ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES 二角取り

対応機種:PC (Windows)

『二角取り』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

お買い得ゲーム「SHOCK PRICE 500」シリーズの1つ。「二角取り」という麻雀牌を使用したゲームを遊べるぞ。「二角取り」は「四川省」とも呼ばれ、1本の線を2回まで折って繋げられる同一牌を取っていくゲーム。ただ闇雲に取っていくと手詰まりになってしまう思考型パズルで、タイムアタックや連勝記録を目指し、病みつきになるプレイヤーも続出なのだ!

特徴

  • 500円シリーズ
  • 二角取り
  • 麻雀牌遊戯
  • ソロプレイ
  • 難易度3段階
  • タイムアタックモード
  • 戦績記録あり
  • ボーナスゲーム
  • ヘルプあり
  • ボイス一応あり

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
SME・インターメディア / HONGO / アプローズ
発売日
1998/12/21
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
二角取り
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では、インストール、起動共に問題ありませんでした。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 05月
推定プレイ時間
4時間
自己クリア率
60%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★
自己クリア条件
中級でステージ5までクリア
最終進行状況
中級でステージ4到達まで

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ (初級)01:57:19
2繰り返しプレイ (中級/上級/タイムアタック)01:28:40

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 中毒性がある「二角取り」 †

「SHOCK PRICE 500」シリーズから『二角取り』です。「四川省」とも呼ばれ、麻雀牌で遊ぶゲームとしては「上海」の次に有名なゲームだと思います。「上海」が立体的なのに対し、「二角取り」は完全に平面。素朴な楽しさがあり、一度始めると小一時間遊んでしまったり、定期的に遊びたくなる謎の魔力があります。中毒性高し!

† 万人向けの「初級」「中級」モード †

ゲームは至ってノーマルな「二角取り」ですが、「初級」「中級」「上級」「タイムアタック」と難易度の異なる4つのモードを搭載しており、価格の割に高機能です。「初級」は時間もヘルプも無制限で、完全に練習用。「中級」は最も標準的なモードで、時間制限と回数制限のあるヘルプと時間復活があり、どこまで手詰まりや時間切れにならずに進めるかの挑戦ができます。普通に遊びたいならコレ!

† 得意な人向けの「上級」「タイムアタック」モード †

さらに自信がある人にはさらに難しい「上級」と「タイムアタック」が用意されています。「上級」は制限時間がスピードアップする上、お邪魔牌まで出現する高難度モード。これを5ステージくらいまでクリアできるなら、「二角取り」の有段者と言ってもいいんじゃないでしょうか。「タイムアタック」はスピード勝負! 1ステージをどれだけ早くクリアできるか競うモード。これ、達人クラスになると1分台前半で解ける人もいるとか。いやぁ、すごいわー。ノンストップなんでしょうね。

† 良いアクセントなのに成功率が厳し過ぎるボーナスゲーム †

「中級」と「上級」では、ステージクリアごとにボーナスゲームが遊べるんですが、これがまた難しくて、一度も成功できず! 指定されたチャレンジ回数分だけボーナスマスをめくっていくだけなんですが、「破産」マスを引いたら即終了。それだけならまたいいんですが、なんとそれまで当てた分までも全て没収! 酷い~っ!! しかもドボンである「破産」マスの数も結構な数あり、これを15回近く引かされてはそうそうかわし切れません。これはホントがっかりボーナスでした……。

† Windows10でも遊べる? †

「SHOCK PRICE 500」シリーズをプレイしたのはこれで5作目だったんですが、今までWindows10で動作したものはなかったので、これも無理だろうな~と思ってたら、なんとこれは普通に動作してしまった。動作環境、意外とバラバラなのね……。相当古いソフトなので確実な動作は保証できませんが、このソフトについては最新OSでもワンチャン遊べそうです。

† 価格相応には遊べるけども †

詳細な成績記録や複数のモードなど、機能面は決して悪くないんですが、グラフィックや演出に関してはあまり良くなく、他の「SHOCK PRICE」作品と比較しても今一つ。一長一短といった感じです。Windows10で使えたのは大きいですが、今は無料で遊べる「二角取り (四川省)」はいくらでもあるので、さすがに低価格ゲームとしての役割は終えたかなといった印象でした。価値があるとすればシリーズのコレクション用ですね。

『二角取り』のゲーム画面
▲ 麻雀牌で埋め尽くされている画面から始まる。端だけでなく、内側で隣接しているのも取れるぞ。
『二角取り』のゲーム画面
▲ 中級以上にあるボーナスは「破産」を選ぶと一発アウトな上、当てたものまで没収! 厳し過ぎ~!
『二角取り』のゲーム画面
▲ 上級では取った牌が石のようになってしまうことが! 予測できないので予定が崩されることも。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
5点
グラフィック (絵・映像全般)
4点
サウンド (音楽・SE全般)
3点
ストーリー (設定・方向性)
4点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
6点
ハマり度 (熱中度)
5点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
3点
得点補正
(低価格)
+3点
合計得点
56点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (初級)】

最終進行状況:8ステージまで

【通常プレイ (中級)】

最終進行状況:4ステージまで

【通常プレイ (上級)】

最終進行状況:2ステージまで

【通常プレイ (タイムアタック)】

ハイスコア:3分41秒 (1回しかクリアできてないです)

● 雑記

【記録について】

「SHOCK PRICE 500」シリーズの中でも、このゲームはかなり成績記録がしっかりしていて好感。しかもユーザーごとに分けることも可能となっていた。これなら繰り返し遊んでもやりがいがあるので、手軽に遊べる常用アプリとしても適しているかも。

【ボイスについて】

手詰まりや時間切れの際に「男性」「女性」「幼児」の3種類のボイスが流れるんだけど、どれもボソボソっと暗い雰囲気で喋るのみで、むしろ無い方がいいじゃないかと思うくらいの萎えボイス。どうせなら「幼児」じゃなく「幼女」風に……。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る