ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES スマッシュホッケー

対応機種:PC (Windows)

『スマッシュホッケー』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

ワンコイン価格でお馴染み『SHOCK PRICE 500』シリーズにエアホッケーゲームが新登場! その名も『スマッシュホッケー』! 低価格と侮るなかれ、奥行きのあるリアルな3Dで、本物の質感まで表現されているのだ。CPUの強さも5段階から選べるから白熱したスリリングな勝負が楽しめるぞ。本物は有料だけど、これなら遊び放題! 気分転換にもピッタリ!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • エアホッケー
  • 3Dグラフィック
  • 勝利スコア変更可能
  • 外観の変更可能
  • CPUの強さ5段階
  • 強さバランス良好
  • ヘルプ付き
  • 対人戦なし
  • データ記録なし

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
有限会社ナチュラルネットワーク
発売日
2000/??/??(※1)
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
エアホッケー
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10では、セットアップが反応せずインストールができませんでしたが、ディスク内の「SHockey」>「Program」>「Hockey.exe」をダブルクリックすることで直接起動できました。
  • ※1:「Amazon」様で2000/03/23、「駿河屋」様で2000/01/01との記載あり。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 10月
推定プレイ時間
1時間30分
自己クリア率
80%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★☆
自己クリア条件
10ポイント先取制で、CPUのLevel1~5にそれぞれ1回以上勝利する
最終進行状況
CPUのLevel1~4に勝利した

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:37:52

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 前回に続き連続エアホッケーゲーム †

同シリーズの『スペース・ホッケー』からの『スマッシュホッケー』です! エアホッケー祭り! こちらは見た目も内容も至ってスタンダードなエアホッケーゲームでした。いや~、エアホッケーは何度遊んでも楽しいですねぇ。

† グラフィックが高クオリティ †

低価格の『SHOCK PRICE』シリーズにしては珍しく、グラフィックにも力が入っており、台のツヤや陰影などがかなり綺麗。また3Dなので、ゲームコーナーで遊んでいる時と同じような視点で遊べるのも嬉しいところです。マウスでのマレットの操作も全く違和感なく、この価格ならばリアル感の満足度は高いと言えそう。

† CPUの強さは5段階! †

CPUの強さはLevel1~5までの5段階から選択可能。実際に遊んでみると、どのレベルを選んでもそのレベルに合った絶妙な動きで、CPUの強さのバランス取りには感服しました。素晴らしいです! 『スペース・ホッケー』もCPUの強さはいい感じでしたが、こちらはさらに良いかも。強いて不満点を挙げるなら、Level4以降は守備位置が正確過ぎて、縦に強いスマッシュがまず効かない点、自滅系のミスを全くしない点でしょうかねー。

† Level1、Level2との対戦 †

『スペース・ホッケー』の「最弱」は「動き遅過ぎ~(笑)」でしたが、こっちのLevel1はゆるやか~って感じ。攻めっ気は全くなく、ひたすらゴール前に張り付いて守りに徹する自滅待ち戦法といった趣。こちらの放った強烈なスマッシュが勢いよく跳ね返って自分のポケットにズドンなんてのがよくあるので、楽勝と思ってると自滅点を重ねてしまったり。Level2はLevel1より端まで動いてくるため、鋭い角度でパックが返ってくることが多いのが怖いところ。ただ、相手も同様に角度のある攻撃に弱い模様。

† Level3、Level4との対戦 †

Level3ともなると、マレットを動かす速度も速く、積極的に攻撃を仕掛けてきます。激しい応酬になると、どうしても人間であるプレイヤーの方にミスが出やすいので、冷静な対応が不可欠。左右の壁に反射させてのスマッシュは入りやすいので、隙あらば積極的に狙っていきたいですね。Level4は自分だと格上と戦ってる感じでした。反応もスピードもいいので、1点取るのも一苦労。粘っていれば運良くゴールが決まることはあるので、とにかく自滅だけは極力さけて失点を抑えたいところ。……と頭では思っていても結局慌てて自滅しちゃうんですけどねー。CPU全然オウンゴールしないのズルい……。

† 最難関Level5に挑戦! †

正直、Level4相手に大苦戦している以上、相手にならないんですけど、胸を借りるつもりで勝負! うぬぬぬ……さすがに隙がない……! 3や4には有効だった左右反射攻撃も見切られてしまい、まったく効果的な攻撃が見つからない。さすが王者Level5、強い……!! ストレート負けも止む無し。これはエアホッケーに慣れている人でないと1勝するのも無理そう。とはいえ、一試合中に最高で4点は取れたので、金城鉄壁ですが完全無欠ではないです。これに勝てたら、ぜひ本物でその腕前を披露してください!

† 価格以上に遊べる作品 †

このゲーム良いっスね! 起動にディスクが必要なのが一手間かかって惜しいところではあるんですが、お手軽ゲームとしてちょっとした空き時間や気分転換にはピッタリな感じ。『スペース・ホッケー』も気に入ってたんですが、比較するとクオリティの面でこちらの方が上かな? 『SHOCK PRICE 500』シリーズの中では、かなりオススメに推したいです。

『スマッシュホッケー』のゲーム画面
▲ Level1。最弱だけど、『スペース・ホッケー』の時ほどは動きが遅くない。自滅にだけ注意!
『スマッシュホッケー』のゲーム画面
▲ Level2。つけ入る隙は充分あるが、ラリーが長引くことも。たまに自らオウンゴールしてくれる。
『スマッシュホッケー』のゲーム画面
▲ Level3。そこそこ素早い動きで、ゲームコーナーで人と対戦している時に近い感覚。いい感じ!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
75点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:10ポイント先取制で、CPUのLevel1~4にそれぞれ1回以上勝利した (Level5には4-10が最高記録)

● 雑記

【パックのチラつきについて】

Windows10でプレイしたので、環境的な問題かもしれないけど、パックのグラフィックの一部がチラチラ欠けてしまって若干見にくかったのが残念。これがなければグラフィック面では文句なしだったんだけど……。目がチカチカする~。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る