ゲーム*やおよろず Retro

ファンタビジョン

対応機種:PS2

『ファンタビジョン』

◆プレイ方法:PS2 (ゲームディスク)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

夜空に煌めく彩り豊かな花火が美しいアクションパズルゲーム。打ち上げられてきた同じ色の花火玉をキャッチして、なるべく消滅させないように素早く爆発させていこう。デイジーチェインという技を使えば異なる色の花火を同時に爆発させることも可能! ド迫力の連発花火を楽しめるスターマインモードもあるぞ。さらにリプレイで鑑賞もできちゃう!

特徴

  • 花火アクションパズル
  • ステージクリア型
  • ハイスコア狙い
  • ルール説明モードあり
  • デイジーチェイン
  • スターマインモード
  • リプレイ機能搭載
  • エクストラモードあり
  • 謎の実写家族
  • 美しい夜景

ゲームデータ

発売会社
SCE (ソニー)
開発会社
SCE (ソニー)
発売日
2000/03/09
価格
5,800円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
アクションパズル
テイスト
花火
ターゲット層
万人向け
ROM枚数
CD 1枚組
専用機器・対応機器
----

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 11月
推定プレイ時間
2時間
自己クリア率
50%
お気に入り度
★★★
オススメ度
★★☆
自己クリア条件
ノーマルゲームをクリアする
最終進行状況
ノーマルゲームのステージ8途中までが最高記録

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1ルール説明 / ノーマルゲーム (未クリア)01:52:29

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† ドン! ドン! ドカーン! と爽快花火パズル †

見て楽しい! 遊んで楽しい! 花火を爆発させていくパズルゲーム。パッケージにはパズルゲームって書かれてるんですけど、どちらかというとアクションに近いような? 2000年発売のソフトとしてはグラフィックもかなり良いので、単純に夜空に広がる花火を見てるだけでも満足してしまいますね。

† 独特の操作性で多少慣れが必要 †

ルール説明モードでチュートリアルを受けつつプレイ開始。基本は左スティックでカーソルを操作して、飛んでくる花火玉をキャッチ。同じ色の花火を3つキャッチしてフラッシュ(破裂)させていくとのこと。はっきりいってパッケージ見ただけでは花火のゲームである以外は何をするゲームかさっぱりわからなかったけど、こういうゲームだったのね。なるほど。発想は斬新で良いかも。ただこのキャッチ操作がちょいクセがあって、慣れないとなかなか思い通りにキャッチできない……。

† 難しそうだけど意外と覚えることは少なめ †

一見なんか複雑そうに見えるんですが、実はそう難しくはなく、重要な要素である「誘爆」「チェイン」「花火の種類」「ワイルド花火」「スターマインモード」さえ覚えればOK! それもちょっとプレイすればすぐ把握できる感じ。「デイジーチェイン」だけは多少高度なテクニックだけど、システムの理解はそれほど難しくないです。ただ、実際にやろうとすると慌ててしまってなかなか上手くいかないもので……。こればかりは練習ですよね~。あとは「アイテム」の種類さえ覚えれば、ほぼ全てのルールを理解したも同然!

† やり直す度に上達が見られて嬉しい! †

初プレイは見事にステージ1でゲームオーバーになってしまったんですが、繰り返すごとに1ステージ先まで進めるように。でも、焦ったり、パニックになったりすると、もうダメ! あっという間にプレイメーター激減! とにかく冷静に……ですよね。やはりデイジーチェインを的確に決めていくことがクリアに最も近づく手段かなと。アイテムが大量に出始めると、その勢いで花火玉を一掃できるのが気持ちいい! ブルブルしまくるコントローラの振動もだんだん気持ち良くなってきます。

† 最終的にはステージ8まで到達 †

結局最高記録はステージ8途中まででした。クリアできず無念。とはいえ元々2時間縛りの予定だったので、これだけ進めればまぁいいかな~とも。さすがに初プレイから2時間でクリアは無理があった……。どうしてもカーソルが花火玉をキャッチする前にフラッシュボタンを押してしまい、空ぶって混乱することが多々あり、これが失敗の主な原因に。あと、ついつい目についた物からキャッチしてしまうので、ワイルド花火を先にキャッチしてデイジーチェインの機会を自分で逸したりと、まだまだ未熟としか言いようがないプレイでした。練習すれば上達の余地はありそうなんだけど……。う~ん、時間の都合で断念。

† 格安なので遊んでみる価値あり †

最初は選べないモードとして、EXTRAモードがあるようなので、これを解放できるくらいにはプレイしたかったんですけどねー。ノーマルゲームをクリアすれば解放されるみたいです。ステージ8で割と終盤っぽい雰囲気に見えたけど、あといくつステージあったんだろ……? このゲーム、当時から中古で投げ売りされているのをよく見かけていたので、今でも入手は超容易。ワゴンセールやジャンク、まとめ売りの常連という可哀想な扱いですが、決して出来自体は悪くはないゲームなので、一度は遊んでみて損はないかも。本格的な花火の描画は本当に綺麗!!

『ファンタビジョン』のゲーム画面
▲ 夜景に浮かぶ色とりどりの花火…綺麗だねぇ。プレイ中は操作忙しくて味わう余裕ないけどさ。
『ファンタビジョン』のゲーム画面
▲ 成功率90%。くぅ、なかなか難しい。そして電話の男の子が上手そうな雰囲気を醸し出している。
『ファンタビジョン』のゲーム画面
▲ 左下の「プレイメーター」がなくなったら即ゲームオーバー。後半のステージの忙しさは半端ない!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
9点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
7点
ゲームボリューム (データ量)
5点
ハマり度 (熱中度)
6点
わかりやすさ (手軽さ)
8点
テンポの良さ (快適さ)
7点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(※キャッチ難あり)
-3点
合計得点
67点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【ノーマルゲーム】

最終進行状況:ステージ8の途中まで
ハイスコア:9657400Pts.

● 雑記

【キャッチについて】

花火という題材は非常に良く、誘爆やチェインで連発が爽快な気分が味わえるのも良い。ただ、キャッチシステム! これだけは個人的には今一つ。少数ならまだしも、大量に飛んで来始めると思い通りの狙いを定めるのが困難。さらにキャッチまでのカーソル移動でラグがあるので、急ぎたい時ほどミスりやすい。このもどかしさになんかイライラしてしまう! せめて即時キャッチならなぁ……。

【スターマインモードについて】

スターマインモードはナイス! これはメッチャスッキリするーっ! 適当に連打してるだけでもバンバン連鎖誘爆してくれるので、ストレス解消~。「おおおお~っ」てなるくらいコントローラもブルブルするし、クセになる快感。さらにはプレイメーターまで回復してくれるというオマケ付き! ありがたや~!

【実写ムービーについて】

欧米系の家族がゲームの至る所に実写で登場! でもストーリーは一切ないという謎。子供可愛いし、微笑ましいのでいいけど。

● フリースペース

このページの最上部へ PS2一覧へ戻る