ゲーム*やおよろず Retro

コンビニスナックゲーム パッケぴょん

対応機種:PC (Windows)

『パッケぴょん』

◆プレイ方法:WinXP (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

なんと驚くことに実在のお菓子のパッケージがそのまま使用されているミニゲーム集。「パイの実」「カントリーマアム」「ハッピーターン」など、お馴染みのお菓子から懐かしいお菓子までたくさんのパッケージが出てくるぞ! 全部で5種類のミニゲームで遊べるバラエティセットで価格もワンコインとお手頃だ。美味しそうで見てるだけでもお腹が空いちゃうね。

特徴

  • 低価格シリーズ
  • ロムKING500
  • ミニゲーム集
  • 実物パッケージ使用
  • 自販機風メニュー
  • スピード選択
  • 神経衰弱
  • UFOキャッチャー
  • スピード配置
  • 回避&キャッチゲーム

ゲームデータ

発売会社
INNER BRAIN
開発会社
INNER BRAIN
発売日
1998/??/??
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
易しい
ジャンル
ミニゲーム集
テイスト
カジュアルゲーム
ターゲット層
万人向け
対応OS/機種
Windows 95
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10ではエラーが発生し、起動しませんでした。
  • WindowsXPでもエラーは発生しましたが、その後起動し、問題なくプレイできました。ただし、「パッケージ・キャッチャー」の処理が超高速になってしまい、同ゲームはまともに遊べませんでした。
  • 付属している壁紙やスクリーンセイバーなどは未確認です。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 08月
推定プレイ時間
40分
自己クリア率
80%
お気に入り度
★★☆
オススメ度
★★
自己クリア条件
一通りプレイする
最終進行状況
一通りプレイした (パッケージ・キャッチャー以外)

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1一通りプレイ00:35:09

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† Windows初期時代の遺産 †

かなり古い上に相当マイナーなゲームです。「ロムKING500」シリーズというのも初耳で、他にどんな作品があるのか1つも知らかったりします。Windowsでプレイしましたが、Macでも使えるみたいです。定価は500円ということでかなりお手頃価格。

† リアルなお菓子のパッケージが登場! †

パッケージの表紙には実在のお菓子のパッケージが描かれていて、「まさかね……?」と思っていたんですが、ゲーム内でも実在のパッケージでした! すげぇーーっ!! こんなに多くのお菓子メーカーからOKもらったんでしょうか? こんな小規模なゲームで承諾もらうなんて、まさか無許可?と思ったりもしたんですが、ちゃんとスタッフロールに協力企業名が表示されてました。良かった……。

† 今でも普通に売っているお菓子も †

執筆時2022年ですから、ゆうに25年ほど前のゲーム。お菓子だって様変わりしているはずです。それでも、「雪見だいふく」だったり、「ガーナチョコレート」だったり、「カロリーメイト」なんかは全然変わってないですね~。ほぼおんなじ! この頃から愛され続けてるんだとつくづく感じました。中には見たことないのもありますが、多くは懐かしのお菓子でノスタルジックな気分になりました。このゲーム、お腹空いてる時にやるとメッチャ何か食べたくなる……! 食べた~~い!!

† 5種類のミニゲームが楽しめる †

ゲームは5種類を収録。どれもミニゲームといった感じですが、この時代の低価格ゲームのグラフィックとしてはかなり頑張っている方。自販機のメニュー画面とかセンス抜群ですね! パッケージが実写に近いだけに、パッケージの表示サイズが小さいのが惜しまれます。そしてゲームの面白さなんですが……う~ん。まぁ、価格なりで。500円で5種類のゲームだし妥当っちゃ妥当。初見だとパッケージを使ったゲームというのが斬新で楽しいですが、飽きは早いかも。今だとスマホアプリにこんなのありそう。

† プレイ環境は厳しめ †

Windows10ではエラーが発生してプレイできそうにないです。WindowsXPで一応動作しましたが、起動時にエラーが発生したり、「パッケージ・キャッチャー」で処理速度が暴走してしまったりと不安定でした。確実に遊ぶなら、Windows98以前の実機環境が必要になりそうです。たまたま購入する機会があったので買ってしまいましたが、古いゲームができる環境がないなら買わない方が無難です。でも、お菓子大好きならワンチャン!

『パッケぴょん』のゲーム画面
▲ 本物のお菓子のパッケージがズラリ。酷似商品もあるので注意! にしてもお腹すいちゃうねぇ。
『パッケぴょん』のゲーム画面
▲ 「ならべてポン」の結果。普通に並べただけでまさかの「名人」称号! これは皆名人以上だわ~。
『パッケぴょん』のゲーム画面
▲ 絵合わせはなんとハズレジョーカー入り。しかもめくった時の効果音がやたらと怖い! ビビる!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
7点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
5点
ゲームボリューム (データ量)
3点
ハマり度 (熱中度)
3点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
3点
得点補正
(低価格)
+2点
合計得点
61点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:全モードを一通りプレイした

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る