ゲーム*やおよろず Retro

GAMELANDシリーズ 3D SKi

対応機種:PC (Windows)

『3D SKi』

◆プレイ方法:WinVista (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

お手頃価格の『GAMELAND』シリーズに、颯爽と雪山を滑り降りる爽快なスキーゲームが登場! 3Dによる臨場感と疾走感で、2Dでは味わえないリアルな滑走を再現。簡単操作で迫力のスキー体験ができるぞ。バリエーションに富んだ8つのコースで、自分の最高タイムを目指そう! 「トレーニングモード」ではコースを選んでの練習も可能だ。目指せ! 最速!

特徴

  • 低価格ゲームシリーズ
  • スキーゲーム
  • タイムアタック
  • 簡単操作
  • 全8コース収録
  • 練習用モード搭載
  • オプション設定あり
  • 難易度3段階
  • ランキング記録
  • プレイ環境厳しめ

ゲームデータ

発売会社
MSD-JAPAN
開発会社
KURE/MSD-JAPAN
発売日
2000/11/17(?)
価格
980円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
スポーツ
テイスト
スキー
ターゲット層
スポーツゲーム好き/スキーファン
対応OS/機種
Windows 95/98/Me
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
ゲームパッド対応
備考
  • Windows10では、起動時にエラーが発生してプレイできませんでした。
  • WindowsVistaで、インストール・起動共にできましたが、ハイスコア登録時に書き込みエラーが発生してしまい、強制終了されてしまいました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 06月
推定プレイ時間
1時間
自己クリア率
--%
お気に入り度
★★
オススメ度
★★
自己クリア条件
チャレンジモードをクリアする
最終進行状況
ハイスコア登録時に強制終了するため挑戦できず

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1体験のみ00:37:53

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 地味に好きな低価格シリーズ †

2000年前後に「MSD-JAPAN」さんが発売していた低価格ゲームシリーズ「GAMELAND」の1つです。検索したら公式サイトが未だに残っていたことに驚き。サイトの記載によると「GAMELAND」シリーズは全67タイトルもあるとのこと。うへぇ……そんなにあったんか~……! 2001年現在と書いてあるから、もしかしたらそれ以上あったりも? この手の低価格シリーズ大好きなんですよねー。自称ゲーマーのクセしてカジュアルゲームが好きって……。

† タイムアタックが熱い! というかそれしかない!! †

今回の『3D SKi』はもちろんタイトルまんまの3Dのスキーゲームです。「i」だけ小文字なのがオシャレ? そしてサブタイトルは「好タイムを目指せ!!」。まんまやーっ!! 副題の通り、ゴールまでのタイムを縮めていき、ひたすら自身の最高タイムを目指すストイックなゲームでした。「『マリオカート』のタイムアタックのみ!」みたいな感じ。

† 操作は上下左右だけ! †

ゲーム中の操作はキーボードだけでも問題なくプレイ可能。上下で加速減速、左右でターン。そんだけ。滑る時は本当に上下左右キーしか使用しないので、操縦はとても簡単! 片手でもOKなくらいイージー!! ただし、コースを華麗に滑れるかはまた別問題で、最高速のままカーブに突っ込もうものなら、確実に激突します。いかに減速を抑えつつ、障害物や壁にぶつからずに無駄のないカーブができるかがポイント。真に最速を目指すなら、コースも完璧に頭に入れることが求められそうです。

† 安価でも悪くない滑走シーン †

さすがに一般的な価格のゲームと比較すると、グラフィックの質はかなり落ちますが、それでも最高速で滑走中のスピード感とスリルはなかなかのもの。意外と楽しめます。下り坂では勝手に速度が上がっていくなど、スキーで滑っている感覚は充分再現されています。ポリゴンが荒れて表示されるみたいなことも少ないので、作りは丁寧。

† コースはシンプルながらも8種類 †

コースは全部で8コースある模様。ただし、最後のコースはトレーニングモードでは選択できないため見られず。残念。各コースにそこまで大きな違いはないものの、「フェンス」や「ミスト」、「サンセット」など、独自のテーマが設定されています。視界が悪かったり、障害物がより巧妙になるなど、やはり後半のステージの方が難しめ。

† 対応OSでのプレイを強く推奨 †

今回一番困ったのが、手持ちのどのOSで試しても、動作が上手く行かなかったこと。一応、Vistaで動いたんですが、ハイスコア登録時に書き込み失敗エラーで強制終了! ぐあっ! これは痛いっ!! これでハイスコアがセーブできないだけならまだ良かったんですが、登録しないと次のステージへ進めないので、チャレンジモードは最初のコースをクリア後に必ず強制終了することになるため即刻手詰まり。これは参った……。CDからの起動だったからかと思い、インストールしてみたけどやっぱり変わらず。PC環境の問題ですね。……という訳で、このゲームをプレイするならWindows95、98、Meのいずれかが必須と思った方が良さそうです。(XPはワンチャンあるかも?)

『3D SKi』のゲーム画面
▲ ぶつかっちゃった! って、最高速で木に激突したらこんな可愛い転び方じゃ済まないだろうな~。
『3D SKi』のゲーム画面
▲ なぜか雪山の中に電柱…?! 電線も張ってないし、わざわざ用意したのだろうか? すごく謎。
『3D SKi』のゲーム画面
▲ ひたすらハイスコアを目指していくゲームなのに、エラーで強制終了! 古い対応OS推奨です。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
4点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
4点
ゲームバランス (難易度調整)
6点
ゲームボリューム (データ量)
4点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
60点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【体験のみ (下記は1時間くらいプレイしただけの最速タイム)】

STAGE1 green:0'57"44
STAGE2 fence:1'12"28
STAGE3 valley:1'16"73
STAGE4 sunset:1'15"52
STAGE5 mist:1'16"83
STAGE6 rough:1'22"20
STAGE7 cliff:1'17"85

● 雑記

【タイムアタックについて】

ハイスコア登録がちゃんとできていれば、タイム更新はなかなか楽しめたかも。スピードを落とさずにカーブが決められると想像以上に気持ち良く、目標タイムを決めてのプレイは意外と熱い! ただ、ぶつかって転倒のロスが大きいのでどうしてもチキンな減速をしがち。おっ、ミス少なかった! これは良いタイム行ったんじゃ?!……と思ったら、減速し過ぎで大してタイム縮まってなかったり。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る