ゲーム*やおよろず Retro

麻雀パイれーつMJ2

対応機種:PC (Windows)

『麻雀パイれーつMJ2』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

女子高生と1対1麻雀で勝負! 対局中1度だけ配牌を交換できる機能が搭載されていたり、流局時に当たり付きドラムスロットに挑戦できたりと、他の麻雀ゲームとは一線を画する風変わりなシステムが備わっているのだ。また、覚えたての初心者のために捨て牌アシスト機能も完備。スロットや牌交換は有利だが、女子側のツモ引きもいいので油断は禁物だ!

特徴

  • 2人打ち麻雀
  • イカサマあり
  • 女の子と対戦
  • 牌交換あり
  • 流局ドラムスロット
  • クルーンチャンス
  • 2つのモード
  • ハイスコアランキング
  • 女の子2人登場
  • 脱衣要素なし

ゲームデータ

発売会社
MSD-JAPAN
開発会社
KOBASoft
発売日
1999/07/16
価格
980円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
イカサマ麻雀
ターゲット層
男性向け
対応OS/機種
Windows 95/98/Me
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10ではインストーラーが反応しませんでしたが、ディスク内のファイルをハードディスクへまるごとコピーすることで「PIRMJ2.EXE」から起動してプレイすることができました。(※CD-ROMからの起動も可能)
  • お買い得3タイトル収録セットの『麻雀こいこい大富豪MJセット』でプレイしました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 04月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
ストーリーモードでエンディングを見る
最終進行状況
ストーリーモードでエンディングを見た

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ストーリーモード / ノーマル対戦モード01:40:58

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 様々なギミックを搭載した対戦麻雀ゲーム †

『こいこい』『大富豪』に引き続き、こちらも『麻雀、こいこい、大富豪MJセット』というセット作でプレイさせていただきました。発売日を確認したら、これが1番古かった。絵の感じも一番コミカルです。対戦相手こそ女子高生ですが、このゲームに関してはもうギャルゲーにも含まれないくらい万人向けな内容。どちらかというとギャグかも。

† 登場する女の子は2人だけ……? †

対戦相手は「木村 佑香 (きむら ゆか)」と「祐天寺 小百合 (ゆうてんじ さゆり)」の2人のみ。うぅ~~ん、2人しかいないのはかなり寂しい気が……。気を取り直してプレイ開始。おおっと、『こいこい』と『大富豪』にはなかったイベント会話シーンが! よくわからないまま勝負させられる「佑香」ちゃん可哀想! ……でも対戦してみると案外強い。結構な頻度でリーチかけてくるんですけど。やる気満々!

† ステージ2開始早々撃沈 †

ステージ2では高飛車お嬢様風の「祐天寺 小百合」が相手に。強気な態度だが「佑香」ちゃんをかばうあたり、悪い娘ではなさそう。で、開始した1局目。……いきなり「国士無双」をアガられる……! 初手役満で瞬殺されました。どんだけイカサマしてんだーーっ?! そういえば1局目開始時に「小百合」がニヤリとしたのを忘れてた。なるほど、配牌がいいと表情に出るのね……。油断した!

† ドラムスロットで一発逆転!! †

それ以降は普段ほとんど相手のアガリを警戒しない自分でも、「国士無双」だけはとにかく警戒して、「小百合」が中張牌(2~8牌)を捨てまくっている時はほぼ「国士」だと思って、ヤオチュー牌(1・9・字牌)だけは捨てないようにと慎重に慎重を重ねていたんですが……。「国士無双」ツモアガリ。……きっついわ!! しかしこちらも流局時のボーナスという秘策が! 「WIN」3つ出て即勝利したり、「ラストチャンス」と「ダブルアップ」が決まって32,000点など、ズルいのはお互い様なイカサマ合戦がなかなか熱かったです。

† 魅せる演出に注目! †

本作で一番手が込んでいるのはドラムスロット部分。パチスロのような多彩なスロット演出で楽しませてくれます。また、「ラストツモ」や「クルーンチャンス」の演出などは、ここ一番の凝りようで、最大の見せ場と言っても過言ではないかも。これはかなりよくできていました。

† いかんせんボリュームがないのが惜しい †

ゲーム自体のバランスは良く、なかなか面白かったですし、捨て牌アシスト機能や女の子の表情の豊富さなども評価したいんですが、やはりボリューム面の物足りなさが残念。せめて対戦相手4人は欲しかったところ。モードも2つで、特にやり込み要素やご褒美もなく……う~ん。少人数での製作のようですし、価格を考えればしょうがないところでしょうか。『こいこい』『大富豪』同様、ゲーム部分の作りは丁寧だと思いました。いずれも遊べる作品です。

『麻雀パイれーつMJ2』のゲーム画面
▲ ステージ毎に1度だけ好きな回の開始時に牌交換ができる。ドラムイベントで回数が増えることも。
『麻雀パイれーつMJ2』のゲーム画面
▲ やられた、悔しい敗北~。コンティニューは2回まで。ステージのクリア条件が複雑なので注意だ。
『麻雀パイれーつMJ2』のゲーム画面
▲ ラストチャンスのおかげでアガれた上、前回出たダブルアップで役満並の得点に! うますぎっ!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
5点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
7点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
63点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ストーリーモード】

最終進行状況:全ステージで勝利した (コンティニュー1回)

【ノーマル対戦モード】

最終進行状況:「佑香」に1勝2敗 「小百合」に1勝

● データメモ

● あるある(?)

  • 捨て牌選びに長い時間悩むと、女の子にヒマそうにされるので、思わず焦って打ってしまう。別に急がなくてもいいのに。なんだこのプレッシャーは……!

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る