弾幕シューティング
創作形態
オリジナル
対応OS/機種
Windows 8/10
認証システム
----
媒体/形式
プレスCD
ネット通信/オンライン機能
----
専用機器・対応機器
ゲームパッド対応
備考

・Ver1.00aでプレイ。

プレイ記録

最終プレイ年月
2021年 07月
推定プレイ時間
12時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★★☆
オススメ度
★★★★☆
自己クリア条件
ノーマルをノーコンティニュークリアする (初期装備不問)
最終進行状況
ノーマルをノーコンティニュークリアした (初期装備2つ)

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1NORMAL 霊夢 (バッドクリア) / NORMAL 霊夢 (ノーコンクリア)01:44:08
2EASY 咲夜 (ノーコンクリア) / EASY 霊夢 (アナザークリア) / HARD 魔理沙 (バッドクリア)01:48:31
3LUNATIC 早苗 (未クリア) / EXTRA 霊夢 (ボス顔合わせのみ) / サウンドテスト他01:05:52

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 夢が広がる選択購入式パワーアップ! †

公式東方シリーズも18作目。少々マンネリ感も感じてしまうところですが、ここで目が覚めるような新システムがキターーーッ!! 自由に買えるアビリティカード!! お店好きとしてはこのシステムは紹介文読んだだけでもそそられました。これは是非とも遊んでみたい! ここ数作はとりあえず内容を知るためにプレイおきたいという理由で買っていた『東方』でしたが、久々に面白そうなので買ってみたいと思いましたねー。

† 実際プレイしても良作! †

前作の『鬼形獣』は全体的に暗めの作品でしたが、今回は総じて明るめ。どちらかといえば雰囲気は明るめが好きなので歓迎です。3面などは本当に戦場なのかと思うくらい、BGMも背景ものどかでほっこりしてしまいます。そして、期待のアビリティカードですが……これもいいですね! 種類も多くて、カードごとの効果もかつてないくらい多彩! 何買うか考えるのも楽しいし、ランダム好きとしてはランダム性がある点も見逃せません。できれば毎回2枚までくらい買えると、なお嬉しかったけど………。

† 難易度はかなり高め…?! †

本作の難易度はというと……これが難しい! NORMALでもノーコンティニュークリアがかな~り遠かったです。一応、過去作全部ノーマルノーコンしてるのに全然無理……! 残機は買わないとほとんど増えないのが痛い上、弾幕自体も最難関『紺珠伝』とそれ以外の作品の中間くらいに感じられました。こうなると後はショップ運か?と思っていましたが……。

† 初期装備次第で難易度大幅ダウン †

ゲーム初プレイ時の初期装備は「打ち出の小槌」なんですが、実はこのゲーム初期装備は固定ではなく変更可能! しかもエンディングを一度でも見ると初期装備枠が永続的に追加されます! なんと自分はこれに気付かず、ずっと初期装備「打ち出の小槌」のままプレイしてました! バカです! なるほど~、そりゃクリアできないわけだわ~。装備枠2つでなおかつある程度カードが揃っていれば、難易度は今まで通りくらいでした。装備枠3つ+全カード所持だとむしろ易しいかもしれません。

† いろいろ試したくなるアビリティカード †

アビリティカードの性能は玉石混交ですが、まったくの役立たずみたいなカードはほとんどなく、何を買っても何かしらプラスになります。どれもあると嬉しい能力ばかりで毎回迷う……。お金もそれなりに貯まりますが、やられると減るので、いつの間にか金欠になっていることも。自分のお気に入りは死に際スペル時間延長+死亡時お金維持の「幸運うさぎの足」と、ボムを犠牲にして復活できる「死穢回避の薬」。この二つがあると安心感が違う! また単純にショットやボムが大幅強化される「弱肉強食の理」「法力経典」も有用だし、商品増やす「商売上手な招き猫」と値切りの「山童的買い物術」の組み合わせで、買い物を楽しむのも好き。

† 初心者向きキャラクターは「東風谷 早苗」 †

いつも通り「霊夢」を中心にプレイしてしまったのですが、初心者には「早苗」の方が使いやすかったかもしれません。敵を察知して真横に飛ぶサブショットと、ボスの体力をごっそり奪うボムが強力! 一方で「咲夜」は狙いを定めるのが難しいサブショットで、まさに上級者向け。自分はまったく使いこなせませんでした。「霊夢」はいつも通りのホーミングで安定。「魔理沙」もいつも通り真正面にだけ最高攻撃力。

† 自身の好みにピッタリなオススメ作品 †

『虹龍洞』、個人的にはかなり気に入りました。いろいろ組み合わせられる初期装備、店のランダム性、虹を基調とした美しいデザイン、お金以外に変則的な要素がなく遊びやすい、遅くて密度の濃い弾幕が多いなど、自分好みでした。弾幕自体は難易度高めなので、初心者向きかと言われると悩ましい所ですが、とりあえず初期装備2つにできればだいぶ楽になりますので、この作品から始めても大丈夫かと思います。これは自信を持ってオススメ!

『東方虹龍洞』のゲーム画面
▲ 『虹龍洞』というだけあって、色彩豊かな虹色の弾幕が多く見られる。1面ボスにしては激し~!
『東方虹龍洞』のゲーム画面
▲ 今回はアビリティカード選びが楽しい。但し、1度に買えるのは1枚のみ! よ~く吟味しよう。
『東方虹龍洞』のゲーム画面
▲ 「十六夜 咲夜」参戦! 攻撃のナイフは照準を合わせるのが難しく上級者向け。極めれば強い?!
『東方虹龍洞』のゲーム画面
▲ 角度の異なるレーザーの多重撃ちに、円状星弾、放射状光弾まで! これはかなりエグいッ!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
9点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
7点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
10点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(カード購入)
+3点
合計得点
84点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (コンティニューなし)】

イージー: 全ステージクリア (咲夜 初期装備2つ)
イージー: 全ステージアナザークリア (霊夢 初期装備2つ)
ノーマル: 全ステージクリア (霊夢 初期装備2つ)
ハード: ステージ5でゲームオーバーまで (魔理沙 初期装備2つ)
ルナティック: ステージ2でゲームオーバーまで (早苗 初期装備小槌)
エキストラ: ボスの第6スペルまで

【通常プレイ (コンティニューあり)】

ハード: 全ステージクリア (魔理沙 初期装備2つ)
ルナティック: ステージ6到達まで (早苗 初期装備小槌)

● 雑記

【キャラクターについて】

主人公は「霊夢」「魔理沙」「咲夜」「早苗」と王道4人組。これはいつも通りの安心感。前作ほど高圧的なセリフが多くないのも○。ボスキャラに関してはとりわけ好みというキャラはいなかったけど、しいて挙げれば、軽くて個性的な容姿の「ミケ」、急に愛想が良くなる「たかね」、実はいい人?な「魅須丸」などが悪くないかな~。あと、てっきりキツネがEXのボスかと。

【BGMについて】

うん、今作はなかなかいい感じ。特に1面ボスの「大吉キトゥン」が久々にツボにハマる! メロディがたまら~ん! こういうの待ってました!! EXボスの「龍王殺しのプリンセス」も出だしが小気味良いノリで、サビの部分の聴き心地が非常に良いです。この2曲はかなりお気に入りに。あとは、3面道中やEX道中が次点。

● データメモ

  • 「霊夢」のNORMALをコンティニューありクリアした後、アビリティカード初期装備枠の2つ目が解放された。
    (2つ目解放の条件はエンディングを見ること?)
  • さらに「霊夢」のEASYをノーコンティニュークリアし、アナザーエンディングを見た後、アビリティカード初期装備枠の3つ目が解放された。
    (3つ目解放の条件はアナザーエンディングを見ること?)

● My失敗談

【初期装備は変更可能! 大事なことなのでもう一(略)】

いや~、まさか初期装備が変更できるとは思わなかった。なにしろ気づいたのは5~6時間くらいプレイしてから。手に入れたことのある好きなアビリティカードを自由に持っていけるなんて便利すぎーーっ! ……とこれだけで感激していた矢先に、なんと初期装備スロットまで追加されたーーーっ!! マジかっ?! まさかこんな救済システムまであるとは露知らず! 「小槌」一本で頑張ってた自分って一体……! てゆーか、こんな美味しい機能あるなら、もっと早くに一度コンティニューありでクリアしておけば良かった~!!!( ≧Д≦ )

● フリースペース

このページの最上部へ 同人ゲーム一覧へ戻る