ゲーム*やおよろず Retro

サンリオカーニバル

対応機種:FC

『サンリオカーニバル』

◆プレイ方法:FC (ROMカセット)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

「サンリオ」の人気キャラクターが集まった可愛い落ち物パズルゲーム。「キティちゃん」「けろっぴ」「ぽこぽん」「はんぎょどん」「たあ坊」と「イチゴ」が上から降ってくるので、同じキャラを縦・横・斜めに3つ並べて消していくのだ。もちろん連鎖も可能! 子供も女性も楽しめるお手軽ゲーム。でもステージをクリアするモードはちょっと手強いぞ。BGMもナイスだ!

特徴

  • 落ち物パズル
  • サンリオキャラ勢揃い
  • 斜め消しあり
  • ブロックがちぎれない
  • ハイスコアモード
  • ステージクリアモード
  • 2人対戦可能
  • 入門モード
  • 裏ステージあり
  • 記憶に残る音楽

ゲームデータ

発売会社
キャラクターソフト
開発会社
サイトロン・アンド・アート
発売日
1990/11/22
価格
3,980円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
普通
ジャンル
パズルゲーム
テイスト
落ち物パズル/キャラゲー
ターゲット層
小・中学生/女性/落ち物好き

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 10月
推定プレイ時間
4時間
自己クリア率
75%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★☆
自己クリア条件
「ステージをクリア」モードを全面クリアする
最終進行状況
「ステージをクリア」モードを9面までクリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1にゅうもんコース / めざせハイスコア (キャラ) / ステージをクリア ステージ8まで / めざせハイスコア (カラー)01:57:06
2ステージをクリア ステージ6~10まで ≪10がクリアできず未クリア≫01:53:02

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 友達に借りて遊んだ思い出ある作品 †

うわあああぁぁ!! 懐かし~~っ!! 子供の頃に遊びました! 自分は持っていなかったんですが、友達から借りて遊ばせてもらいました。何気に好きでしたね~このゲーム。ウン十年前に遊んだのに未だにBGMを思い出せるという、BGMの印象の強さは最強クラスの作品。なんだろうこの音楽の魔力は……!

† サンリオキャラで落ち物パズル †

当時子供の頃は、まだファミコンでプレイしたことのある落ち物パズルは『テトリス』くらいでしたので、このゲームは意外と新鮮な体験でした。実際には『コラムス』や『ぷよぷよ』などがPCゲームやアーケードゲームで出てましたが、この頃はファミコン以外のゲームを知らなかったので……。ゲームシステムは斜め消し可能な『コラムス』と、ブロックを回転できる『ぷよぷよ』を混ぜた感じ。組み合わせの妙なのか、意外と楽しいゲーム性です。案外ハマる!

† ぷよ慣れしてると驚く、ちぎれないブロック †

2つ組で落ちてきて自由に回転できるのは『ぷよぷよ』と同じなんですが、1つだけ大きく違う点が……! 横に置いた時に下に空間があってもブロックがちぎれない! ここだけ『テトリス』!? いや~、慣れるまでは違和感がすごかったです。そして隣接しているブロックを消すと、ちゃんと落下するという……。なかなか独特なシステム。しかし、慣れてくるとこれを使った連鎖も組めるので、これはこれでアリなのかなとも。

† 「でっかッ!!」と叫びたくなる「にゅうもんコース」 †

まず最初は初心者向けの「にゅうもんコース」からだよねー」と始めてみたら……、うわっ、キャラでっか!! まさかここまでドでかく表示されるとは思わんかった! いきなり度肝を抜かれましたが、遊んでみると小さなお子さんでも楽しめるレベルのほんわかモードで、これはこれでいいな、と。

† 自分との勝負! 「めざせハイスコア」モード †

シンプルに消せるだけ消し続けてハイスコアを目指すモードですね。メインモードであり、ひたすら黙々とプレイしてしまうヤツ。「ステージをクリア」モードの練習にもよし、自らの限界に挑戦するもよし。ブロックに「キャラ」ではなく「カラー」を選択することもでき、こちらを選ぶと一切サンリオ要素のない、ストイックなパズルゲームに大変身! 「キャラ」よりもブロックが見やすいのが最大の利点。

† どこまで行けるか?! 「ステージをクリア」モード! †

「めざせハイスコア」モードである程度ゲームに慣れたら、「ステージをクリア」モードに挑戦! 最初は6ステージから選べますが、実は裏面が6ステージあったりします。つまり全12ステージに挑むことになります。選択可能な前半6ステージは比較的易しいんですが、問題は裏面となる後半! かっっっなりムズイです!! 優しかった前半の面影はなく、打って変わって無理難題を押し付けてきますので、半端な覚悟で挑まないように。これはもう「キティちゃん」じゃなくて「キティさん」!!

† 後半のガチさが熱い †

ステージ7以降には苦しまされました。ステージ7のクリア条件は「連鎖を50回」。1連鎖でもいいので作るのは簡単だけど、回数がかなり多く感じる。ブロックが制御できるうちに片を付けたいところ。ステージ8は「トリプルまたは2連鎖を10回」。響きだけ聞くとできそうなんですが、やってみると思いのほか大変。ステージ9は「3連鎖を5回」! これムズッ! このゲームの3連鎖は『ぷよぷよ』でいう4連鎖なので、回数は5回だけとは言え、そう甘くはないです。もたつくと連鎖を組める速度じゃなくなり絶望的に。

† ステージ10がクリアできぬうぅぅ!! †

そして、ステージ10の「7フォールドを1回」ですよ! 「フォールド」って何?! 説明書がないからわからーんっ! 「フォール」の過去形だから高い所から落とせって意味かと思い、やってみたら全然違った(そもそもfallの過去形はfellである)。わけわかめだったので、もうひたすら運任せでやってみたけど、当然できるわけもなく……。後々確認したらフォールドは同時消しの意味だったのね。いや、それにしても7フォールドは厳しくなーい?! 7段分同じキャラを2個ずつ並べて、その隣を1段高くして同様にならべ、それを崩せばいいってことかな? きっつー……。時間の都合で再挑戦は諦めましたが、果たしてこれは自分にできただろうか……。と、とりあえず後半は大人のゲーマー向きの難度でした! ちなみにステージ11は「100万点を取る」、ステージ12は「レベル99到達」だそうです。……いや、無理だわ。(レベル59がMAXだった人)

『サンリオカーニバル』のゲーム画面
▲ 『ぷよぷよ』と異なり、横に置いたブロックがちぎれないのが特徴。下手に積むと穴だらけに…!
『サンリオカーニバル』のゲーム画面
▲ ブロックに「カラー」を選択すると、最早完全に別ゲームのような画面に。でもこっち見やすいね。
『サンリオカーニバル』のゲーム画面
▲ フォールドの意味がわからず、運任せで粘っていたら過去最高のLv59に?! しかしこの先は…?
『サンリオカーニバル』のゲーム画面
▲ 撮影した動画見直したらフォールドやってた! 完全に運だけで5フォールドってある意味凄いな!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
10点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
4点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
4点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
72点

印象ポイント

4段階に良い点と気になる点をわけた○×レビュー! かなり率直に思ったことを書いてます。
良い点はそのまま褒めたいところを、悪い点は自分だったらこうする、こうだったらいいな的な要望です。…ちょっと愚痴っぽいかも?
カッコ内は理由や詳細ですが、かなり適当なので単なるオマケ。もちろん全て管理人の主観であり、万人の意見じゃないですので、あしからず~。

◆ 感動した点 ◆

  • 純粋にパズルが面白い やり始めると止まらなくなる魔力あり! やっぱ斜め消しのある落ち物パズル好きだな~
  • 「ステージをクリア」モードの挑戦が熱い! 後半はキティちゃんの可愛さがどっか行ってしまうくらいの激ムズ難度
  • BGMが素晴らしい プレイ中の曲4曲とも好き! 特に「あしたのてんき」と「ボンズ ボン」は好き過ぎる!

◆ 良かった点 ◆

  • キャラクターが可愛い 小さい子や女の子にも勧めやすいのがポイント高し!
  • カラーブロックにも変更できる 見やすさが格段に良くなるので、本気でハイスコアを狙うならこっち?
  • 2人対戦のルールがユニーク 相手のフィールドのブロックまで使えるし、キャラとカラーでルール違うし

◆ 気になった点 ◆

  • 高速落下になると回転の融通が利かない 上の方まで積み上がってしまうと、ほぼ思い通りに置くのは不可能

◆ 残念だった点 ◆

  • 「ぽこぽん」と「たあ坊」が紛らわしい そういう顔だから仕方がないところではあるけど、この2人よく見間違えるんだよー!
  • ちぎれないルールに癖がある ここを消せば落下すると思ったらしなかったり……。連結がわからないのが難点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【めざせハイスコア】

ハイスコア:672426
最高レベル:43
プレイ回数:2回

【ステージをクリア (リトライあり)】

最終進行状況:ステージ9をクリアまで
累計プレイ時間:約3時間

● 雑記

【BGMについて】

子供の頃に遊んだゲームのBGMって意外と頭に残ってたりするけど、その中でもこのゲームの曲は別格! 十年以上プレイしていないにもかかわらず、ふいにこのゲームの曲が脳裏によぎったりまであった。改めて聴いても、本当にシンプルで短めの曲なのに……。とにかく聞き心地のいい曲ばかりなので、このBGMを聞きながらパズルができるだけでも、このゲームの価値があるのではないかと思ってしまう。

【2人対戦について】

もちろん2人対戦も可能! ブロックに「キャラ」を選ぶか「カラー」を選ぶかでルールが異なるらしい。「カラー」は連鎖や長連、フォールドをすると相手の消すノルマ量が増えるという妨害ができる模様。へぇ、この違いは面白いかも。そしてもう一つ独特なシステムに、相手フィールドのブロックを横取りのように使用できる点。1つのフィールドを2人で分割して使っているので、相手とくっついている部分はお互いに利用可能というのが新しい! 落ち物パズルは色々プレイしたけど、少なくとも自分は同様のルールに出会ったことがない。おおぉ、こ……これはもしや、画期的なシステムじゃなかろうかっ!? (※知らないだけで、このソフト以前に同様のルールがあったらゴメンなさい。)

● 裏技

【背景色変更】

ゲーム中にスタートでボーズをかけ、その状態のままAボタンを押す。押す度に背景のカラーが変わる。

【ハードモードで遊ぶ】

「めざせハイスコア」モードのBGM等の選択画面で、IIコンのAとBボタンを押しながらスタートを押す。すると、ブロックを消しても浮いたブロックが落下しないハードモードで遊べる。

● フリースペース

このページの最上部へ FC一覧へ戻る