ゲーム*やおよろず Retro

スターラスター

対応機種:FC

『スターラスター』

◆プレイ方法:FC (ROMカセット)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

ファミコン初期時代に開発された画期的な3Dシューティングゲーム。「スターラスター」と呼ばれる高機動戦闘機を操縦し、宇宙の星々を謎の侵略者「バッツーラ」から防衛するのだ。敵はリアルタイムで星や味方基地を攻撃してくるため、プレイヤーは敵の行動を読みつつ、素早く敵を撃破していかなければならない。一時も無駄にできない防衛戦がスリリング!

特徴

  • 疑似3DSTG
  • ストラテジー
  • 3つのランク
  • 高速戦闘
  • リアルタイム進行
  • パーツ破損
  • 称号獲得
  • 説明書必読
  • 見つからない味方基地
  • 小学生に厳しいゲーム

ゲームデータ

発売会社
ナムコ
開発会社
ナムコ
発売日
1985/12/06
価格
4,900円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや難しい
ジャンル
シューティング
テイスト
3Dシューティング
ターゲット層
ゲーム好き/コアゲーマー

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 04月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
75%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★★☆
自己クリア条件
「ADVENTURE」で暗黒惑星を倒す
最終進行状況
「ADVENTURE」で敵を全滅させた

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1TRAINING / COMMAND / ADVENTURE (未クリア)01:53:13

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 子供時代は意味不明なゲームだった †

「ナムコ (現バンダイナムコゲームス)」から1985年発売された『スターラスター』です。懐かし過ぎますね~。子供の頃に遊んだ時は、何をしたらいいのか全然理解できず、よくわからなくてあまり面白くないゲームという印象でした。レーダーディスプレイの「B (BASE)」と「E (ENEMY)」の意味もわからず、何もないところにワープして、何もないなぁ~みたいな事をしてたのを覚えてます。宇宙探索ゲームかと思ってたかも?

† システムを理解したら楽しさ急上昇! †

しかしながら、説明書をしっかりと読み、ルールをしっかり理解した上で遊んでみると、これが想像以上に面白い! 「E」が書いているところへ行って、敵と戦うだけと思っていたのに、ちゃんと敵が侵略に動いていると知った時は衝撃でした。しかもリアルタイムだとは! 多数の敵の侵攻を如何にして食い止めるか……? おおっ、これは俄然楽しくなってきましたよー!

† ファミコン初期とは思えぬ圧巻の3D感 †

にしても、今プレイしてみると、3Dシューティング部分もかなりスピード感、浮遊感があって、ファミコン初期の頃でもこんなことできたんだなぁと改めて感動! シンプルな画面ながらも迫力充分! 射撃は敵を中央にとらえて撃つだけなので、視覚的にわかりやすいんですが、敵の弾の軌道が読めなくて、弾避けは難しいですね~。「レイト」というステルス機みたいな敵が、ヒットアンドアウェイしてきてうっとうしい!

† 知らないと発見できない味方基地&惑星 †

このゲームをプレイした人の誰もが最初に引っかかるであろう問題。それが味方基地&惑星が見つからない問題。「B」が書いてあるのは味方基地がある場所で、そこにいけば回復できると知っていても、いざ向かってみるとレーダーに点は見えるのに、近づいてもそれらしき基地の姿は見えない……。付近をくるくる回っても見当たらない。これにはホント悩まされました。どうも角度という概念があるらしく、上昇や下降(十字ボタンの上下)で角度を合わせないと見えないようです。なるほど、レーダーだと角度はわからないし、これは罠過ぎる……。しかし、これがわかっていても見つけにくいので、せめて画面上に方向をナビしてくれる矢印でもあったらなぁ。

† なんて忙しいリアルタイムストラテジー! †

続いて、目的の惑星防衛なんですが、こちらはこちらで非常に忙しい! ゲーム開始時にマップの配置が毎回ランダムで変わるので、この配置によってもかなり難易度が違って感じられます。特に中央に密集してたりすると絶望的。1つの敵部隊を狙っている間に、次々と基地や惑星が破壊されてしまい、見るも無残な状況に……。特に「ADVENTURE」で真のクリアを目指すとなると、先に惑星からキーを回収しなければならないこともあり、とてつもなく忙しいです。これはマジでベリーハード!!

† 3つのランクで順番に慣れていける †

ゲームのモードは「TRAINING」「COMMAND」「ADVENTURE」の3つのランクに分かれており、後者ほど難しくなります。「TRAINING」は敵も少なく、システムさえ理解できていれば楽々ですが、「COMMAND」はそう簡単にはいきませんでした。少しでももたつくと次々と基地や惑星が破壊されてしまうので休む暇なし。全部救うのは物理的にほぼ無理なので、初めから必ず守る場所を決めた方が良さげ。一部の惑星を囮にしているようで心苦しいけれども。

† まだ見ぬ「暗黒惑星」 †

そして最上級ランクのこの「ADVENTURE」でのみ登場する「暗黒惑星」を倒してこそ、このゲームのクリアを名乗れるというもの! ……なんですが、さすがに難度が高く、自分はリタイア。攻略サイトによると、キーを7つ集めて地球へ戻ると「暗黒惑星」が出現するらしいのですが、とてもじゃないけど、キー7つは自分の腕では間に合いそうもない。悔しいけど、敵全滅で妥協しました。 というか、敵全滅だけでもいっぱいいっぱい。今後プレイする機会があれば、もう一度頑張ってみようかなぁ……。

† とっつきにくい名作 †

『スーパーマリオブラザーズ』と同じ年に発売されたことを考えると、システムも斬新だし、開発者の技術の粋を集めたような作品で、素晴らしい出来なんですが、いかんせんわかりにくいのが惜しまれます。説明書を読まずに遊んでしまう多くの子供は、訳が分からず放り出してしまったんじゃないかなぁと。しかし、内容さえ理解できてしまえば、スリリングな攻防が非常に楽しいゲームなので、昔触ってすぐやめてしまった方でも、今一度じっくり遊んでみて欲しい作品です。説明書、必読!!

『スターラスター』のゲーム画面
▲ 疑似3D画面に、スピード感溢れる戦闘! ファミコン初期のソフトとは思えないクオリティだ!
『スターラスター』のゲーム画面
▲ まずこの味方基地を見つけるのが最初の難関。慣れるまでは敵を倒すより難しいともっぱらの噂。
『スターラスター』のゲーム画面
▲ 右上の薄っぺらい敵が「レイト」。素早く接近と退避を繰り返す曲者。しかも薄くて当てにくい。
『スターラスター』のゲーム画面
▲ レーダーディスプレイの黒くなった場所は攻撃されてる! 放っておくと破壊される! 急げ~っ!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
3点
グラフィック (絵・映像全般)
4点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
9点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
5点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
3点
テンポの良さ (快適さ)
7点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(戦略性&疾走感)
+10点
合計得点
69点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【TRAINING】

最終進行状況:敵を全滅させた
スコア:346 (称号:ALPHA FLY)

【COMMAND】

最終進行状況:敵を全滅させた
スコア:467 (称号:AERO BEE)

【ADVANTURE】

最終進行状況:敵を全滅させた
スコア:362 (称号:DRAGON FLY)

● 雑記

【説明書について】

昨今のゲームは説明書を読まなくても、大体ゲーム中で丁寧にチュートリアルをしてもらえるので、ついつい説明書を飛ばしがちだけど、ゲーム中に説明のないこの時代の説明書はやはり貴重。価値が高くなるのもわかる気がする。説明書や遊び方をアップしてくれてるサイトさんに感謝!

【戦闘画面について】

本当に敵や弾の動きがメチャクチャ速くてビックリ。しかも疑似3Dにもかかわらず、かなり滑らかにアニメーションしているので感心する。

● 攻略メモ

  • 味方基地や惑星が見つからない時は、レーダーの△の中心に白点がある状態で、加速(Aボタン)と上昇・下降(十字ボタンの上下)を少しずつ行い、角度を合わせる。
  • 味方基地はそれぞれの基地で1度ずつパワーアップしてくれるので、同じ基地1か所ではなく、別々の基地を回るのが良い。
  • 「ADVENTURE」ランクで、「暗黒惑星」は7つのキーを入手した後、「地球」と交信すると出現する。
  • アステロイド地帯では、4箇所中2箇所である条件を満たすとアイテムが手に入る。(※詳細は攻略サイト参照)

● 豆知識

  • 「フォトントーピドー」は同じ敵に連続して撃ち込めば、戦わずして倒すこともできる。倒すのに必要な回数は敵によって異なる。
  • ダメージを受けて表示が黒くなっている惑星と交信すると、その惑星が受けていたダメージが回復する。(基地は回復しない)

● 裏技

【画面の色を変更】

タイトル点滅中に、Iコンで「セレクト、B、A、右、左、上、セレクト、B、下、右」の順に押す。コックピット画面へ遷移するので、十字ボタンの上下を押すと画面の色を変更できる。

【救助隊を呼ぶ】

エネルギーが不足している状態で、IIコンの「A」と「B」を押しながら、マイクに叫ぶ。

● フリースペース

このページの最上部へ FC一覧へ戻る