ゲーム*やおよろず Retro

SHOCK PRICE 500 GAME SERIES 走れ!奥山くん!

対応機種:PC (Windows)

『走れ!奥山くん!』

◆プレイ方法:Win98 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

上司にクビを宣告されてしまった普通のサラリーマン「奥山くん」が、起死回生のために冒険するおじさん奮闘劇。昼夜問わず街中を駆け回り、契約書を集めていくのだ。「奥山くん」はひたすら右へ進むので、マウスボタンを押す強さでジャンプの高さを調整し、障害物にぶつからないよう、上手く導いて契約書集めを助けてあげよう。笑える表情にも注目!

特徴

  • 低価格シリーズ
  • 横スクロールアクション
  • マウス1ボタン操作
  • ジャンプで回避
  • 主人公がサラリーマン
  • 有料回復アイテム
  • セーブ機能あり
  • 全5ステージ
  • 名前変更可能
  • コミカルギャグ

ゲームデータ

発売会社
ソニー・ミュージックエンタテインメント
開発会社
有限会社ナチュラルネットワーク
発売日
1999/09/22
価格
500円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
やや易しい
ジャンル
アクション
テイスト
ジャンプアクション
ターゲット層
万人向け/ライトユーザー
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10では、「お使いのPCでは起動できません」の表示が出てインストールできませんでした。
  • WindowsXPでは、インストールはできましたがエラーで起動できませんでした。(ただし、このエラーは管理人のPC環境に起因する可能性があります。)

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 08月
推定プレイ時間
1時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★★
自己クリア条件
全難易度で全ステージクリアする
最終進行状況
全難易度で全ステージクリアした

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1通常プレイ (NORMAL) / 通常プレイ (HARD) / 通常プレイ (EASY)00:42:03

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 悲壮感漂うコミカルギャグアクション †

開幕からクビ寸前の営業サラリーマン「奥山くん」を助けてあげるアクションゲーム。おふざけ感満載のタイトル通り、コミカルでシュールな展開に至る所でツッコミを入れたくなること間違いなし! 喜怒哀楽豊かな「奥山くん」の表情は見もので、当人は必死なんだろうけど、ついつい笑ってしまいます。

† 街灯より高く跳ぶ「奥山くん」すげぇーーーー!! †

アクションゲームだけど、「奥山くん」は自動的に右へ右へと進むだけ。プレイヤーが操作できるのは「ジャンプ」のみ! 本当にこれだけ! ただ、「JUMP」ボタンをクリックする際に、マウスの押す強さの強弱で、ジャンプの高さを調節できます。この高さ調節がこのゲームの肝で、なかなか思い通りの高さに飛ぶのが難しく、簡単そうで意外と手強いです。ステージにあるものは契約書とアイテム以外全て障害物なので、ゴミ箱に当たろうが、人にぶつかろうが、ベンチを踏もうが、どれもダメージになります。何に当たってもダメ! 世間の風の厳しさを表現しているのだろうか……? にしても、「奥山くん」の跳躍力ときたら電話ボックスも軽々飛越! スーパーサラリーマンですな!

† 全5ステージのクリアを目指そう †

このゲームは全5ステージ。開始時に名前を変えることができるので、自分の名前に変更して自己投影してみてもいいかも? クビを免れるためには各ステージで目標数分の契約書を集めることが必要。一度取り逃してしまうとバックはできないので、取り損ねたら次の契約書に向けて気持ちを切り替えるしかないです。お、なんだかリアルな響き。前半は動かない障害物ばかりですが、後半のステージでは「ボール」などが遠方から飛んできたり、人や車が動き回ったりするので、難易度ははっきりとアップ! 無傷は相当難しいので、多少の接触は気にせず、目標契約数クリアとゴール到達を目指すのが吉かと。

† 難易度「HARD」はかなりガチ! †

オプションで難易度を「EASY」「NORMAL」「HARD」の3種類から選択可能。「EASY」は人によっては初見でもノーコンティニューで全面クリアできそうです。かなり簡単。「NORMAL」だと一発クリアはさすがに厳しいかな? 初見でゲームオーバーせずに全面クリアできたら、かなりゲームセンスあり! でも繰り返しプレイすれば、ほとんどの人が全面クリアできるだろう難易度です。問題は「HARD」! これだけはガチ難度! 特に最終ステージはかなりテクニックを要する構成でゴールまで体力が持たず……。15回近く繰り返してやっとでした。セーブ機能なかったらヤバかった……!

† 期待通りの面白お手軽アクション †

うん、いいですね! 短時間でしたが価格相応には楽しめました。今だとこのくらいのゲームはブラウザゲームでも無料で遊べてしまいそうですが、フリーゲーム以外に無料ゲームがなかった当時なら500円でも買う価値はあったと思います。スーパーファミコンソフトなんて9,800円が普通でしたから、そう考えると500円は激安ですよね~。シリーズの他の作品と同じく、本作も最近のPCでは動かなそうなので、確実な動作を求めるならWindows98が必須ですね……。XPでもできる可能性はあるけど、やや怪しい。2022年現在でのプレイの敷居は相当高め。ところで「奥山くん」のモデルは、やはり開発スタッフなのだろうか……? モデルがいたら人気者かいじられキャラに違いない!

『走れ!奥山くん!』のゲーム画面
▲ 契約を集めないと即クビらしい。嗚呼、無情……。ところで「チミ」って久々に聞いたかも。
『走れ!奥山くん!』のゲーム画面
▲ 「契約書」を手に入れるとこの満面の笑み! 奥山くんはノンストップなので取り逃し過ぎると失敗。
『走れ!奥山くん!』のゲーム画面
▲ 公園のステージでは「フリスビー」等の飛び道具が飛んできたりも。……ていうか公園で契約!?

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
6点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
2点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
10点
テンポの良さ (快適さ)
9点
作業感の少なさ (単調感)
4点
得点補正
(カーソルがずれる/低価格)
-3点
合計得点
64点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ】

最終進行状況:全難易度で全てのステージをクリアした (セーブ&ロードあり)

● 雑記

【JUMPボタンについて】

このゲームの最大の難点だと思うんだけど、画面に集中してるとマウスカーソルがいつの間にか「JUMP」ボタンからズレてて「アレ? 跳ばない?」ってなる。どのみちゲーム中は左クリックしか使わないのだから、画面のどこを押してもジャンプの方が良かったんじゃないかなぁ……。それとも、カーソルの位置に注意を引き付けさせてテクニック性を高める意図があったんだろうか……?

● プチツッコミ

  • ステージをクリアするごとに昇進! つまり5ステージをクリアしたら、5回も昇進!! いやいやいや、「奥山くん」営業成績最低どころか、超絶有能社員じゃん!! 敬意をもって「奥山さん」と呼ばせていただきます!
  • 即クビ警告とか一見ブラック企業かな?と思うけど、成果はちゃんと評価して昇進させてくれるあたり、普通に優良会社だった。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る