ゲーム*やおよろず Retro

こいこい大作戦MJ2

対応機種:PC (Windows)

『こいこい大作戦MJ2』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

4人の女の子を相手に花札の「こいこい」で勝負しよう。モードは「ステージ」と「ノーマル」の2種類。「ステージ」では、イカサマ技である「作戦」を駆使して4人抜きを目指していくぞ。一方、「ノーマル」では、対戦相手を指名して、イカサマなしの真剣勝負をすることができるのだ。ダブルアップ、ラストチャンス、特定役ボーナスなど、逆転要素もたくさん!

特徴

  • 花札
  • 美少女ゲーム
  • イカサマ作戦技
  • イカサマなし対戦可能
  • ランダム倍役
  • ラストチャンス
  • ダブルアップ
  • ボーナスステージ
  • 女の子4人登場
  • 脱衣要素なし

ゲームデータ

発売会社
MSD-JAPAN
開発会社
KOBASoft
発売日
2000/06/23
価格
980円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
花札
ターゲット層
男性向け
対応OS/機種
Windows 95/98/Me
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10ではインストーラーが反応しませんでしたが、ディスク内のファイルをハードディスクへまるごとコピーすることで「KOIMJ2.EXE」から起動してプレイすることができました。(※CD-ROMからの起動も可能)
  • お買い得3タイトル収録セットの『麻雀こいこい大富豪MJセット』でプレイしました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 04月
推定プレイ時間
3時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★★
自己クリア条件
ステージモードで全ステージクリアする
最終進行状況
ステージモードで全ステージクリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ステージモード 2回01:09:22
2ノーマルモード 各キャラ1回ずつ01:08:46

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† イカサマ技を駆使して女の子達とこいこい勝負! †

一言で言えば「美少女×花札」! 4人の女の子と花札の「こいこい」で勝負できるゲームです。ただし、普通の「こいこい」ではなく、「作戦」という技が使えます。「作戦」という名の完全なる「イカサマ」。パワーを消費することで手札を交換したり、特定のカードを手札に加えたりできます。おそらくこちらだけが使えるのでかなりズルい。マニュアルによると、「作戦」を使い過ぎると女の子が怒るそうです。そりゃそーだ!

† 2つのモードからお好みで †

本作には「ステージ」と「ノーマル」の2つのモードがあります。「ステージ」はイカサマありで全4ステージを勝ち抜いていくメインのモード。コンティニューは3回まで可能で、3回負けるとゲームオーバーです。「ノーマル」はイカサマ一切なしのガチンコ勝負。10回戦行い得点が高い方が勝利となる、ごくスタンダードな「こいこい」。いわゆるフリー対戦モードと言った感じです。

† 作戦がたくさんあるけど効果が……? †

「ステージ」モードではパワーを消費して使う「作戦」が使用可能。対戦前に使える「作戦」はなんと11種類! おおっ! 色々あっていいじゃ~んと思ったんですが、どのような効果があるのかが表示されておらず、ヘルプにも有利に戦えるとしか書いてないので微妙に困惑。特に「マジカル大作戦」「ラッキー大作戦」「ハッピー大作戦」とかの違いは全然わかりませんでした。抽象的過ぎる……! 「交換」系は普通に使いやすく、「つきみ」は月の札が必ず来ててわかりやすかったけど。他はどれも効果が正直よくわからん(笑)。

† パワーを消費して大逆転も目指せる! †

「作戦」はものによって効果がわかりづらかったんですが、パワーには他にも使いどころがあり、「ラストチャンス」「ダブルアップチャンス」という大量得点を狙える逆転技にも使えます。どちらも失敗してもパワー消費以外のリスクがないので積極的に使える点で優秀。また、パワーを獲得できる「ボーナスステージ」や、特定の役の得点が2倍・3倍になるシステムもあり、負けていても最後まで一発逆転を狙える機能が豊富で、その辺りに大変好感が持てます。

† 脱がないので誰でも遊べる! †

美少女と対戦という時点で男性向けですが、脱衣要素は皆無なので単純に花札で対戦するゲームとしても問題なく遊べます。女の子の魅力は可もなく不可もなくといった印象。ボイスはあるものの申し訳程度。全身絵はどことなくセクシーさがあり、なかなかいい感じなのですが、他にそれといったご褒美CGはないため、ギャルゲーとしてはあまり期待しない方がいいかもですね。

† 親切設計を評価したい †

純粋に花札部分が良かったです。画面のレイアウトも見やすく、出せる手札の表示やリーチまでわかる役表示が親切で、遊びやすさはとても良好。「ステージ」モードの逆転をしやすくする独自システムも面白く、楽しく「こいこい」ができました。イカサマあり・なしの両方があるのも嬉しい。欠点としては、女の子の魅力はもう一歩、作戦の効果が書いてない、部分的に読み込みが入る、くらいでした。うん、悪くないです!

『こいこい大作戦MJ2』のゲーム画面
▲ 「こいこい」で大物役を狙うか、中断して役を確定させるか? この決断が「こいこい」の醍醐味だ!
『こいこい大作戦MJ2』のゲーム画面
▲ パワーを消費して「作戦」を使うと有利にできる。ただ、効果が書いてないんですけどー…。
『こいこい大作戦MJ2』のゲーム画面
▲ 勝利後に得点を倍にできるダブルアップも。パワーは消費するが失敗しても元々の得点分は維持。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
7点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
3点
ハマり度 (熱中度)
7点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
6点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
68点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ステージモード】

最終進行状況:全ステージで勝利した (ノーコンティニュー)

【ノーマルモード】

最終進行状況:各キャラ1回ずつ対戦して3勝1敗

● 雑記

【BGMについて】

曲数は多くないけど、「こいこい」対戦中のBGMはしっとりとして落ち着きがあり、とても聴き心地が良い。これは良曲。

● 豆知識

  • 「ノーマル」モードでは、相手の得点を0文にしても終了にならない。
  • 「ステージ」モードでは、「B」がついた札を3枚集めて勝利するとボーナスステージへ行ける。

● あるある(?)

  • 「はるかちゃん」の一部の顔グラフィックだけ、顔に水色の線が入ることがあるんだけど、Windows10でプレイしたせい? ……実はこれって汗??

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る