ゲーム*やおよろず Retro

CR海物語 (デジキューブ版)

対応機種:PC (Windows)

『CR海物語』

◆プレイ方法:Win10 (パッケージ版)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

パチンコ業界に旋風を巻き起こした「CR海物語」。今でも愛され続けている同シリーズだが、本作に収録された「CR海物語3R」「CR海物語6」は"海"人気に火を点けた最盛期の機種とも言えるだろう。そんな原点となる名機を本作では存分に楽しむことができるのだ! 設定では釘の調整や当選確率の変更も可能。魅力満点の「マリンちゃん」や「サム」に会いに行こう!

特徴

  • パチンコ実機再現
  • 海物語シリーズ
  • 2機種収録
  • 実機設定
  • リーチイベントあり
  • 当たり確率変更可能
  • 釘調整可能
  • 水着の女の子
  • マッチョな兄貴
  • 海洋生物

ゲームデータ

発売会社
アイレム (デジキューブ)
開発会社
アイレム ソフトウェアエンジニアリング
発売日
2002/03/21(?)
価格
2,480円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
テーブルゲーム
テイスト
パチンコ
ターゲット層
パチンコ愛好家/シリーズファン
対応OS/機種
Windows 95/98
認証システム
なし
媒体/形式
CD-ROM 1枚組
ネット通信/オンライン機能
なし
専用機器・対応機器
----
備考
  • デジキューブ版でプレイしました。
  • 管理人のWindows10では、インストール・起動ともに問題なく行え、フルスクリーンモードにて正常にプレイすることができました。(ウィンドウズモードでは処理が超高速になって暴走してしまい、プレイできませんでした。)

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 12月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
0%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
体験のみ
最終進行状況
体験のみ

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1一通りプレイ01:59:59

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† 往年の名作パチンコ実機 †

パチンコをやらない人でも一度は目にしたことはあるであろう『海物語』シリーズ。アニメやゲームなどの版権物の台が主流な現在においても、なお根強く人気がある印象です。……ってパチンコの「パ」の字も知らないド素人が言っても何の説得力もないんですけど、『海物語』だけはパチンコをほぼほぼ知らない自分でも興味ありました。それくらい高い知名度があると思います。

† シンプルで親しみやすい †

収録機種は「CR海物語3R」と「CR海物語6」。それぞれ台のデザインとスペックデータが異なっています。素人ではそれ以外の違いはちょっとわかりませんでした……。実機を忠実に再現したパチンコ台は、グラフィック面でも大きく劣化することはなく、光沢や立体感も感じられる上々の仕上がりです。ズームした時などの描画はかなり綺麗。台としてもスタンダードなタイプなので遊びやすいです。

† お目当てはやっぱり「マリンちゃん」?! †

なんと言っても本シリーズの人気を爆発的に引き上げたのは、やはりビキニの女の子「マリンちゃん」でしょう! 純粋に可愛いので、とりあえずリーチが当たらずとも出てきてくれただけで嬉しい。『海物語』シリーズも進化して「マリンちゃん」も3Dになり、見た目の雰囲気も当時とは変わった気がするんですが、個人的にはこの頃の「マリンちゃん」の絵の方が好きかな~。三次より二次派なので、アニメ画風の絵が合うみたいです。明確な唇の線がない方が好みなのかも。

† 「サム」にも会いたかった~!! †

『海物語』には「マリンちゃん」以外にももう一人登場人物がいます。……そう、「サム」です!! 緑髪のマッチョなナイスガイ! 本作では100%大当たりになるプレミアムリーチでしか登場しないということで、まさに激レアキャラ。なんとか1度そのマッスルボディを拝見したくて、大当たり確率を1/1にして繰り返してみたんですが、ぐぬぅ……出ないぃ~~~っ。こればっかりは設定いじってもどうにもならない模様。よもや「マリンちゃん」が出て来る度にがっかりすることになろうとは……!

† 素人がプレイしてみた結果 †

「CR海物語3R」と「CR海物語6」を実機設定でそれぞれ40分くらいほどプレイした結果はというと……。両方ともほとんどプラスマイナス0。「CR海物語3R」の方は確変が出たため、少しプラスになりましたが、そのまま続けたらまたすぐマイナスになってそう。1玉4円だと、あっという間に1000円なくなるんだなぁ~というのが実感できました。小心者なのでリアル店舗では遊べそうもないな……。

† 『海物語』が好きなだけ遊べる! †

完全なパチンコシミュレーターなので、ゲーム性には期待しない方がいいです。リーチ演出もそこまで多くはないので変化には乏しく、パチンコに興味がない人がプレイするとすぐに飽きます。一方で、確率設定や釘調節、高速化などの機能は揃っているので、シミュレーターとしては充分な出来。なんと言ってもお金を気にせず好きなだけ楽しめるのがいいですよね! セーブ機能あり、データ集計も自動でしてくれるので、どれだけプラス収支にできるか本気で挑戦してみるのも楽しいかと。あとはもう、「マリンちゃん」の魅力と、「サム」のレアさが全て!!

『CR海物語』のゲーム画面
▲ 実機の大当たり確率は300分の1より低い。100回転以内に当たったら相当ラッキーだ。粘ろう!
『CR海物語』のゲーム画面
▲ 今でも根強い人気を誇る『海物語』シリーズのヒロイン「マリンちゃん」。何度でも会いたいね。
『CR海物語』のゲーム画面
▲ オプションでは、各種スキップや、高速化、玉の色の変更も可能。赤は飴玉みたいで美味しそう。

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
6点
ストーリー (設定・方向性)
6点
ゲームバランス (難易度調整)
7点
ゲームボリューム (データ量)
4点
ハマり度 (熱中度)
5点
わかりやすさ (手軽さ)
9点
テンポの良さ (快適さ)
10点
作業感の少なさ (単調感)
2点
得点補正
(マリン&サム)
+3点
合計得点
66点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【通常プレイ (体験のみ)】

最終進行状況:二機種で大当たりを1度ずつ、設定を変更して少しプレイのみ

● 雑記

【特殊形状のケースについて】

どうでもいいけど、デジキューブ版専用の特殊ケース、縦長でデカくてしまい場所に困る……。上部が斜めなデザインがカッコいいんだけど、保管においては非常に悩ましい。サイズだけでも一般DVDサイズに合わせて欲しかったんだけど、他とは一線を画して目立ちたかったんだろうか……?

● フリースペース

このページの最上部へ PC一覧へ戻る