ゲーム*やおよろず Retro

ULTRA2000シリーズ ぷよぷよ for Windows95&98

対応機種:PC (Windows)

『ぷよぷよ for Windows95&98』

◆プレイ方法:WinVista (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

上から降ってくる同じ色の「ぷよ」を4つ繋げて消すだけという簡単ルールでお馴染みの落ち物パズルゲーム『ぷよぷよ』がWindowsで遊べるようになったぞ。グラフィックが美しく洗練されており、元祖『ぷよぷよ』の楽しさを存分に凝縮! 本作だけの特典として「なぞなぞぷよぷよ」も50問収録。さらにはWindows用のぷよキャラ壁紙も付属しているのだ!

特徴

  • ぷよぷよシリーズ
  • 対戦型落ち物パズル
  • 対戦型ぷよぷよの元祖
  • PC移植版
  • マウス操作対応
  • キャラ音声あり
  • 漫才デモあり
  • 二人対戦可能
  • なぞぷよ収録
  • オリジナル壁紙同梱

ゲームデータ

発売会社
メディアカイト
開発会社
コンパイル/クエスト/ボーステック
発売日
2000/06/30
価格
2,000円 (税別)
プレイ人数
1人~2人
難易度
やや易しい
ジャンル
パズル
テイスト
落ち物パズル
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98/Me
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
ゲームパッド対応/マウス対応
備考
  • Windows10では、インストール、起動共できませんでした。
  • WindowsXPとVistaで動作を確認しましたが、PCのスペックが高過ぎる場合、処理が超高速になり、正常にプレイできない場合があります。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 06月
推定プレイ時間
5時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★★☆
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
「ひとりでぷよぷよ」を難易度HARDESTでクリア+「なぞぷよ」を全問クリア
最終進行状況
「ひとりでぷよぷよ」を難易度HARDESTでクリア+「なぞぷよ」を全問クリア

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ひとりでぷよぷよ (NORMAL・HARD・HARDEST) / とことんぷよぷよ01:57:46
2なぞなぞぷよぷよ 全50問 (動画カットあり・解けなくて力技で突破あり)01:59:55

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 普通の『ぷよぷよ』だけどオマケが充実! †

スーパーファミコン版の『す~ぱ~ぷよぷよ』と大差はないんじゃないかな~と思いつつも、たまたま入手したのでこちらもプレイ。……おおっ! なんと「なぞぷよ」が収録されているではないか~っ!! これはなんかお得感アリ。あと、ゲーム画面がSFCと比べるとべらぼうにツヤツヤしていて綺麗! しかも、Windows用の壁紙まで収録されているとは! 「コンパイル」時代の「ぷよ」シリーズの画風が好きな自分にとっては、当時のイラストを見られるだけでも嬉しいねぇ。

† 初代『ぷよぷよ』のWindows移植版 †

ゲーム内容はアーケード版とSFC版を掛け合わせたようなデザイン(Wikiによるとゲームギア版やPC-9801版に近い模様)を、忠実にWindowsに移植したような作品です。とりあえず非常に古いゲームなので、やはりWindows10での起動は無理。XPだと起動できたんですが、処理速度がMAXになる異常動作が発生。カーソルを押すと暴走してしまい「ぷよ」が端にしか置けーーーん! う~む、これは無理そう。代わりに性能低めのVistaのノートパソコンを使ったら丁度良く動きました。このソフトをプレイする場合は古いPC必須ですね……。

† マウスでも操作できる?! †

実はこのゲーム、マウスにも対応してます。マウスで「ぷよぷよ」! 新感覚なんですけど、やっぱりと言っていいか、もの凄くやりにくい……。さすがに辛かったのでジョイパッドに変更。馴染む~。やっぱりコレだね~。でも、右回転と左回転がイメージと逆なような……。久々だからそう感じただけなのか? ちなみにゲーム内にはキーコンフィグはないので、変えたい場合はボタン配置が変更可能なゲームパッドを用意しないとダメそうです。

† 「なぞぷよ」以外はSFC版とほぼ同様 †

マウス操作可能や「なぞなぞぷよぷよ」モードが追加されている以外は、SFC版とゲーム内容はほぼ同じ。対戦画面はアーケード版と同様の、画面の中央に対戦相手の顔が表示されるレイアウトで、ピンチ時の汗や点滅のエフェクトはなし。演出面はスピーディーな分、簡素に感じられました。画面はかなり精細美麗で、セリフのフォントについては現在のスマホゲーム並みにメチャ滑らかで驚愕!

† 安心感のあるいつもの「ぷよぷよ」 †

CPUと戦う「ひとりでぷよぷよ」、二人対戦可能な「ふたりでぷよぷよ」、練習向けの「とことんぷよぷよ」の3モードはいつも通り完備。特に変なクセもなく、安定した面白さです。初代には『ぷよぷよ通』からの神機能「相殺」と「クイックターン」がないのが痛いところですけどね。相殺ないので強めの4連鎖が撃てたら、その時点でほぼ勝利確定。

† やりごたえのある「なぞぷよ」もぜひ挑戦! †

「なぞなぞぷよぷよ」は全50問収録となかなかのボリューム! 「なぞぷよ」単体のゲームも発売されている中でこれは美味しいので、ぜひ挑戦すべし! 最初はメチャクチャ簡単なんですが、後半に進むにつれ、かなり歯ごたえが出てきます。いくつか行き詰まった問題があったんですが、その中でも39問目が全然解けず、結局自力で8連鎖を作って条件達成するというゴリ押しでクリア! 狙ってだと5連鎖までしか組めない自分にとっては8連鎖は完全に運ゲー!! この「なぞぷよ」だけでも価値があるので、Vista以前の古いPC環境があるなら、買ってみるのも悪くなさそうです。

『ぷよぷよ for Windows95&98』のゲーム画面
▲ SFC版の『す~ぱ~ぷよぷよ』とほぼ同じかと思いきや「なぞぷよ」の文字が! ちょっとお得感!
『ぷよぷよ for Windows95&98』のゲーム画面
▲ 練習2人目の「ナスグレイブ」は実は結構強い気がする…。調子に乗って大連鎖目指したらこの有様。
『ぷよぷよ for Windows95&98』のゲーム画面
▲ この問題が30分考えても解けなくて、さらに30分かけて自力で8連鎖を作るという力技で突破!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
7点
ゲームボリューム (データ量)
7点
ハマり度 (熱中度)
7点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
7点
得点補正
(相殺、クイックターンなし)
-2点
合計得点
75点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ひとりでぷよぷよ】

最終進行状況:難易度「NORMAL」「HARD」「HARDEST」でクリア (ただし、いずれもコンティニュー1回~3回使用)

【とことんぷよぷよ】

最終進行状況:LV1で開始しLv99達成

【なぞなぞぷよぷよ】

最終進行状況:全問クリア (ただし、正しい手順でなく無理やり解いた問題あり)

● 雑記

【なぞぷよについて】

Wikiを読んで知ったんですが、ゲームギア版にも「なぞなぞぷよぷよ」モードはあるそうで。そこからPC-9801版、Windows95版にも受け継がれているとのこと。なるほど、このゲームだけの特典って訳じゃなかったのね。なお、ゲームギア版とは収録問題が異なる模様。PC-9801版、Windows3.1版とは同一問題?

● プチツッコミ

  • スーパーファミコン版にはなかった「ルルー」の声が入っていたけど、完全に「アルル」の流用で笑ってしまった。イメージに合わな過ぎ~!!

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る