ゲーム*やおよろず Retro

特打 (TOKU-UCHI)

対応機種:PC (Windows)

『特打』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

西部劇をテーマにしたタイピング習得ソフト。しかし、黙々と入力練習をするだけでなく、様々なゲーム的要素も追加されている。基礎射撃ではキー1つ1つを丁寧に学び、実践射撃では入力速度の向上を目指す。そして最終的に決闘で勝利できるようになれば、晴れて早打ちマスターだ! 成績の記録や苦手の克服などでしっかり上達をサポートしてくれるぞ!

特徴

  • タイピング習得
  • 西部劇
  • 単独キー入力練習
  • 単語入力練習
  • 決闘勝負
  • 歌詞入力
  • 苦手克服
  • 成績自動登録
  • ヘボン式入力変更可
  • かな入力不可

ゲームデータ

発売会社
ソースネクスト
開発会社
ソースネクスト
発売日
1997/06/20 (初代)
価格
1,886円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
タイピング
テイスト
西部劇
ターゲット層
タイピングが上達したい人
対応OS/機種
Windows 2000/XP/Vista(※1)
認証システム
不明(※2)
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • (※1) パッケージのWindows Vista対応版でプレイしました。
  • (※1) 最新のダウンロード版では、Windows10・11にも対応してします。
  • (※2) インストールに必要とされるシリアル番号が付属していましたが、入力なしにインストールできてしまいました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 2月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
決闘ゲームの「初級」「中級」「上級」をクリア、および全実践1級到達
最終進行状況
決闘ゲームの「初級」「中級」「上級」をクリア、および全実践1級到達

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1一通りプレイ01:59:55

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 大ヒット&ロングセラーなタイピング練習ソフト †

タイピング習得ソフトの大ヒット作『特打』です。自身がタイピングゲーム好きだし、発売当初から話題になっていたソフトなので、当然存在は知っていましたが、なんと今までプレイ経験なし。今回たまたま入手したのでやってみることに。厳密にはPCゲームではなくPCソフトに分類されるため、ここに登録するか迷ったんですけど、ゲーム要素あるし、まぁいいやということで~。

† 酒場の親父がベリーナイス! †

ゲームを開始するといきなり決闘! 粋な演出と共に実力を診断してくれるそうです。ここの結果はそこまで影響はないようなので気楽に。そしてプレイヤーを指導してくれる酒場の親父の登場! この親父さんがまた気のいい親父さんで、しかもすごく面倒見がいいです。喋りも面白いので、すごくやる気に繋がります。親父さんのきっぷの良さに何だか憧れてしまう……!

† メチャクチャ丁寧な基礎射撃練習 †

今までプレイしたタイピングゲームの中でも、屈指の丁寧さでした。さすがは高評価作品。上段・中段・下段のキーはよくあるんですが、まさかさらに人差し指・中指・薬指など指ごとの練習までするとは! そしてキーの位置をマスターしたら、ローマ字を1つ1つ覚えていくという徹底っぷり。恐れ入りました。確かにこれは初めてキーボードを打つ人にこそオススメしたい。

† 応援もしてもらえる実践射撃練習 †

基礎が完了したら、次に進むのが人型の的に射撃する早打ち向上訓練。これも入力語句の難度が細分化されており、段階的にレベルを上げていけるのですごく安心です。撃った時の銃声音も爽快感があっていいのですが、その上ボイスで応援してもらえるのがすごく嬉しい!

† 自信がついたら決闘に挑戦! †

自信がついたら決闘ゲームで腕試し! そこそこ入力スピードが要求されるので、初心者だと苦戦するかも。とはいえ、日常的にパソコンを使っている人ならば、上級まで充分クリアできそうです。いずれもかなり演出が凝っていて、それだけでも見どころあり。最後の「ダン・ディーノ」戦は、1ミスでもすると危なくなるので、さすがにスリリングでした。

† その他の機能も充実 †

メイン以外にも、苦手を克服する「復讐の地下室」、成績や上達度を確認できる「闘いの軌跡」などのシステムがあり、機能も充実! おまけの「シンディと歌おう」も、漢字変換付きの実践的入力で面白かったです。普段、タイピングゲームで漢字変換することがないので新鮮でした。

† 唯一の欠点? †

個人的に1つだけ残念だったのは、ローマ字入力が自動識別でないこと。もちろんローマ式とヘボン式を自由に選択することはできるのですが、普段、両方織り交ぜて入力してしまっている自分には、つい無意識で選択した方と逆に入力してしまい、これでつまづいてしまうのが痛かったです。あと、「ん」の入力も「n」の数で迷う……。

† 安心してオススメできるタイピングゲーム †

このソフトはいいですね~。さすがは「1番売れているタイピングソフト」を自負するだけあって、納得の完成度でした。これからタイピングを覚えたい人にはぜひおすすめしたいです。あと、なにげに声優が豪華。ソフト起動後、第一声を放つ「ベンジャミン」が、完全に「ばいきんまん」の声(「中尾 隆聖」さん)でビックリッ!

『特打』のゲーム画面
▲ タイピング練習ソフトとは思えないほど凝った演出! 撃った(打った)時の効果音も爽快!!
『特打』のゲーム画面
▲ 教官代わりをしてくれる酒場の親父。その名も「クイック・タッチ・タイプス」。気さくな好々爺。
『特打』のゲーム画面
▲ 1文字ずつの基礎から非常に丁寧に反復練習をさせてくれる。まさか指ごとの縦列練習もあるとは!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
9点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
9点
ゲームボリューム (データ量)
8点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
81点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:一通り全モードをプレイし、決闘ゲームをクリアした。また、実践射撃の全てで1級を取った。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る