ゲーム*やおよろず Retro

ザ・シムズ2 +(プラス)

対応機種:PC (Windows)

『ザ・シムズ2+』

◆プレイ方法:WinVista (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

人々の生活をシミュレーションする『シムピープル』の続編が『ザ・シムズ2』と名称を変えて登場! 住人や家具の購入はもちろん、建物から町、ストーリーに至るまで自分の手で作り上げることができるのだ。住人は自分の意志で行動する他、プレイヤーが直接指示を出すことも可能。別売りの『データセット』を導入すれば、さらに遊びの幅が広がるぞ!

特徴

  • 生活観察SLG
  • シム自動行動
  • シム指示可能
  • カメラワーク自在
  • 住人エディット
  • 町エディット
  • 自宅建築
  • 家具自由購入
  • 成長システム
  • 願望システム

ゲームデータ

発売会社
エレクトロニック・アーツ
開発会社
マクシス
発売日
2006/01/26
価格
オープンプライス (?)
プレイ人数
1人
難易度
やや難しい
ジャンル
シミュレーション
テイスト
生活シミュレーション
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 98/2000/Me/XP
認証システム
シリアル認証 (通信不要)
媒体/形式
CD-ROM 4枚組
ネット通信/オンライン機能
ダウンロードコンテンツ
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10でも動作しましたが、管理者として実行しないとエラーが発生しました。
  • 『ザ・シムズ2』(プラスなし) の発売日は2004年9月16日です。
  • ※ データセット『ハッピー ショップライフ!』を追加してプレイしましたが、ショップ部分は未体験です。

プレイ記録

最終プレイ年月
2021年 12月
推定プレイ時間
22時間
自己クリア率
30%
お気に入り度
★★★★
オススメ度
★★★★☆
自己クリア条件
結婚し、子供を作り、その子供が生涯を終えるまでプレイする
最終進行状況
成人1人の最後を見届けた、1人結婚させた

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1チュートリアル / 1人暮らし PART102:00:00
21人暮らし PART201:54:22
31人暮らし PART301:59:56
41人暮らし PART401:52:23
51人暮らし PART501:59:08
6家族暮らし PART102:00:00
7家族暮らし PART202:00:00
8家族暮らし PART302:00:00
9家族暮らし PART401:59:54
10家族暮らし PART501:59:48
11家族暮らし PART602:00:00

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† カメラワークの進化がすごい! †

『シムピープル2』ではなく、『ザ・シムズ』というタイトルに変更されていますが、『シムピープル』の正統続編。実はこの2つを手に入れる前は別物だと思ってました。同一シリーズだったのね……。『ピープル』からの進化点で真っ先に目につくのは、その自由自在なカメラワーク! 特にズームできるのが大きく、シムをまじかで観察できるようになりました。表情まではっきり見える! 慣れるまではカメラ操作がやや煩雑で難しいですが、慣れてしまえば大丈夫!

† 成長も早いが老化も早い †

今作では「赤ちゃん」「幼児」「子供」「十代」「成人」「老齢者」とシムが歳を取るシステムが採用されています。人間の摂理を正しく再現しており、なんら問題はないのですが、成長速度だけは想像以上に早い! 特に成人から老齢者になるまで約30日前後しかないので、あっという間におじいちゃん、おばあちゃんです。しかもリアルと違って、徐々にではなく一気に老けるので、まさに玉手箱でも開けたかのよう。他はいいけど成人期はもう少しゆっくり楽しみたかったなぁ……。

† 新要素の願望システム †

今作からの新たな要素として、日常的な欲求とは別に、「願望」という大きな人生目標のようなものが追加されています。「財産」「知識」「家族」「ロマンス」「名声」+幼齢期のみの「成長」の6種類があり、願望に沿った「望み」という達成ノルマが常に表示されます。コレ、結構大変……。願望というだけあって、楽に叶えられる望みはなかなか出てこず、しかも意識的に達成し続けないと、いつの間にか願望メーターが中央値くらいに戻ってしまう、なかなか厄介なシステムでした。特に「幽霊に会う」とか「寿命を延ばす」みたいな、どうしようもないのが続くのは勘弁して~!

† シムの動きを眺めるだけでも楽しい †

相変わらず、シムのモーションのバリエーションが半端ではなく、体中で表現する彼らの動きは見てて飽きないです。また、行動も勝手にしてくれるので、放っておいても問題ないし、何をしだすかわからないところがまた愉快! 最初は適当に作ったシムでも、愛着が沸いてくると可愛く見えてきます。危なっかしいのでついついお世話してあげたくなる可愛さ。この辺りの出来はさすがといった感じです。

† 目的はプレイヤーそれぞれの自由 †

シムを幸せにしてあげる、それ以外に明確なクリア目標はないため、プレイヤー自身が目標を決めてもヨシ、何も考えずにひたすら生活を繰り返してもヨシ。こだわりの邸宅を作っても良いし、何代も家系を繋いでいくのも面白いかもしれない。さらにはオリジナルのストーリーまで作れるというのだから、遊び方は無限大! 自分の世界を作って楽しむのが良さそうです。

† 密かに嬉しかった改善点 †

そうそう、『シムピープル』と比べて劇的に良くなった点がもう1つ! 嫌な虫の出現が減ったーーーっ!! 『ピープル』ではあまりにも頻繁に虫溜まりやゴキ(のようなもの)が出てげんなりしてたので、この改善はスタンディングオベーション! 虫の羽音苦手なのでこれはありがたかった……! さらに悩みの種だった高額の請求書が安くなっていたのも嬉しい!

† 多数あるデータセットでさらにパワーアップ可能! †

ついつい遊び始めると止まらなくなる魔力がありますね~。10時間くらいでやめるつもりが結局20時間以上遊んでしまった……。前作では独身プレイばかりしていたので、家族のいる生活の良さを教えられた気がします。ちなみにこのゲームは別売りの『データパック』シリーズで、大幅にパワーアップが可能! 全部で8種類前後あったと思うので、全部導入したら遊びきれないボリュームになると思います。自分は『シムズ』の部分だけで満足してしまいました(笑)。

『ザ・シムズ2+』のゲーム画面
▲ OPデモもワクワクさせる楽しい演出がたっぷり! これくらい活き活きしてるといいねっ!
『ザ・シムズ2+』のゲーム画面
▲ 家は全て自作可能。こんな屋根にまでこだわれる! ちょっと難しいが2階建てにもできるのだ。
『ザ・シムズ2+』のゲーム画面
▲ 『シムピープル』との一番の違いはカメラの自在性! ズームすればゲーム画面までくっきりと!
『ザ・シムズ2+』のゲーム画面
▲ 「警報機」を付けなかったばっかりに泥棒に大量に盗まれ、駆け付けた警察官も取り逃がす悲劇!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
10点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
7点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(自由度・奥深さ)
+5点
合計得点
83点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【カスタム近所】

1回目:シム1人を生涯独身のまま寿命を迎えた
2回目:シム5人家族で開始し、長女を結婚させた (子供なし)

● 雑記

【初期登録近所について】

3種類のマップがあり、ストーリー付きで楽しめるようですが、ほぼ未プレイ。すみません。どちらかというと自由に遊びたかったので……。

● 攻略メモ

  • 電話、冷蔵庫、調理台、洗面台、トイレ、シャワー、ベッドは必須。
  • それに加え、イス、テーブル、ゴミ箱、調理器具、照明があれば、最低限の生活は可能。
  • 火災報知器、防犯ベルもなるべく早めに設置したい。
  • 余裕があれば、テレビ、オーディオ、ソファ、本棚、チェス、鏡、お風呂、パソコンなどを優先。
  • それだけ揃ったら、後はお金と相談して好みにアレンジしていけばOK!
  • 「メイド」さんなどの各種サービスは価格以上の価値あり。積極的に利用したい。
  • 家族で生活する場合は、人数分のベッドを用意し、リビングとは別に寝室を作っておくべき。(家族が付けたテレビやオーディオプレーヤーの音で起こされるため)
  • 赤ちゃんがいる場合はベビーベッドとおまるは必須。

● 豆知識

  • 作った料理は所持品として持ち歩くこともできる。
  • 腐った料理を食べると食中毒になることがある。睡眠を充分に取れば治る。
  • 泥棒は捕まえても盗まれた家具は返ってこず、被害額の半額程度の保険金が戻ってくる。警察は泥棒を取り逃がすこともある。その場合は保険金もなし。
  • 子供の世話をしないと社会福祉指導員によって子供を施設に連れていかれる上、その後は子作りや養子受け入れなどもできなくなる。
  • メイドさんを雇って料金を支払えないと、料金代わりに家具を持っていかれる上、その後メイドの雇用ができなくなる。(他のサービスでも同様かは未確認)

● あるある(?)

  • 作り過ぎて余ってしまった料理。ついつい忘れて放置しているともちろん腐って虫が……。それだけならいいんだけど、お腹を空かせたシムがさりげなくやってきて、沸いている虫や嫌な臭いなどお構いなしに皿を持って着席。「あぁぁぁーーーっ!!」と思って、カーソルを合わせに行く頃には一口パクリ。んでもって「○○は食中毒になりました。」。…………おい~~っ! ちょっとは危機感持て~~~!!! \( >Д<メ)/

● プレイ日記

【『ザ・シムズ2』プレイ開始】

今回もたまたま入手した『ザ・シムズ2』。前作『シムピープル』は一応プレイ済みなので、ある程度ゲームの内容は理解しているつもり。スムーズに進められることを期待しちゃいます。

おおおおっ! カメラすごい上下左右前後全て自由自在! これはテンション上がる! これなら表情までバッチリ! ちょっとカメラ操作混乱気味だけど、そのうち慣れるっしょ。ってことでチュートリアルを一通り終わらせて、本編の方へ。

【1回目:とりあえず普通に独身成人でプレイ】

ふつ~平凡が好きな性格なので、前作同様、独身男性でまずは始めたい。まず、適当な町を作って、シムを作成。相変わらず特に何も考えず男性1人を作り完成! プレイヤー本人にちょっとだけ似てる……かな? まぁ、そんなことはどうでもよく、普通の土地で普通の家を作って平凡に暮らしてみたい。

家づくりはもちろん今回もただの長方形、豆腐ハウスから。ものぐさですまん。いつも通りの直方体に屋根を乗っけただけの粗末な家を作る。これでも結構予算が厳しい……。どう考えてもテレビとテレビゲームがいらないのだが、自分の分身と考えるとこれだけははずせん!! 一通り最低限の家具を揃えて進行スタート。

しばらくすると、引っ越しを歓迎しに来てくれた人がぞろぞろと。初対面で挨拶を交わした後、早速、勝手に家に入って冷蔵庫を開けたり、トイレに入ったり、テレビゲームを始めたりするところはさすが『シムズ』である。厚かましいことなどお構いなし。さんざん騒いでうるさ~いと思っていても、帰ってしまったら急に部屋がシーンとして寂しくなるところが実にリアル。

また数日後、生活開始早々にもかかわらずガスコンロから火災発生!! ひーっ、火事キターーーッ!! しかし、これは前作『シムピープル』で予習済み! 火災報知器は付けていたので、すぐに消防隊員が駆けつけてくれて、清潔ゲージが真っ赤になった以外は被害なし。これくらいなら恐るるに足らず。

その後はビジネス系の仕事に就きつつ、自分磨きの日々。まだまだ薄給なので、贅沢はできない。そういえば前作では冷蔵庫から食料を取り出す度にお金がかかっていたけど、今作はかからないのかな? ……と思っていたら、なんと食料は自分で注文して調達しなければならなかったらしい。全然それに気づかず、冷蔵庫がしばらく空だった模様。シムごめん。

ただ働いて寝るだけの生活と、たまに友人を呼んだりを繰り返しながら、あまり変化のない生活が続く。たまには別の場所も見てみようかとタクシーを呼んでみる。特に目的もないのだが……。華やかなお店に到着し、上京してきた田舎者のように派手な店の内装に驚きつつ、本を買ったり、コーヒーを頼んだりしてぐだぐだと過ごす。有意義かどうかは不明だが、気分転換にはなった気がする。

成人でいられるのも残り少しとなってしまったため、さすがに焦りを感じ、「メドウ」という女性にターゲットを絞って、積極的に招待してみることにする。そしたら、なぜかやたら男友達を連れてきたがるんだけど……。断る理由もないので「どうぞ」してるけど、その中途半端な状況のせいか、「メドウ」との仲はあまり進展せず……。連れてくる男性とも友達なのに、お邪魔虫さんとか思ってゴメン。

【1回目:ついに老齢期に突入!】

ついにその日が来てしまったーっ! 成人が30日って短くない?! ……しかし、時間の流れには逆らえず、誕生日パーティーを開くとともに、一気に老人に! 顔も老けて全部白髪。ここまで唐突に老けると、ちょっと切ない……。が、気持ちを切り替えて、こうなったら寿命までなるべく幸せに過ごせるようにしてあげたいところ。願望メーターがあまり高くできなかったので、寿命まで短めかなぁ……。

老齢期も中盤。役職もだいぶ昇進して、収入が増え、生活はだいぶ楽に。しかし、そんな折、初めて自宅に泥棒が侵入! 防犯ベルを付け忘れていたのが大失態で、高価な家財を5点近く盗まれる。しかも通報で駆け付けた警察が負けるという泣きっ面に蜂な出来事まで。被害総額5,000シムオリオンほど。日給500台には相当な痛手……。時すでに遅しだが即防犯ベルを設置。あーあ……。

その後、盗まれた家財分のお金を地道に稼ぎ直し、しばらく平穏無事に暮らしていたのだけれど、年齢ゲージを見てなかった自分は突然の出来事に唖然とすることになる。だいぶ仲良くなっていた「メドウ」を呼んで、2人で談笑しながら食事をしていたところ、突如死神登場!! 何の前触れもなく、不気味なメッセージと共にいきなり天へ召されていった! 一瞬何が起こったのかわからず茫然。あんなにピンピンして、いつもと同じ日だと思っていたのに、こんな突然死するなんて……! 人間いつ何が起こるかわからないというのをまざまざと見せつけられた感じ。うわぁ……寿命があるのはわかっていたにしても、心の準備ができてなくてショック! しかもその時点で継続不可のゲームオーバー。いきなり骨壺になってしまった姿を見るのは精神的ダメージ大だった……。(寿命メーター見てなかったのが悪いんだけども)

【2回目:今度は家族を作ってプレイ】

1回目の突然死のショックを引きずりながら、前作ではやらなかった家族でのプレイを試してみることに。かなりいい加減な設定で5人家族を作成。肌の色とか一致してないけどまぁいいや。5人並べてみると、なかなか様になっている。うん、家族、家族。

せっかくなので1回目の家へ引っ越し。引っ越し費用が約18000シムオリオン、所持金が20000シムオリオンとかなりギリギリのライン。その分、家具はある程度揃っているという意味では楽かもしれない。いざ引っ越してみると、先住人の骨壺と亡くなった時食べていた料理が残っているという、完全に事故物件のような状況。実際なら怖過ぎる……!

まぁもちろん、そんな細かい事は気にしないシムたちなので、喜んで新居生活をし始めた。すると、まぁなんと賑やかなことで。1人暮らししか体験していなかった自分には、この騒々しさは微笑ましいやら、せわしないやらで、今までとは全然違った感覚でした。特にハイハイして歩き回る幼児の存在が、かつてない新感覚! きゃわいい~~♡ これが家庭というものかぁ~。

始めてしばらくは初体験の賑やかさに楽しさ爆発だったものの、調子に乗ってお金をギリギリまで使い込んでしまったのが悪手で、しかも重要なことを忘れていた……。「この家、ベッドが1つしかないやん!!」。 ごりゃ大惨事! 慌てて買ったばかりのパソコンなどを売却し、人数分のベッドとベビーベッドを購入。これにより完全にお金が尽きる。しかも、夫の収入は200シムオリオンにも満たないという危険な状態。

ベッドを人数分揃え一安心と思っていた矢先、1つ重大な失態をしていることに気付く。リビングと寝室を分けてなかった……! これがもう大問題で、家族の数人が寝ようとしても、誰か一人が起きているとテレビやオーディオをつけてしまい、その度に家族全員が起こされるという恐怖の事態に。それに加え、赤ちゃんの夜泣きアタック! こうなっては家族が安眠できず、体力を回復する暇がない! 1人暮らしの時はこのパターンはなかったので気づかなかった~~~!!

寝室を新たに作ろうにも壁を作るお金さえなく、途方に暮れる。どうしようもないので、起こされる原因となるテレビを売却! オーディオをバスルームに放り込む。しかし、娯楽を奪ってしまった上、家族の疲労もピークに達してしまい、この辺りでもう既にボロボロの極限状態。少ない所持金で「メイド」と「ベビーシッター」を雇い、ぎりぎり生活を凌ぎ続けるハメに。これは悲惨……。

その後、十代の長女、子供の長男ともに成績が下がり、最悪の生徒とまで言われる始末。そして、冷蔵庫の食料が尽きたのが運の尽き。プレイ史上最悪の出来事が……。子供の世話をしない児童虐待親として、社会福祉指導員に子供を施設に連れ去られる。ぬえええぇぇっ! こんなことまであるの?! リアル過ぎ~~~っ!! いきなり子供を二人失ってもう愕然! この日は次女の誕生日で、わずかに残ったお金で誕生日ケーキを買おうと思っていて、ちょうど食料も仕入れたタイミングだったというのに……! 両親の子供を失って泣く姿も心に刺さる。ごめんよぉぉぉ~~~っ!!

失意のまま説明書を読んだら、その事はちゃんと書いてあった。しかし、救済なしで本当に二度と会えなくなるとは……。それにしても、賑やかだった家の中が急に広く寂しくなって、子供が突然いなくなった親の気持ちが痛いほどわかる……。これは辛い!

【2回目:せめて長女だけでも】

家族3人になってしまい、急にがらんどうのような静けさ。はぁー、自分が悪いのだがホント切ない。ここでやめようかと思ったものの、このままやめたのでは余りにもトラウマなので、せめて長女だけでも幸せにできないかと思い直し、プレイ再開。子供がいなくなってしまったことで、手がかからなくなったため、夫婦共働きにする。

さすがに親子3人だけになると生活のリズムが安定し、共働きになったことで収入も改善。ゴミ箱を蹴ったりと完全に不良化していた長女をなんとか更生させ、まずまずの成績まで取り戻した。しばらくして長女も成人に。ただ、誕生日パーティーに不憫にも下着姿のまま出席させてしまい、シムは気にしないとはいえ、見てて申し訳ない状況に。衣装ダンス用意してなかったのよ~。しかも、誕生日ケーキのろうそくを吹き消すタイミングがわからず、まごまごしてたら祝う前に成人になってしまい、そのままパーティーはお開き。パーティーの評価は悲惨。これは長女ホントにゴメン。m(_ _)m

家族3人から収入が入るようになり、所持金だけは劇的に改善! まずはお風呂の増設。3人だけとはいえお風呂が取り合いになっていたので最優先。さらにしばらくして再度お金が貯まったところで、娯楽専用部屋を増設。これによりだいぶ家が広く感じられるようになった。ん~、これは気持ちいい!

この頃にはだいぶ充実した生活を送れるようになっていたが、そんな平和な暮らしの折に青天の霹靂たる事件が! 長女の仕事中に起こるイベントで、何気なく2択から選択したところ、何と-15,000シムオリオンという恐るべき額のマイナスイベントが発生! これにより、せっかく貯めたおよそ8,000シムオリオンがいきなり水の泡。しかも運の悪いことに、ちょうどメイドが仕事を終えるタイミングでこのイベントが発生したため、代金として支払うお金が無くなっていた! 怒ったメイドが代金代わりにオーディオを持ってってしまった上、二度と雇用に応じてくれなくなってしまうという非常に手痛いダメージを負う。いくら何でもそのマイナス金額はひどすぎない……?

ハァ~、ごっそり持っていかれたお金はまた貯めればいいけど、メイドなしが厳しい~! 掃除はメイドに頼りっきりだったので、メイドの有難みがよくわかる。こまめに掃除の指示を出す必要ができてしまい、生活がやや忙しく。そうこうしている内に両親二人は老齢期に入り、長女も成人末期が迫ってきてる。いかん! 子供作りはともかく、せめて結婚だけでもさせてあげたい!

大至急、ターゲットを決めて家に招待しまくり猛アピール。あまり極端で不自然なプレイはしたくないんだけど、長女の年齢の猶予を考えるとやむ無し! プレイヤーにも長女にも余裕のなさが見え隠れする。焦りとは裏腹に、相手とは順調に仲良くなっていき、見事恋仲になることに成功! これなら、なんとか……間に合ってくれ~~!! (老齢でもできるのかもしれないけど、できれば成年期で!)

端から見て滑稽なほど、積極的にアタックをしたところ、婚約に成功! え~っと、その後結婚するにはどうすればいいんだっけ? 説明書、説明書~! ……"結婚パーティーを開いて、ウェディングアーチを作って、「結婚する」を選択する"。なるほど。"しかし、プロポーズは断られることもある"。げっ、なにそれ怖い……! ここで婚約解消されたらもうアウトじゃん!

半ば断られないかドキドキしながら、家の中に適当にパーティーに必要そうなものを置いて、パーティー開始。お客も家族もバラバラに動き回って、これでいいのかと思っていたが、しばらくすると急にみんな集まって乾杯の音頭が開始。ホッ……。父親だけがパジャマ姿で歩き回っているけど、まぁそれは置いといて、なんだか良い雰囲気に。そして恐る恐る「結婚する」をポチッ。

しばらく謎の間が空いた後、CGムービーによる結婚演出が! ……承諾だ! やったーっ!! 長女おめでとう~!! ここまでが酷かっただけに感動もひとしお。長女だけでも幸せにするという目標は達成できて充分な満足感。二人の子供は……さすがにすぐには望めそうになかったので、ここで終了することに。10時間くらいでやめるつもりが、20時間以上もプレイしてしまった~。なんにせよ、一応のハッピーな場面が拝めて良かった。しかし、このゲームの没入感すごいなぁ。これで『ザ・シムズ2』本体部分だけなので、「データパック」全入れなんてしたら、遊び切るのに一体どれだけ時間が掛かるのか……。続編の『シムズ3』や『4』もとうの昔に出ているので、いつか遊んでみたい。次こそは一家団欒を!

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る