ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES 五目ならべ

対応機種:PC (Windows)

『五目ならべ』

◆プレイ方法:Win98 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

低価格が魅力の「SHOCK PRICE 500」シリーズに「五目ならべ」が登場。碁盤に黒石と白石を交互に置いていき、先に縦・横・斜めに5つ並べた方が勝ちという、誰でも遊べるシンプルなゲーム性が特徴だ。このソフトでは3人のCPUと対戦することができ、対戦中に会話もしてくれるぞ。また、2人対戦が可能な他、猫とネズミの可愛い駒にも変更できるのだ!

特徴

  • 500円シリーズ
  • トランプゲーム
  • 五目ならべ
  • CPU対戦
  • 3人の対戦キャラ
  • キャラセリフあり
  • 戦績記録なし
  • 駒の切り替え可能
  • 2人対戦可能
  • 動作OS厳しめ

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
SME・インターメディア
発売日
1997/09/21
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
五目ならべ
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • ※Windows10、WindowsXPではインストールできませんでした。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 05月
推定プレイ時間
1時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
3人のCPUに先手、後手でそれぞれ勝利する
最終進行状況
3人のCPUに先手、後手でそれぞれ勝利した

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:05:05

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 今回は五目並べで勝負! †

格安ゲームシリーズ『SHOCK PRICE 500』シリーズの『五目ならべ』。こちらもお馴染みの遊びができるゲームソフト。「五目並べ」は「連珠」とも言いますね。自分の石を縦・横・斜めに5つ並べれば勝ちというシンプルルールで、老若男女問わず誰でも遊べます。「囲碁」は勝負できるようになるまで、それなりに勉強が必要ですが、「五目並べ」ならすぐに覚えられます。自分の場合、上手くはないですが、遊ぶのは好き。いい頭の体操になります。

† 演出にも力が入っている作品 †

先にプレイした『花札』『ブラックジャック』との比較では、これが一番演出面で凝っていました。顔グラフィック付きの対戦相手3人にセリフ付き、「禁じ手」「○○の勝ち」などのエフェクトも過去プレイした2作品より派手。なんと駒の種類を「ネコとネズミ」に変えるオプションまで付いていて、これはなかなかよく出来ている方かなと思いました。個性的なCPUキャラもいい味出してます。自称「ロッカー」の人がチンピラっぽいけど、根は良さそうな憎めないキャラでナイス!

† 控え目な強さで初心者にもオススメ †

プレイしてみた一番の感想は、実に初心者に丁度良いな~というレベルになっていること。正直、「五目並べ」かなり下手なんですが、ちょうど五分五分くらいの絶妙な勝ち負けでした。自分がプレイして互角ということは少なくとも強くはないです。CPUは3人いて、強さがそれぞれ違うので、違う相手と勝負できるのもグッジョブです。

† CPUの強さは3段階 †

3人の相手と勝負してみた感想。ロッカーの彼に関しては、どうでもいい場所に打ったり、四連のリーチを無視したりすることもあり、相当弱め。いや、それでも負ける時は負けるんですけども……。ハッタリじみた言い回しが見てて楽しい。メガネっ子ちゃんは、おそらく中間の強さなんですが、一番勝てなかったです。ミスをすると的確にとがめられてしまう感じ。威厳たっぷりの五目名人っぽい男性は、無駄打ちや明かなミスはせず、確かに強い感触は受けました。ただ、メッチャ強そうな見た目に反して、読みがあまり入っていないのかスキが多く、女の子と勝負するより勝ててしまいました。……なぜだ?

† 何気に結構気に入ってしまった †

これ、意外といいですね! 対戦相手の強さがちょうど良かったというのもあるんですけど、キャラや演出面も悪くないので、なんだか気に入ってしまいました。『五目並べ』のゲーム自体そこまで多くないし、PCならインストールしておけば、起動してすぐ遊べるので、退屈しのぎや頭の体操にはもってこい。ただ、対応OSが非常に厳しく、Windows95/98以外では動かない可能性が非常に高いのがネック。さすがにこの環境を用意してまでは遊ばないよなぁ……。一応、対人戦が可能なのも利点。惜しむらくは成績が残らないところですかねー。とりあえず、「SHOCK PRICE 500」シリーズの中ではオススメに推したいという感じでした。あっ、あとCPUが弱めのため、腕に自信がある方は別のソフトを探した方が良さそうです。

『五目ならべ』のゲーム画面
▲ 対戦相手は3人。なかなか個性的な顔ぶれ。強さは書かれてないけど、見た目で大体わかる(笑)。
『五目ならべ』のゲーム画面
▲ なんと本作には対戦相手が! 勝負中にも言葉をかけてくるので愉快。このセリフがなんか可愛い!
『五目ならべ』のゲーム画面
▲ 有利な先手には「禁じ手」がある。「三三」「四四」「長連」はアウト。くぅ、油断するとすぐ出ちゃう!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
5点
ストーリー (設定・方向性)
4点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
3点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
7点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
3点
得点補正
(低価格)
+3点
合計得点
60点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (※1時間程度)】

最終進行状況:CPU3人に、先手・後手でそれぞれ1回ずつ以上勝利した
推定勝率 (管理人が勝ったおおよその割合):ロッカー 50%、 メガネっ子 30%、 達人風おじさん 60%

● 雑記

【禁じ手について】

誰でも遊べる簡単ルールの「五目並べ」だけど、禁じ手だけはやや難しいところ。特に「三三」「四四」は見落としやすい上に、ついついやりたくなる形になることが多いので、先手の際は細心の注意が必要。自分が先手を持つと負けの半分が禁じ手。一方で後手番だと、禁じ手は一切ないので好き放題! 始めたばかりの人は後手の方がいいかも。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る