ゲーム*やおよろず Retro

東方天空璋 〜 Hidden Star in Four Seasons.

対応機種:PC (Windows/同人ゲーム)

『東方天空璋』

◆プレイ方法:Win10 (ディスク版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

「東方Project」シリーズ第16弾。「四季」がテーマとなっており、四季折々のステージと春夏秋冬4種類のサブウェポンを選択できるのだ。主人公にはお馴染み「霊夢」「魔理沙」に加え、人気キャラ「チルノ」と「射命丸」が参戦! 季節アイテムを集めれば、ピンチ時にボムの代わりに四季解放が発動可能だ。得点アップにも繋がり、緊急時にも役立つこと間違いなし!

特徴

  • 東方シリーズ
  • 弾幕STG
  • 縦スクロール
  • ステージクリア型
  • 4キャラ4種装備
  • 季節解放システム
  • 春夏秋冬サブウェポン
  • 春夏秋冬ステージ
  • Extraも本編
  • 日焼けしたチルノ

ゲームデータ

制作サークル
上海アリス幻樂団
公式サイト
上海アリス幻樂団
発売日
2017/08/11
価格
1,400円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや難しい
ジャンル
シューティング
テイスト
弾幕シューティング
創作形態
オリジナル
対応OS/機種
Windows 7/8/10
認証システム
----
媒体/形式
プレスCD
ネット通信/オンライン機能
----
専用機器・対応機器
ゲームパッド対応

プレイ記録

最終プレイ年月
2021年 07月
推定プレイ時間
10時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
ノーマルをノーコンティニュークリアする
最終進行状況
ノーマルをノーコンティニュークリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1NORMAL 霊夢 (ノーコンクリア) / HARD 魔理沙 (未クリア) / LUNATIC チルノ (未クリア) / EXTRA 霊夢 (ボス顔合わせのみ)01:40:50
2EASY 文 (ノーコンクリア) / サウンドテストなど00:48:15

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 四季折々の彩り †

今作のテーマは「四季」! いいですね~、このテーマは大好きです! 春夏秋冬を一度に味わえるし、何より美しい! 冒険というより旅行している気分になります。そして属性やサブウェポンまでもが春夏秋冬とは驚きです。一番ビックリしたのはなんと言っても「チルノ」が操作キャラになっており、しかも日焼けしていたこと、これに尽きる! なんで氷の妖精が日焼けしてんねんっ!!

† 新システム「季節解放」登場 †

本作最大の特徴は「季節解放」システムでしょう! 選択したサブウェポンによって性能が異なりますが、いずれもボムの代わりに使用でき、ピンチ時に身を守ってくれる非常に便利な機能。実を言うと始めたての頃は、あまりこの機能気に入りませんでした。なぜかと言うと、ボムと季節解放のボタンを何度も押し間違えて、ミスの原因になったから。使う時は慌ててる時なので、どうしても混乱するんですよね~……。

† 「季節解放」は夏がお気に入り †

しか~しッ! これが使い慣れたら一転! 素晴らしい救済になりました。なんて便利なんだ! しかもボムと違って、季節解放なら使用してもスペルカードゲットできるし! おいおい何これ強いじゃん! 特に気に入ったのは「夏」のサブウェポン。効果は狭くて一瞬だけど、1ゲージしか減らないので繰り返し使えるのがおいしい。「アマノジャク」の「ひらり布」っぽいズルっぽさ。

† 初心者寄りの中級者なので「霊夢」です †

今回もやはり初心者向けであろう「霊夢」が安定して使いやすかったです。ホーミング中心だと、避けに専念できるのが有り難い。若干火力不足になりますが、そこまで気になることはなかったです。「魔理沙」は貫通気味のレーザーで攻撃力は高いんだけど、移動が早過ぎてミスしやすい……。ボムは強力。「チルノ」は意外にもバランス良好。広範囲攻撃がいい感じ。「文」は高機動力で縦に強い攻撃と明らかに上級者向け。

† 難易度は並くらい? †

史上最も難しかった前作『東方紺珠伝』に比べれば遥かに易しく、大体いつもの『東方』といった感じの難易度でした。ただ正直言うと、慣れるまでは結構難しく感じました。おそらく「季節解放」を使いこなせていなかった分だと思います。「季節解放」がちゃんと使えれば難易度は並。いつも通り、ノーマルをぎりぎりノーコンティニューでした。ハードのコンティニューありクリアがもうほんの少しだったのに失敗し、すごく凹む……。

† Extraが易しい?! †

ネタバレになってしまうんですが、今作のExtraは本編の続きのようになっており、Extraをクリアしないと真のエンディングが見られません。ちょっ! 自分無理やん! ……と思ったんですが、実際にプレイしてみると、今までのExtraよりもゆっくりめの弾が多く、何だかいつもよりやりやすい。しかも「季節解放」という保険まで付いている! いつもだとボスの3つ目のスペルが見られるかどうかくらいが精一杯なところ、初めて7つ目くらいまで見られました。クリアには至りませんでしたが、これだったら重点的に頑張れば、もしかしてもしかするかも?!

† 初心者OK! システムもわかりやすい †

前作『紺珠伝』はとにかく難しく上級者向けでしたが、今回は今まで通りの安心感でした。これは新規の方が買っても大丈夫です。本作独自のシステムもシンプルで理解しやすく、遊びやすい印象を受けました。若干の欠点として、背景が色鮮やかな分、季節アイテムと背景と敵の弾が同化して見にくいような気も。弾幕と大量のアイテムが重なると、もうミスが怖くて下手に近寄れない!

『東方天空璋』のゲーム画面
▲ 「ネムノ」の「山姥の包丁研ぎ」がそれっぽくて好き。頑張れば逃げ切れそうな際どさも良い弾幕。
『東方天空璋』のゲーム画面
▲ 狛犬ちゃん。健気に神社を守っていて、ボスながら憎めない相手。「あ!」「ん!」の文字も可愛い。
『東方天空璋』のゲーム画面
▲ 5面ボスはやはり手強い。同時攻撃に圧倒され思わずボムを使い過ぎてしまう。ミスるよりかは…?

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
9点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
7点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
80点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (コンティニューなし)】

イージー: 全ステージクリア
ノーマル: 全ステージクリア
ハード: ステージ2でゲームオーバーまで
ルナティック: ステージ2でゲームオーバーまで
エキストラ: ボスの第7スペルまで

【通常プレイ (コンティニューあり)】

ハード: ステージ6ボスのラストスペルまで
ルナティック: ステージ5到達まで

● 雑記

【BGMについて】

う~ん、残念ながらピンとくる曲が今一つ……。『紺珠伝』の方が良かったかな。強いて挙げるなら「クレイジーバックダンサーズ」は好みでした。

【ボスキャラについて】

ボスキャラは『紺珠伝』より気に入りました。妙に名前がカッコいい「エタニティラルバ」、忠犬のようで可愛い「高麗野あうん」、お地蔵様という発想がいい「矢田寺成美」。「里乃」と「舞」も悪くはないんですが、2人組という以外にあまり個性を感じないような? オマケに「舞」の見た目で一人称「僕」にどうも違和感が……。基本僕っ娘好きなんですけど、ぬうぅ~~ん……。せめて少年っぽい服か、ショートカットだったら……。

● フリースペース

このページの最上部へ 同人ゲーム一覧へ戻る