ゲーム*やおよろず Retro

GAMELANDシリーズ 草野球EX

対応機種:PC (Windows)

『草野球EX』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

手軽さと軽快さに特化した『草野球』のバージョンアップ版。このEX版では「盗塁・牽制・リード」が追加されているのだ。世に野球ゲームは多々あれど、草野球は非常にレア。プロ野球ゲームにはない緩さとほのぼの感を味わっちゃおう! ゲームを開始したら、チームを選んですぐに試合開始。守備は自動で打撃もバットをタイミングよく振るだけなのだ!

特徴

  • 草野球
  • バージョンアップ版
  • 打順設定可能
  • 自動守備
  • 簡単アバウト打撃
  • 盗塁牽制リード新追加
  • 対人戦可能
  • 声援BGM
  • ご褒美CGあり
  • まばらな観客

ゲームデータ

発売会社
MSD-JAPAN
開発会社
STUDIO Sequence
発売日
2002/09/13(?)
価格
2,000円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
やや易しい
ジャンル
スポーツ
テイスト
野球/草野球
ターゲット層
野球好き/草野球ファン
対応OS/機種
Windows 95/98/2000/Me/XP
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
ゲームパッド対応
備考
  • 管理人のWindows10では、インストーラーが起動しませんでしたが、CD内のファイルをまるごとコピーするか、CDから起動することで、問題なくゲームをプレイすることができました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 08月
推定プレイ時間
3時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
全てのチームで1回以上勝利する
最終進行状況
全てのチームで1回以上勝利した

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1一通りのチームでプレイ PART101:36:15
2一通りのチームでプレイ PART201:13:05

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 『GAMELANDシリーズ 草野球』のバージョンアップ版 †

このソフトは『草野球』という作品の改訂版ですね。元となったソフトは所有していないのですが、今回プレイした『草野球EX』では、「Windows XP/2000に対応」と「盗塁・牽制・リード」の新要素が追加されているとのことです。それにしても独特な絵柄のパッケージが目を引きますね。確かにご近所さんが集まって野球している感じ。ゲーム内ではあまり再現されてないのが惜しいッスね~。

† 打って投げるだけの簡単野球を楽しもう †

とにかく操作が簡単。『パワフルプロ野球』とか『プロ野球スピリッツ』のように、ミートカーソルを合わせて振ったり、自分で球を追って捕球する必要はなし! ピッチャーが投げて来た球にそれっぽく位置を合わせてタイミングよくボタンを押すだけ! 守備も自動でやってくれる! やる事が少な過ぎると思われるかもしれませんが、これだけでも意外と楽しめます!

† 打ち方や投球の工夫は可能 †

もちろんテクニック的な要素もあり、押すボタンによって強振と軽打を切り替えたり、投球をある程度コントロールすることも可能。球は草野球選手とは思えないくらいよく曲がるので、球種選択こそないですが、疑似変化球的な投球はできます。また、追加された「盗塁・牽制・リード」機能により、本格的な駆け引き要素も付与されています。

† プレイしてみた感想 †

ここまでは紹介。ここからは感想! まず衝撃だったのは、守備時の送球速っ! プロも真っ青の剛速球! メッチャキレッキレです。肩良過ぎ!! そして打球の方も、ホームラン級の当たりの時はもの凄い勢いで飛んでいきます。ある意味、草野球的なバカらしさがあって爽快! ついでに強振の振る速度遅っそ! かなり早いタイミングでボタン押さないと振る頃にはボールが通り過ぎてるっ!

† CPUは程よく弱め †

CPUの強さは控え目で、不慣れな内から接戦勝負ができ、思ってた以上に楽しく遊べました。慣れてくると少し弱く感じてくるので、野球ゲーム好きより、むしろ野球ゲーム苦手な人にこそ丁度いい難度。上手い人だと物足りないかも。その場合は対人戦もできるので、誰か相手を探して勝負!

† 送球と走塁がちょっと難しい †

このゲームで一番気になったのが、送球と走塁。この2点については操作性悪し。他のゲームのクセがついてしまっているせいもあるんですが、どうも思うように動かせない! 野球ゲームを色々プレイしている人ほど混乱しそう。操作自体は難しくないと思うんだけど……。状況によって動かない機能も裏目に。

† ゲームボリュームはないけど、試合は面白い! †

本当に作りは簡素で、ボリュームや機能的にはかなり物足りないんですが、試合自体は充分楽しめました。ドット絵の山田のお姉ちゃんなんか可愛いし。とりあえず試合さえできればいいという人にはお手軽でオススメできます。あと、自分としては盗塁よりもバントがしたかったな~。

『草野球EX』のゲーム画面
▲ 「南二子山町内会」の「山田 (姉)」選手にだけ、専用グラフィックが用意されている。なんか可愛い!
『草野球EX』のゲーム画面
▲ 「1-8」で迎えた9回裏で3点返して更に満塁ホームランという劇的展開に! 延長で負けたけど…。
『草野球EX』のゲーム画面
▲ 『草野球EX』で新たに追加された「盗塁」と「牽制」! 嬉しいけどCPUがやたら「牽制」してくる~。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
65点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:全チームで1勝ずつした

● 雑記

【オマケCGについて】

試合が終わった後にCGが見られるのが良いご褒美ではあるんですが、チームごとに1枚かと思いきやそういう訳でもなく、勝っても表示されない場合が。条件がよくわからんのですけど。全6チームで勝利して見たCGは3枚なんですが、これで全部なのかな? だとしたらなんか中途半端……。

【CPUの走塁について】

メッチャ貪欲に次の塁を狙ってくるCPU。ほんのちょっと隙を見せるといつの間にか先の塁にいたり。ただ、常にオーバーラン気味で、タイミングを合わせると進塁先で刺すことができてしまうので、わざと走らせてアウト狙ってみるのもいいかも。タイミングがシビアなので簡単ではないけど。

● データメモ

【各チームの特徴】

<南二小山町内会>
「山田姉弟」率いる町内会チーム。町内会という何とも言えぬほのぼの感が良い。山田さんちのお姉さんは専用グラフィックがあるので必見。選手ごとの能力値が全チーム中で一番バラツキがある。打撃力の「伊集院」と足の速い「井上」、それと制球力が全チームトップのエース「山田 (姉)」に期待したい。

<幸福ヶ丘駅前商店街>
駅名ゆえか幸せそうな雰囲気が漂う商店街チーム。「藤村」「秀堂」の打撃力ならホームランによる一発も狙えそうだが、他には特に目立った点はなし。「町内会」チームとは良いライバルか。ピッチャー「秀堂」の投げる球はずいぶんよく曲がる印象。

<フォーチューンナンバーズ>
チーム全員がコードネームのような番号で呼ばれている何かと不気味なチーム。このチームの最大の特徴は選手全員足が速いこと。内野ゴロでもヒットにできるし、盗塁し放題なので、強いチームと言えそう。ただし、打撃力は平凡。

<トワイライトソルジャーズ>
選手全員が海外名のチーム。平均的な能力値で選手ごとの個性も少ない。走力は全員がそれなりに高いので、戦いやすい方かも。可もなく不可もなくのチームなので、バランスが良いとは言えるかもしれない。

<フライング・ウィンズ>
こちらもチーム全員が海外選手。能力値だけを比較した限りでは全チーム中最弱。特に打撃力が全員低め。走力は悪くはないが、「フォーチューンナンバーズ」には劣る。ピッチャーの「メッサー」の制球力は良い方なので、守りのチームとして失点を抑えられればチャンスはある。

<エリオンズ・トラッカーズクラブズ>
エースの「イーサン」が「大谷 翔平」選手のように投打ともに最強クラスの能力。ピッチャーなのに打撃力が他の選手より頭一つ抜けている超人。足も俊足、球速も最速と非の打ち所がない。キャッチャーの「キャサリン」も非常に優秀。他のメンバーもまずまずいい選手が揃ったエリートチーム。

● プチツッコミ

  • ごめんなさい、バックの声援が「エ・テ・公! エ・テ・公!」に聞こえて仕方ないです! なんて言ってるんだろう……「打っていこう」? 「GO! LET’S GO!」?

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る