ゲーム*やおよろず Retro

Winning Post 5 パワーアップキット (ウイニングポスト5 PK)

対応機種:PC (Windows)

『ウイニングポスト5 PK』

◆プレイ方法:WinXP (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

『ウイニングポスト5』に新たな機能と最新のデータを提供してくれる拡張キットが登場。レーススケジュールや種牡馬・繁殖牝馬が当時最新のデータに更新され、新潟競馬場の直線レースも新たに対応されている。また、馬齢表記も現行と同じ新表記に変更となっているぞ。さらに、人物名の変更やオリジナル種牡馬の作成、「馬主対戦モード」も新搭載だ!

特徴

  • 馬主体験
  • パワーアップ戦勝
  • 人脈重視
  • ライバル馬等経年変化
  • 因子システム新搭載
  • 馬主データ取り込み
  • 繁殖実在馬あり
  • ライバル実在馬なし
  • 地方重賞レースあり
  • 海外重賞レースあり

ゲームデータ

発売会社
コーエー
開発会社
コーエー
発売日
2001/09/07
価格
5,800円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
シミュレーション
テイスト
競馬
ターゲット層
競馬ファン
対応OS/機種
Windows 95/98/2000/Me
認証システム
オーナーID入力必須
媒体/形式
CD-ROM 2枚組
ネット通信/オンライン機能
馬主データでインターネット対戦可能 (※サービス終了)
専用機器・対応機器
----
備考
  • Windows10は未確認です。(拡張前の『ウイニングポスト5』は起動しませんでした)
  • 本作には拡張済みの『ウイニングポスト5 with パワーアップキット』も発売されています。

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 09月
推定プレイ時間
120時間
自己クリア率
98%
お気に入り度
★★★★☆
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
国内全GI制覇
最終進行状況
国内全GI制覇まで残り1つ (ジャパンカップ)

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1通常プレイ PART101:58:12
2通常プレイ PART201:59:41
1通常プレイ PART301:59:31
2通常プレイ PART4 (途中から部分オート進行)01:58:18
2通常プレイ PART5 (部分オート進行)01:59:12
2通常プレイ PART6 (部分オート進行 → 完全オート進行 → 破産) / 過去の牧場データ閲覧 / 妹の牧場データ閲覧01:57:56
2馬主データ対戦 (レース見ない・獲得賞金×3回 / GIレース見る・GI勝利回数 / GIレース見る・重賞勝利回数)01:05:15

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 管理人の妹が愛して止まなかった一作 †

『ウイニングポスト5』の強化キットである本作。このゲームについては自身よりも妹が大ハマりしたことで強く印象に残っている作品です。管理人自身も推定ですが100時間以上はプレイしており、長らく楽しませてもらったソフトなんですが、妹は熱の入れようが桁違い! 続編の『7』や『8』が発売された後も、ひたすら『5PK』だけをストイックに遊び続けてました。何がそこまでそうさせるのかとツッコミたくなるくらい。1年進めるのに5時間~10時間くらい掛けていたそうなので、81年目となると最低でも400時間?!

† PK版の変更点をチェック †

それはそうと、パワーアップキットになっての変更点を軽く見てみたいと思います。まずは馬齢表記! コレ! 拡張前は「当歳→2歳→3歳…」と馬齢が表記されていましたが、これが現行と同じ「0歳→1歳→2歳…」と変更。やったぁぁ! 今プレイすると旧馬齢表記は非常に混乱するので、これは相当有り難い! また、レーススケジュールや種牡馬・繁殖牝馬データが当時最新のものに更新されているとのこと。時間が経ち過ぎてて今だと違いがあまりわからないけど……うん。良いと思います。あとは新潟1000直の追加、馬主アルゴの強化、バランス調整、イベント追加、新配合理論の追加などなど。

† PK版の新要素もチェック †

新たに追加されたモードは「種牡馬エディット」「人物名エディット」「馬主対戦」「馬主対戦 (インターネット対戦)」といったところ。もちろんネット対戦はサービス終了してます。けど、当時遊んでました。ただ、自分の馬主データは配合理論が0という超絶貧弱データだったので、馬主対戦専用のデータを別に作って参戦してましたね~。それでもまぁ、ランキングの中ほどが精一杯でしたけど。う~む、懐かしい……。ちなみに「馬主対戦」のローカル対戦は今でも問題なく遊べます。

† 久々にプレイしてみた結果 †

さてさて録画のために何年かプレイしてみることに。おお、最初にもらった馬でオークス出走できた! でもさすがに結果は惨敗。でもその後、重賞勝ちはしてくれたので、少しだけ楽な展開に。でも、その後にセリで購入したりした馬があまり走らず、徐々に財政ジリ貧。強い馬がいないため真っ先に二段階拡張した観光施設も大した収益効果を生み出せず……。

† オート進行を試してみる †

少頭数な上、1600万下が精一杯の辛い状態が続く。これは厳しい……! オート進行嫌いの管理人だけど、実験的データだし、初めてオート進行を試してみることに。…………うおぉぉぉ、やはり速い!! 爆速進行!! 種付けとセリと年末だけ止めてというプレイでもかなり早いですね。なるほどねぇ、確かにこれはこれで楽だし面白いかも。むしろ効率だけ取るなら絶対こっちだわ。

† 完全オート進行を試してみる †

ではでは最後にプレイヤーは一切何もしない完全オート進行をば……! 果たしてどうなるのだろう? そしてその結果はというと……いやーーー、破産したーーーっ!! 『ダビスタ』ではよく見たけど、『ウイポ』の破産画面は初めて見たかも! 2億円くらいの余裕は持たせてたし、ちゃんと毎年6頭ずつ所有馬を増やしていてもこうなっちゃうのかぁ。自分で配合や購入している間は大丈夫だったので、やはりCPUの思考の方がマズいということね……。いや、そもそもCPUというより自分の馬主アルゴの方が問題??

† 昔の自分のデータを眺めてみた †

やめる前に当時プレイしたデータが残っていたので懐かしんでみることに。プレイ年数は50年。オート進行なしなので、1年で2~3時間は掛けていたはず。となると推定100時間~150時間はプレイしていたようだ。そう考えると、かなりやり込んでたんだなぁ……。トロフィールームを見ると、曲がりなりにもGIは国内GI全制覇まであとジャパンカップのみ。……って、おおっ! 凱旋門勝ってるじゃ~ん! もう記憶から抜けてた! 下手な鉄砲数撃ちゃ戦法でも、これくらいの目標ならなんとかなるもんなんだね~。

† そして妹のデータを覗いてみる †

妹に閲覧と録画の許可をもらい、一緒に残っていた妹のデータを覗いてみることに。鬼のようにやり込んでいることは知っていたけど、データをじっくりと見るのは初めて。一体どうなっているのか……?

† 競馬界の覇者になってました †

……もう、牧場からして違ーーーう!! 完全に育成施設「城」やん!! どこの世界の牧場?! 所持金はカンスト(999億)しとるし、開いた瞬間赤オコジョ歩いてるし。そして馬主データを見てみると、GI勝利回数……1896勝!! どんだけやねん!! コースポのレコードも概ね塗り替えられてるし、自家生産だけで「吉野輝文」氏の年間最高総獲得賞金を超えてるのもヤヴァい。そして至る所に白毛が……。エディット種牡馬は使用しておらず、海外の馬で見つけてそれから増やしたとのこと。殿堂馬はほぼ金色で全部埋まってるし、国内・海外GI全制覇してるし、完全にやり尽くした感。そこまで駆り立てるものは何?

† トリプルニックスマスター †

妹のすごいのはトリプルニックス(三重相性の良い配合)の研究に余念がなかったところ。このゲームのトリプルニックスの威力は半端ないので、確かにこれを使いこなすのが最強の攻略法と言えるかもしれません。しかし、血統素人ではこの配合理論を理解することすらも難しく、自分などはとてもとても調べてまで狙う気には……。妹も決して競馬玄人というわけではないので、よくぞここまでという感じです。もちろん上には上がいるもので、もっと凄い人はいくらでもいるでしょうが、それでもイカサマなしの正攻法でこの成績は称賛に値するかと。見事、見事!

† 百時間単位で楽しめる競馬シミュレーション †

妹のデータが衝撃的過ぎて、その話ばっかりになってしまいましたが、『ウイニングポスト』シリーズは本当に長く楽しめますね。マジで100時間は余裕です。まったくもって時間泥棒ちゃん♪ 競馬好きにとってはやはり最強の競馬ゲームシリーズだと思います。本作の場合は実在馬が乏しいのが競馬ファンにとっては物足りないところですが、年数が経過して自分だけの競馬界になった世界にどっぷり浸かってしまえば、それも全然気にならなくなります。……って、色々と思い入れがあり過ぎて、超長文になってしまった。最後まで読んで下さった方、すみませぬ。

『ウイニングポスト5 PK』のゲーム画面
▲ PK版になって、馬齢表記が現在と同様の0歳から始まる新表記に変更された。これは有り難い!
『ウイニングポスト5 PK』のゲーム画面
▲ GIレースのみ本場馬入場が見られる。愛馬が大舞台で実況される喜びと言ったらもう…! 最高!
『ウイニングポスト5 PK』のゲーム画面
▲ 開始時にもらえる馬が案外強く、重賞にも手が届く。GIにも出られたけどさすがに厳しいか…?
『ウイニングポスト5 PK』のゲーム画面
▲ 「オート進行」の画面。いや~速い速い。原則使わない主義だけど、一度使ったらやめられない。
『ウイニングポスト5 PK』のゲーム画面
▲ ぐはあぁぁぁっっ!! 完全にオート進行任せにしたらどうなるか見てたら、まさかの破産……!!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
8点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
7点
ストーリー (設定・方向性)
9点
ゲームバランス (難易度調整)
7点
ゲームボリューム (データ量)
10点
ハマり度 (熱中度)
9点
わかりやすさ (手軽さ)
7点
テンポの良さ (快適さ)
8点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(※追加要素)
+3点
合計得点
82点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (エディットなし/未来先読みロード、およびレースのやり直し禁止)】

最終進行状況:開始6年目まで通常進行 → のちにオート進行して破産……(´・ω・`)
獲得重賞:GII制覇・GI未勝利 (オート進行中にスプリンターズS1回勝利)

【過去のプレイ (エディットなし/未来先読みロード、およびレースのやり直し禁止/オート進行不使用)】

最終進行状況:開始50年目まで通常進行
獲得重賞:ジャパンカップ以外の国内GI制覇・凱旋門賞制覇
GI勝利数:87勝

【★オマケ★ 妹のプレイ (エディットなし/未来先読みロード、およびレースのやり直し禁止/オート進行不使用)】

最終進行状況:開始81年目まで通常進行
獲得重賞:全国内GI制覇・全海外GI制覇 (!!)
GI勝利数:1896勝 (!!!!?)

● 雑記

【地方・海外レースについて】

このゲームの地方レースはライバル馬が弱く、まさに稼ぎどころ。中央の重賞勝てる馬なら地方馬は全く相手にならないレベル。序盤にお金を稼ぎたいならダート馬狙いの方がいいかも? また海外レースも一部の最高峰クラスのGI以外はそこまで強くなかったりするので、国内GIが勝てない馬でも海外GIなら勝てたりする。また海外行くなら連戦がオススメ。

【馬主対戦について】

出力した馬主アルゴデータを元に、自動的に所有馬を10頭決定し、指定の年数での獲得賞金等を競うという、他のゲームにはないであろう独創的なモード。アルゴリズム次第で、選択する競走馬が大きく変わるのが面白い一方、同じ馬主データだと、毎回似たような組み合わせばかり選んでしまうのが玉にキズ。また特定の配合が非常に強くなりやすいのも特徴で、「バレークイーン」×「フジヤマケンザン」の組み合わせたるや、「バレーケンザン」と通称で呼びたくなるほど。ただ、同一メンバーで繰り返し対戦させても、毎回結果がそれなりにブレる点はいい感じ。一頭でも強いのを持っているとだいぶ違う! あと、レースシーンが可愛いっ!

【競走馬の故障について】

故障が頻発するのが怖い『ダビスタ』シリーズに比べ、この『ウイポ』系シリーズの故障率がかなり低め。よほど疲労を溜め込んだり、連闘を繰り返したりしない限りは、お目にかかる方が稀。なのに、今回のプレイでは最初にもらった馬がレース後なんと屈腱炎に……。滅多に起こらないだけに長期放牧のダメージ以上にショック……!

【クラブ設立について】

一定の条件を満たすとクラブが設立できるようになるんですが、これがなかなかのナイスシステムで、所有しきれずに売ってしまった馬を自分のクラブ馬として代わりに走らせてくれます。冠名も付けられてわかりやすいし、売却した馬の追跡もしやすくなるので地味にかなり嬉しい! で、そのうちリーディング馬主ランキングで抜かれたりするんですけどね……。

【馬主データを使った新ライバル馬主登場について】

これはパワーアップ前からあった機能だけど、何気に楽しい機能。単純に競っても楽しいし、笑える冠名を付けてあげると、それだけで面白い名前の馬が色々登場したりして愉快だったりも。8人まで増やせるのもGOOD! 自分だけで増やす場合は馬主アルゴを育てるのが面倒ではあるけどね。最近の『ウイポ』シリーズでも復活しないかな~、これ。

● 豆知識

  • 「牧草入替」を行うと、配合時の相性コメントも良くなる。(気がする?)
  • 「獣医施設」を建設すると、故障のしにくさだけでなく、種付け時の受胎率も良くなる。(気がする?)
  • 「赤いオコジョ」が出現した場合、その週のGIで勝利する可能性が高いことを示す。(※攻略本より)
  • 「ピンクオコジョ」が出現した場合、スーパーホース誕生の予感。(※攻略本より)
  • 「虹」が出現した場合、プレイヤーが所有している0歳馬の中に、瞬発力・勝負根性など総合的に高い能力を持った馬がいることを示している。(※攻略本より)
  • 「信楽焼のタヌキ」が出現した場合、プレイヤーが所有している2歳馬の中に、世代最強クラスの能力を秘めた馬がいることを示している。(※攻略本より)
  • 「牛」が出現した場合、所有幼駒の中にSクラスのスピードを持った馬が存在することを示している。(※攻略本より)
  • 「ネッシー」が出現した場合、牛以上に何か凄い能力を持った幼駒が存在することを示している。詳細不明。湖のある牧場にしか出現しない。(※攻略本より)

● あるある(?)

  • 悲しい時ー。知人の「鳳」さんや「江奈」さんが2倍の価格で欲しいといった1億円以上の馬の取引を拒否し、その馬が1000万下くらいで終わってしまった時ー。
  • 普通にプレイしていると、いつの間にか馬主アルゴの毛色の好みが「鹿毛」になっている。「鹿毛」が好みというか……単に数が多いから選んじゃうだけだよね。

● プチツッコミ

  • ゲーム内でも屈指の美人調教師「星田 順」さんが、調教師能力の低さに比べて妙に強い気がするんだけど、あれは一体何なんだろう……? 裏で美人贔屓されてる?
  • 「岡部 幸雄」騎手など高齢で活躍されている実在騎手が、数十年経過して新人として再登場した時の初々しさが微笑ましい。あと、失礼ながら顔とのギャップにちょっと笑ってしまう。

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る