ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES スゴロクファンタジー

対応機種:PC (Windows)

『スゴロクファンタジー』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

最大4人で対戦可能なファンタジックなすごろくゲーム。一画面に収まったシンプルなすごろく画面からは想像できないくらい、様々な仕掛けが詰まっている。プレイヤーは4つの職業から選択でき、初期能力も異なるぞ。姫の救出が目的ながらも、トレジャーやお金の奪い合いが可能。最終的に最も所持金が多かったプレイヤーに王位の座が与えられるのだ!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • すごろく
  • 王道ファンタジー
  • ギャグ風味
  • ランダム3択バトル
  • イベントマス
  • プレイヤー同士の決闘
  • ラストボーナスあり
  • 勝敗はほぼ運
  • 魔王に負けてもOK

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
株式会社メディアマジック
発売日
1999/03/20
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
ボードゲーム
テイスト
すごろく
ターゲット層
小・中学生向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では、64bitOS非対応エラーでインストールはできませんでしたが、ディスク内の「sugoroku.exe」をダブルクリックすることで、直接プレイすることができました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 10月
推定プレイ時間
4時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★★
自己クリア条件
1回1位を取る
最終進行状況
1回1位を取った

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ PART101:59:49
2繰り返しプレイ PART201:38:30

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† キャラのクセが強いすごろくゲーム †

500円で買える『スゴロクファンタジー』ということで、一画面で完結している画面からしても『ドカポン』を大幅に簡素化した感じかなーというイメージだったんですが、ちゃんとイベントマスや戦闘が工夫されていて、シンプルながらも意外としっかり作り込まれていました。ちょっとキャラはクセが強いかな~という印象なんですけどね。ギャグ風味。

† 兎にも角にも運!! †

『ドカポン』系に近い部分も見受けられるんですけど、これはかなりの"すごろく"寄り! 良い目を祈りつつサイコロを振るだけ! 唯一プレイヤーの意志が入るのは、数箇所のコース選択のみ! 他は移動も戦闘もイベントも全てランダムで結果が決まるので、介入の余地なし! 全ては運次第!! プレイヤーのテクニックが問われる要素が本当に皆無なので、『桃鉄』や『いたスト』のような駆け引きや戦略は全くなかったです。

† 運に見放されまくり…… †

そんな運頼りのゲームなんですが、管理人はというと……? 4位! → 3位! → 3位! → 4位! ……うっはあぁ~、ひっどい~~!! これはちょっと泣き入りますね。自分の不運さを嘆くしかないんですけど、何度やっても展開が向かない! 全て「勇者」でプレイしたので、「勇者」が弱いのかと思ったりもしたけど、能力バランス的だし、1人だけコース選べるし、普通に考えてむしろ有利なはずなんだけど……。ちなみに「盗賊」が1位 → 1位 → 1位 → 3位。……「盗賊」しか勝たん!

† 最後のお願いでやっとこさ優勝! †

何とか1度くらい優勝したいと思いつつも、さすがに4時間以上の時間を掛けるべきゲームではないので、泣いても笑っても最後の一勝負と心に決める。せめて2位を! ……う~ん、開始早々、相変わらず旗色悪い。この勝負も不運絶好調! ただ、今回は今までと違って、自分も不運だが相手もかなり不運! 全体的に低調な展開だったおかげで、なんとか最終ステージまで望みが繋げる雰囲気に。最後の最後まで雲行きは怪しかったものの、能力がよく成長してくれたおかげで、なんとついに1位をゲット!! 良かったあぁぁぁ! これで気持ち良く終われるというもの!

† 運を天に任せ過ぎ? †

プレイした感想は……非常に惜しい! 3つからランダムに選択される戦闘、豊富なイベントカード、優秀な能力を持つトレジャーの奪い合い、専用コースへの分岐、職業の初期能力差、Shiftキー押しっぱなしで高速化など、褒めたい部分や感心した部分も多々あるんですが、いかんせん運要素が強過ぎ。もう少し何か選択の余地的なものが欲しかった気がします。まあ、「すごろく」なので全て運任せなのも正しいっちゃ正しいんですけどねー。老若男女、実力関係なく楽しめるとも取れますし。

『スゴロクファンタジー』のゲーム画面
▲ ストーリーは定番の魔王に姫がさらわれた助けに行って欲しいである。重いようで実はギャグ?
『スゴロクファンタジー』のゲーム画面
▲ 戦闘は3つのパラメータからランダムで選ばれた値で勝負する。この場合0-1でバジリスクの勝ち!
『スゴロクファンタジー』のゲーム画面
▲ 最後に一番所持金が多いプレイヤーの勝ち! だけど、表彰ボーナスにより結果が変わることも?!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
5点
ゲームボリューム (データ量)
5点
ハマり度 (熱中度)
7点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
7点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
65点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (プレイヤー1人 VS CPU3人)】

最終進行状況:「勇者」で1位を取った (1位:1回、 2位:0回、 3位:2回、 4位:2回)
プレイ回数:5回

● 雑記

【キャラクターについて】

最初見た時は「なんか全体的に雰囲気の暗い微妙なキャラ達だなぁ……」と思ってたけど、長らく一緒に競ってたら案外悪くない。それどころか、親しみすら湧いてきたかも。パンピーっぽい勇者、悔しそうな時の顔がちょっと可愛い盗賊、ドヤ顔とショック顔の落差が面白い魔法使い、強面ギャグ要員の戦士。なかなか味のあるメンバーなので、いっそのこと、この4人でパーティー組んでみたい!

【ウィナーカードについて】

決闘で勝った時に引けるウィナーカード。システム的にはいいんだけど、これにすごく物言いたい! 主にコレ、「友情」! 「友情が芽生える!!(何も起こらない)」っておい~!! せっかく勝ったのにそれかいっ! ……いや、しかし「友情」。君はまだ全然許せる。存在してても全然構わない。真に文句を言いたいのは「施し」! お前だーーーっ!! なんで勝った方が負けた方にお金を施す必要があるんじゃあーー!! 理不尽!! 解せぬーーっ!! ……すみません。取り乱しましたが、いくらランダムとはいえ"勝った方が損をする"これだけはない方がいいと思いました。マル。

【ヘルプについて】

ゲームの説明をゲーム内でかなり丁寧にしてくれたのは好感が持てました。ゲーム開始時にはもちろん、ゲーム中でも詳細なヘルプを表示することができてユーザーフレンドリー。

● My失敗談

【音無しエンディング】

全員ゴールして、魔王との戦いが終了し、結果発表へ遷移する直前。進行のために画面を連打クリックしてたら、誤って「消音」ボタンをポチッ! 慌てて押し直そうとするも、そのまま結果発表画面へ。すると……見事に全て音無し。効果音すらなし。もちろんBGMオンオフのアイコンも表示されていない。すっごく無音で寂しいエンディングを迎えるハメになりましたとさ。めでたし、めでたし。…………でも、1位の時じゃなくて良かった~!

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る