ゲーム*やおよろず Retro

SUPER1500シリーズ FIVE CARD DROP (ファイブカード ドロップ)

対応機種:PC (Windows)

『ファイブカードドロップ』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

新感覚落ち物パズルゲーム。なんと上から降ってくるトランプでポーカーの役を作っていくのだ! 消し方は縦・横だけでなく斜めでもOK。ライン状にある5枚が「2ペア」「フラッシュ」などの役になっていれば消すことができるぞ。当然連鎖も可能! 「フリープレイ」「サバイバル」「チャレンジ」の3つの異なるモードがあり、時間を忘れて夢中になってしまうはず!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • トランプゲーム
  • 落ち物パズル
  • フリープレイモード
  • サバイバルモード
  • チャレンジモード
  • ソロプレイ
  • ポーカーの役作り
  • 連鎖ボーナスあり
  • 全て英語

ゲームデータ

発売会社
メディアカイト
開発会社
Sweetleaf Studios
発売日
2002/05/17
価格
1,500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
パズル
テイスト
落ち物パズル
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98/Me/XP
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では、インストール・起動共に行うことができ、問題なくプレイできました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 07月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
70%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★☆
自己クリア条件
3つのモードでそれぞれラウンド10までクリアする
最終進行状況
いずれのモードも未達成

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
13つのモード それぞれ2回以上ずつ01:54:08

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† ありそうでなかった「落ち物パズル×ポーカー」 †

やばっ! 落ち物パズル×ポーカーとか響きからして面白そう! 落ち物パズル好き&テーブルゲーム好きの我輩としては究極合体ですよ、コレ! 似たようなゲームで、麻雀牌の落ち物ゲームの『落雀』にも一時期ハマってました。なんかもう、この手の融合落ち物ゲームが好き過ぎて困る。

† なぜか未開封品が格安でよく売られている †

理由はわかりませんが、このソフトはなぜか未開封品がよく売られています。しかも格安、処分価格。よほど売れなかったんでしょうかね……? 自分が買ったのも未開封品でした。パッケージもゲーム画面も地味なので、その辺りで敬遠されたのか?! 遊んでみるとこれがまた面白いだけにすごくもったいない。知る限りでは類似ゲームも見たことないし、コストパフォーマンスはべらぼうに良いです。

† 英語オンリーだけど特に問題なし †

このゲームは海外制作品のため全て英語。付属の説明書は日本語なので、その点は心配なし。自分は英語苦手ですけど、遊んでて特に困ることはありませんでした。Tipsが正確に読めないのが残念だけど。

† 3つのモードを搭載 †

モードは「Free Play (フリープレイ)」「Survival (サバイバル)」「Challenge (チャレンジ)」の3つのモードが用意されています。『ぷよぷよ』でいえば、「ひとりでぷよぷよ」「とことんぷよぷよ」「とことんなぞぷよ」にそれぞれ該当する感じ? いずれのモードも少しずつ違った楽しみ方ができるので、好みや気分で挑戦してみるといいと思います。

† 消し方が多種多様 †

落ちてきたトランプをひたすら消していき、ラウンドクリアとハイスコアを目指すのが目的のシンプルなゲームですが、その消し方が非常にユニーク! 縦・横・斜めにカードを5枚揃えて、ポーカーの役を作るというもの。並びがバラバラでも、間が空いていても、直線状にある5枚で役ができていればいいので、多彩な役作りを目指して試行錯誤できるのが最高に楽しい! ちなみに役によって獲得点数が異なるんですが、他の役は全て100点以上なのに「フラッシュ」だけ10点。切ない……。作り易そうで、意外と作れなかったけどなぁ。せめて50点ほすぃ……。

† 連鎖の難度は高めだができると気持ちいい! †

もちろん落ち物パズルなので連鎖も可能! 連鎖で消せばポイントがどんどん倍になります。フィールドが狭いのであまり欲張って狙うと、欲しいカードが来なくてあっという間にピンチになるので、連鎖の難度は高め。その代わり、2連鎖程度でも成功させたらメッチャ嬉しいです! さらに斜め消しやストレートを連鎖に組み込めようものなら、「俺カッケーーーッ!!」ってなること間違いなしです。

† 個人的にはもっと評価されるべき †

自分はこのゲームかなり気に入りました。時間があればいくらでもやってたい! あくまで自分の好みにピッタリという点が大きいので、声高にオススメとまでは言えませんが、投げ売りレベルの格安ですし、現在の価格なら一度は遊んでみて損はないゲーム。ただ、見栄えはあまりせず、地味さは否めない作品であるのも事実ですね。カジュアルゲーム好きや「ゲームは見た目よりも中身!」という人にのみオススメ。

『ファイブカードドロップ』のゲーム画面
▲ 斜め消しにも対応しているのが嬉しい。消す手段がいろいろあり過ぎてどれを狙うか迷うな~。
『ファイブカードドロップ』のゲーム画面
▲ フォーカード完成! こんな風に4枚全部をくっつけなくても、5枚中4枚が同じ数字ならOKだ!
『ファイブカードドロップ』のゲーム画面
▲ 「Challenge」モードは、お題の役を完成させればクリア! ストレートフラッシュ2回は無理~!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
4点
サウンド (音楽・SE全般)
3点
ストーリー (設定・方向性)
9点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
6点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
68点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【フリープレイ】

最終進行状況:ラウンド10まで
ハイスコア:14271

【サバイバル】

最終進行状況:ラウンド7まで
ハイスコア:16430

【チャレンジ】

最終進行状況:ラウンド6まで
ハイスコア:10078

● 雑記

【英語版について】

海外製なんですよねー。なんというか、このゲーム性のままで、日本向きのデザインでキャラ付きのゲームに作り直したら結構人気でそう。スマホゲームでもいけそうだし、どなたか作ってみませんかー? リメイク希望!! (……それとも知らないだけで似たようなゲームありますかね?)

【保留機能について】

密かに優秀なのが「保留」機能。いわゆる『テトリス』のHOLD機能です。『テトリス』では1つだけですが、このゲームでは降ってきたトランプを2枚まで保留としてストックしておくことができます。この機能があるのとないのでは、ゲームの面白さに大きな違いがあったと思います。これのおかげで戦略性がかなり広がり、より頭を使ったプレイが楽しめました。いやいや~、本当にあって良かった保留機能! 2枚という枚数も絶妙!!

【上級者について】

このゲームの上級者のプレイというものを1度見てみたい。管理人のへっぽこプレイでは到底見られないような、華麗なテクニックで消していくんだろうな~。しかしながら、そもそもプレイ人口が少な過ぎてな~。

【BGMについて】

ゲームプレイ中にBGMがなかったけど、Windows10でプレイしたせいだろうか? 元々ない?

● 豆知識

  • 「10」「J」「Q」「K」「A」はストレートになるが、「J」「Q」「K」「A」「2」はストレートにはならない。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る