ゲーム*やおよろず Retro

おやじの活力 男の右脳力 思考編

対応機種:PC (Windows)

『おやじの活力 男の右脳力 思考編』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

脳の活性化や脳力向上を目指すトレーニングソフト。この「思考編」では「積み木の合成」「カウントタイムアタック」「漢字探し」の3つの脳トレゲームで脳を鍛えることができる。特にイメージ力や、瞬間認知力の強化に効果的なトレーニングとなっているぞ。ランキング機能、成績記録も搭載。タイトルは「男の右脳力」だけど、もちろん女性でもOK!

特徴

  • おやじシリーズ
  • 脳トレ
  • 右脳鍛錬
  • 思考力トレーニング
  • 立方体パズル
  • 漢字同一部首選択
  • 瞬間文字選択
  • ランキング機能あり
  • 成績記録機能あり
  • 名前登録機能あり

ゲームデータ

発売会社
メディアカイト
開発会社
IEインスティテュート
発売日
2006/06/09
価格
1,886円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい
ジャンル
知育・学習
テイスト
脳力トレーニング
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 2000/XP
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 本ソフトは『大人のための右脳キッズ 思考力編』とほぼ同内容です。
  • Windows10でもプレイできましたが、名前入力画面で日本語入力をしようとすると強制終了してしまいました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2020年 02月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
95%
お気に入り度
★★
オススメ度
★☆
自己クリア条件
全てのゲームのクリアの星を集める
最終進行状況
全てのゲームのクリアの星を集めるまで、あと星1つ

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1一通りプレイ01:23:49

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 3種類のトレーニングで右脳トレ †

いわゆる脳トレ系のソフトです。どちらかと言えば学習ソフト寄りなんですが、ニンテンドーDSで流行った脳トレシリーズもゲーム扱いなので、これもゲームに含ませていただきました。脳トレの中でも特に右脳を鍛えられるソフトとのこと。

† 右脳は想像力や直感力 †

「そもそも右脳と左脳の違いってなんだっけ?」という感じだったので、軽く調べたところ、右脳は非言語的・想像的思考で、想像力・直感力・ひらめき力・イメージ力・空間認識力・芸術性・記憶力・感覚などを主に関係し、左脳は言語的・論理的思考で、言語力・計算力・分析力・推理力・論理的思考力などに関係しているらしいです。つまりこのソフトは想像力や直感力を鍛えられるということね。

† 第1トレーニング「積み木の合成」 †

複数のブロックがくっついた2つの積み木を組み合わせ、合体してできあがる形状を三択で選ぶパズル。答える際には元となる2つの積み木は見えなくなってしまうので、これは確かに記憶力を鍛えることにもなるかも。また合体した積み木の完成形を予め想像しておく必要があるので、イメージトレーニングとしても効果はありそうです。どの角度で組み合わさるかわからないところがミソで、想像していた合体形とまったく違う選択肢が来ると「マジか~っ?!」って感じでかなり焦ります。なかなか面白いんですが、問題数の少なさと、答えが妙に立方体だらけのが欠点。

† 第2トレーニング「漢字探し」 †

ズラッと並べられた漢字パネルから、同じ部首の漢字を全部選択して消していくトレーニング。これは……ちょっと微妙でした。スパパッと選べると気持ちいいのですが、今ならスマホの無料ゲームでももう少し面白いのがあるかなと……。これならば頑張れば自力でも作れそうとかも思ってしまったり。レベルが変わっても同じ部首ばかり登場するので、せめて漢字や部首の種類が多ければ、もう少し楽しめたんですけどねー。

† 第3トレーニング「カウントタイムアタック」 †

「アルファベット」「ひらがな・カタカナ」「数字」の3パターンあり、シャボン玉に書かれた文字をそれぞれ順番にクリックしていくというゲーム。単純に1~100までとかなら楽なのですが、同一の文字が色分けされて2つあるのが厄介で、これに結構混乱させられます。次に消す文字が必ず最前列に表示されるのは、選ぶ時に隠れたりしなくていいなと思いました。

† 裏トレーニング「カウントタイムアタック 交互モード」 †

カウントタイムアタックには裏モードがあります。その名も交互モード! 元ルールでは同一の色だけを選び続ければ良かったのに対し、なんとこちらは赤・青交互に選んでいかなければならないという驚愕ルールで、超絶パニクる! いや~、でも個人的にはこれが一番楽しかったです。熱い! 数字のレベル3がどうしてもクリアできなくて、悔しくて30回くらいやったら、脳酷使しすぎて気持ち悪くなった……。1分で色交互に数字100個は鬼畜ッ! でも、できる人はできるんだろうなぁ~。

† コストパフォーマンスはイマイチ †

収録されているトレーニングは上記3つのモードのみなので、ボリューム面ではかなり物足りない印象です。毎日継続で脳トレするにも、「積み木」は問題数が少なく繰り返すと暗記してしまい、「漢字探し」は単調過ぎ。唯一「カウントタイムアタック」は好きなタイプで継続してみたいトレーニングでしたが、これで定価1,980円はちょっと高いかな~という感じがします。「おやじ」シリーズを収集したい人のコレクターズアイテムとしてなら一応価値あり……かな?

『おやじの活力 男の右脳力 思考編』のゲーム画面
▲ ぐぬぬぬぬ! これはムズイっ!! 解答と照らし合わせてもどうくっついてるのかわからん!!
『おやじの活力 男の右脳力 思考編』のゲーム画面
▲裏モードの色を交互に1~100まで選択が熱い! これ1分切れたら大したものです。自分は無理!
『おやじの活力 男の右脳力 思考編』のゲーム画面
▲ この実績の星を全て集めたかったが、カウントの交互モードLv3だけはお手上げ! くやすぃ…。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
5点
サウンド (音楽・SE全般)
5点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
5点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
3点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
58点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:全てのトレーニングで星を取るまであと1つ

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る