ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES ビリヤード

対応機種:PC (Windows)

『ビリヤード』

◆プレイ方法:Win98 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

低価格がウリの「SHOCK PRICE 500」シリーズに、スタイリッシュな大人の遊び「ビリヤード」が登場。価格の安さに比べて、グラフィックや球の動きが洗練されており、お値段以上に楽しめるビリヤードゲームに仕上がっているぞ。「9ボール」「8ボール」「ローテーション」の3つのモードを搭載し、CPU対戦はもちろん、対人戦も可能というお値打ち作品だ!

特徴

  • 500円シリーズ
  • ビリヤード
  • 9ボール
  • 8ボール
  • ローテーション
  • CPU対戦
  • 対人戦
  • ガイド表示あり
  • 難易度選択あり
  • 動作OS厳しめ

ゲームデータ

発売会社
SME・インターメディア
開発会社
SME / アキュートエンターテインメント / NAGI-P
発売日
2000/03/23
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
ビリヤード
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10、WindowsXPでもインストールと起動はできましたが、動作が途中で停止してしまいました。また、色化けもありました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 05月
推定プレイ時間
1時間30分
自己クリア率
90%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★★
自己クリア条件
CPUに「9ボール」「8ボール」「ローテーション」を全難易度で各3回ずつ勝利する
最終進行状況
「ローテーション」の難易度「むずかしい」が1回しか勝利できず (他は3勝ずつした)

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1繰り返しプレイ01:36:56

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† シリーズの中では完成度高めの作品 †

価格が安い分だけ完成度は「う~ん……」となりがちな「SHOCK PRICE 500」シリーズですが、このビリヤードゲームはかなり出来も良く、グラフィックも凝っていました。モードも「9ボール」「8ボール」「ローテーション」という3つのモードがあり、それぞれ違った楽しみ方ができます。また、「CPU対戦」「1人プレイ」「2人プレイ」がそれぞれ選択可能なので、家族や友人とも遊べてナイス!

† ガイドが出るので初心者でも安心 †

球を打つ時にキューが表示されるのがカッコいいんですが、自分のような初心者にとっては手球だけでなく、的球が飛ぶ方向まで表示されるガイド機能が有り難かったです。これだったら照準を合わせるだけで楽々入る! やったね! でも、これだとさすがに簡単すぎるという人もいるでしょう。その場合は、難易度を「むずかしい」にすれば、ガイド表示なしでプレイできます。これだとかなり直感でのプレイとなるため、リアルなビリヤードに近い感覚で楽しめると思います。

† お手本のようなCPUの華麗なプレイ †

対戦相手をしてくれるコンピュータのプレイなんですが、うまい時は本当にメッチャうまくて、ポンポンと次々球をポケットに沈めていく様子は、思わず見てて感嘆してしまうほど。間を開けずにどんどん突いていくので、なおのこと上手に見えるんですよね~。ただ、人間らしいミスもそれなりにしてくれるので、決して強過ぎることはないです。メリハリの効いたなかなか良いCPUかと。ただ時折、神プレイのごとく、これをこうやって入れるのかという正確無比な入れ方をしてくるのが脅威ですが(笑)。

† 当時環境があればシリーズの中ではオススメ †

動作については問題なくプレイできたWindows98以外は動作不安定だったため、最新PCで遊ぶのは難しそうです。インストールと起動はWindows10でもできたので、PCの構成環境次第では遊べるかもしれませんが……。ゲームとしての出来はお値段以上だったので、このシリーズの中では当たりなゲームと言っていいと思います。全モード全難度で3勝ずつを目指したんですけど、「ローテーション」の「むずかしい」が何度やっても勝てなくてくやしぃ……。ファールで手球を絶好の位置に配置してもハズしてしまう自分下手過ぎ。(*ノД`)ノ

『ビリヤード』のゲーム画面
▲ 「9ボール」「8ボール」「ローテーション」という3種類のゲームで遊べる。低価格でもモードは充実!
『ビリヤード』のゲーム画面
▲ 難易度の「かんたん」と「ふつう」ではガイドが表示されるので、初心者でもかなり遊びやすいぞ。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
7点
サウンド (音楽・SE全般)
4点
ストーリー (設定・方向性)
5点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
5点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
5点
得点補正
(低価格)
+3点
合計得点
67点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (※1時間半程度)】

最終進行状況:「9ボール」「8ボール」「ローテーション」を全難易度で3勝ずつ。ただし、「ローテーション」の「むずかしい」は1勝のみ。勝てない……。

● 雑記

【プレイ記録について】

このゲームの惜しいところは成績が何も残らないところ。CPUとの勝敗だけでも記録出来たらなぁ……。ゲーム自体の出来がいいだけに残念。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る