ゲーム*やおよろず Retro

SUPER1500シリーズ スーパートランプ

対応機種:PC (Windows)

『スーパートランプ』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

1つのソフトに5種類のトランプゲームをまとめて収録したお買い得作品。トランプではお馴染みの「大富豪」「ポーカー」「ブラックジャック」に加え、三角に置かれたカードを全部取り除くことを目指す「ピラミッド」と、今日の運勢を占える「クロック」も楽しむことができる。起動すればすぐに遊べ、暇つぶしや息抜きにもピッタリ。サクサクした進行も快適なのだ!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • 多種ゲームセット
  • トランプゲーム
  • ポーカー
  • ブラックジャック
  • 大富豪
  • ピラミッド
  • クロック
  • 軽量アプリ
  • 成績記録機能なし

ゲームデータ

発売会社
メディアカイト
開発会社
メディアカイト(?)
発売日
1999/06/11
価格
1,500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
トランプゲーム
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • 管理人のWindows10では、インストール・起動共に行うことができ、問題なくプレイできました。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 07月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
80%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★
自己クリア条件
各ゲームでの自己目標達成 (初期コインから2倍、連勝など)
最終進行状況
ポーカー、大富豪は達成/ピラミッド、ブラックジャックは未達成

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ピラミッド / クロック / ポーカー / 大富豪 / ブラックジャック01:30:47

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† トランプゲーム5種類一挙収録! †

「大富豪」「ポーカー」「ブラックジャック」「ピラミッド」「クロック」という5種類のトランプゲームが入っているトランプゲーム集。本日の占いができる「クロック」はかなりオマケっぽいところがあるので、実質4種類みたいなものですが、それぞれのゲームが単品でしか遊べないソフトよりはお得感があります。

† 「ソリティア」の亜種のような「ピラミッド」 †

1つずつ紹介してみたいと思います。「ピラミッド」は有名な1人用トランプゲーム「ソリティア」と似たような系統の遊びです。ゲームを開始するとカードがピラミッド状に配置され、表になっているカードの中から、2枚の数字の合計が13になるものを選んで取り除いていき、山札が3周するまでに全部のカードを取り切れれば成功となります。成功の可否は割と運ですが、一応奥のカードが多く取れるように選んでいくのがコツだと思います。あとは合計13の見逃しを注意することこれだけ! 自分の成功率は40%くらいでした。うむ、微妙な勝率。

† 賭けの駆け引きが熱い「ポーカー」 †

一般的なルールの賭けポーカーだと思います。ただし、自分の最初の手役に「J」以上のワンペアかそれ以上の役がないと「ベット」は宣言できず、強制的にパスになる模様。どちらかと言えば、「パス」と「ベット」は手札に関係なく自由に選びたかったけど、公式にはそういうルールなんですかね~? とりあえず一勝負した見たところ、前半は引きに恵まれずコインが減る一方。30枚切った時にはこりゃすかんぴんかもと思ってたら、なぜか後半になって急に強い役が次々来始め、なんと目標にしてた200枚に到達! これは嬉し過ぎるっ!!

† ごくシンプルルールな「大富豪」 †

「ゲーム備忘録」でこれまでにも「大富豪」はいくつかプレイしたんですけど、これも特にローカルルールのない非常にシンプルな物でした。「しばり」「8切り」などはもちろん、「革命」や「階段」もないので、具なしラーメンみたいな素朴さ。まぁそれでも、始めてしまえば意外と熱中してしまうもので、大貧民スタートからなんとか大富豪までのし上がろうと必死でした。このなしなしルールだと、本当に貧富の格差がひどくて……。とにかく複数出しの使い方が鍵ですね。

† ディーラーにもなれる「ブラックジャック」 †

なかなか珍しいディーラーになることもあるブラックジャックです。ディーラーになると、ほぼほぼ自動進行。ディーラーのやる事は決まっているので当然何も選べません。なかなかシュール。ディーラー気分を味わえるという点ではいいかも。有名なのでルール説明は省きますが、「スプリット」や「ダブルダウン」といった特殊ルールはなく、ひたすら真っ向勝負。また、同席している誰かのコインが0になった時点で終了になります。う~ん、こちらもシンプルですねぇ。

† いつでもすぐにトランプ遊びができる! †

Windows98時代のゲームですので、さすがに見た目の派手さはなく、98のOSに元々入っている「ソリティア」や「ハーツ」などと同程度の作り。ただ、Windows10でも遊べたのは大きく、起動も動作もすいすいなので、ストレスなく楽しめます。PCの隅に入れておいて、「ソリティア」とかの代わりになんか気分転換したい時なんかは便利。とはいえ、今の時代だと無料スマホアプリやフリーゲームの方が出来は遥かに上ですけどねー。あとは成績記録機能がないのがかなり残念。

『スーパートランプ』のゲーム画面
▲ 2枚の合計が13になるようカードを取っていく「ピラミッド」。全部取れれば成功! 運要素強め。
『スーパートランプ』のゲーム画面
▲ 大金賭けの大勝負! うまくいけば勝てるかと思ったが、まさかの相手ストレート! やられた~!
『スーパートランプ』のゲーム画面
▲ 100枚から開始して、30枚まで減ってからのV字回復?! 目標の200枚にに到達! 信じられん!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
4点
サウンド (音楽・SE全般)
4点
ストーリー (設定・方向性)
5点
ゲームバランス (難易度調整)
7点
ゲームボリューム (データ量)
6点
ハマり度 (熱中度)
4点
わかりやすさ (手軽さ)
7点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
4点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
56点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【体験プレイ】

最終進行状況:5種類のゲームをそれぞれ一度以上プレイした

● 雑記

【ピラミッドについて】

「ピラミッド」については、「コーエーテクモ」が運営している「myGAMECITY」の「どこでもミニゲーム」に「ピラミッドソリティア」というゲームがあり、そこで初めて知り一時期ハマっていました。ルールもほぼ同じなので、「ピラミッド」がしてみたい方はそちらでも良いかと。執筆時点(2022年7月現在)では、まだプレイ可能になっています。登録が必要ですが無料で遊べます。(多分、探せば他のカジュアルゲームサイトにもありますけどね)

● あるある(?)

  • 占いの「クロック」。10回繰り返してみたけど、最高でも「吉」! 「大吉」どころか「中吉」すらも出せんとは~~~……。「凶」は4回くらい出てるし。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る