ゲーム*やおよろず Retro

実況ワールドサッカー2001

対応機種:PS2

『実況ワールドサッカー2001』

◆プレイ方法:PS2 (ゲームディスク)

▼ ゲーム(記事風)紹介 ▼

世界58か国のチームが優勝の座を争うワールドスケールなサッカーゲーム。2001年度版となる本作では世界27か国の選手が実名で登場。日本代表も33名が本人の姿そのままにピッチ上を駆け回るのだ。前作よりも身体の向きで蹴る方向を調整できるなど操作性が向上しており、新機能のメーターフレーム表示により、視覚的なフリーキックも可能となったぞ!

特徴

  • 本格サッカー
  • 全世界大会
  • 世界58か国登場
  • 世界27か国実名登場
  • 実名日本代表33人
  • 身体の向きを重視
  • 滑らかな実況
  • CPU思考強化
  • メーターフレーム搭載
  • 選手エディット機能

ゲームデータ

発売会社
コナミ
開発会社
コナミ
発売日
2001/09/06
価格
6,980円 (税別)
プレイ人数
1人
難易度
普通
ジャンル
スポーツ
テイスト
サッカー
ターゲット層
サッカーファン
ROM枚数
CD 1枚組
専用機器・対応機器
----

プレイ記録

最終プレイ年月
2022年 11月
推定プレイ時間
6時間
自己クリア率
100%
お気に入り度
★★★☆
オススメ度
★★★★
自己クリア条件
「インターナショナルカップ」を日本で優勝する (難易度不問)
最終進行状況
「インターナショナルカップ」を日本で優勝した (イージー)

プレイ動画

こちらは管理人がプレイしたままの動画です。ページ上部の紹介用動画とは異なりネタバレ満載! プレイ済みの方の回顧向けとなっております。
プレイしたところまでなので、ゲームによって、初見プレイ・体験のみ・途中まで・クリアまでと様々です。腕前は至極平凡、超凡人プレイ。
2つ目以降の動画を見る場合は、動画の下の番号ボタンをクリック♪ (※YouTubeのサイトへ移行します。限定公開動画です。)

番号プレイ内容動画時間
1トレーニング / フレンドリーマッチ / ワールドリーグモード (アメリカンチャンピオンシップ/ノーマル/アルゼンチン)01:59:59
2ワールドリーグモード 予選敗退 / エディットモード / インターナショナルカップ (イージー/日本)01:59:59
3インターナショナルカップ (イージー/日本)01:54:17

ゲームレビュー

レビューといいつつ、思ったことをただひたすら書き連ねる単なる感想文です。誰がどう見てもかなりの駄文。文章下手でスミマセン…。
また、序盤しかプレイしていない触っただけのゲームなどは、的外れなコメントもあると思います。何卒お許しを~!
独自採点は、独断と偏見による超適当な採点です。ゲームの点数なんて人それぞれなんで、意味ないな~い!(*-∀-)ノ゙ (なのに書く)

† スーファミ時代から続く『ワールドサッカー』シリーズ †

コナミのサッカーゲームといえば看板タイトルの『ウイニングイレブン』シリーズですが、本作もコナミのサッカーゲーム。こちらは『ウイイレ』以前にシリーズ化されていた『ワールドサッカー』シリーズです。歴史のあるシリーズなんですが、2002年の発売を最後に沈黙。その後は『ウイイレ』に一本化されたようです。

† 初めて真剣にプレイしたサッカーゲーム †

管理人は運動音痴でスポーツ全般ダメなんですが、スポーツゲームは嫌いじゃないです。ただし、全体的にヘタ。特にサッカーゲームはあまりプレイしていなくて、『サカつく』や古い『ウイイレ』、ファミコンのサッカーゲームなどを触る程度にプレイしたことがあるくらい。ホントにへったくそなので、どうにも敬遠しがちだったんですが……。今回、せっかくなのでちょっと本腰入れてプレイしてみることに。(※結果はページ下部の日記の方へ)

† 白熱の実況が盛り上げてくれる! †

この「実況」シリーズの売りである実況がやっぱりいいですね。もっと機械的な実況かと思ってましたが、状況に合わせてかなり自然な実況をしてくれるので、リアルさながらの熱い展開が楽しめました。さすがに繰り返し試合をすると、同じセリフが何度も出てくるものの、バリエーションは充分にある方かと。ゴール時の絶叫なんかは、まさにテレビで見る試合さながらの大盛り上がりなので、ゴールを決めるとかなりスカッとします。

† エディット機能でオリジナル選手が作れる †

あまり触らなかったんですけど、選手エディット機能もあります。人数もかなり作れるようで、家族・友達・同僚などを揃えてチームにしてみるのも楽しいかも。能力も好きに決められるので、最強選手も作り放題! 特殊能力なんか最初に表示されている分だけかと思ったら、下の方にスクロールできて、意外なほど種類があったので驚きました。

† 個人的には気に入ったサッカーゲーム †

調べなかったので世間的な評価はわからないんですが、個人的には良かったです。グラフィックもなかなか綺麗な方だと思いますし、細かい動作をする選手達、実況の盛り上がり、シュート時のリプレイカメラワーク、CPUの動きなどそれぞれ良好で、違和感なく遊べました。操作性に関しては……う~ん、どうだったんだろ。過去作もプレイしていないので比較対象が……。○・×・□・△ボタンの押し分けがひどく混乱しますが、この辺りは慣れなのかな~とも。

† 中古スポーツゲームの高コスパ †

古いスポーツゲームは時が経つほどどれも中古で格安になってしまうものですが、最新にこだわらなければ、100円前後で買えるゲームでもやってみると案外楽しめるもんですよね~。ジャンクワゴンに大量にあったりして要らない子扱いされがちですが、コスパはいいと思うんですけどね。まぁでもやっぱり、ファンなら最新版で遊びたいっていうのはわかる! 今の子ならオンライン対戦主流でしょうし。

『実況ワールドサッカー2001』のゲーム画面
▲ 本作の新仕様メーターフレーム。ゴルフゲームのショットに近い感覚で視覚的に調節できるぞ!
『実況ワールドサッカー2001』のゲーム画面
▲ やっちまいましたー、オウンゴ~~ル! しかもドリブルでトコトコ。こんなんしたら即クビだわ。
『実況ワールドサッカー2001』のゲーム画面
▲ サッカーゲームで初めて優勝できた~~! サッカーゲーム好きになった瞬間! イージーだけど!

独自採点

操作性 (説明の丁寧さ)
6点
グラフィック (絵・映像全般)
8点
サウンド (音楽・SE全般)
8点
ストーリー (設定・方向性)
8点
ゲームバランス (難易度調整)
8点
ゲームボリューム (データ量)
8点
ハマり度 (熱中度)
8点
わかりやすさ (手軽さ)
7点
テンポの良さ (快適さ)
7点
作業感の少なさ (単調感)
6点
得点補正
(なし)
±0点
合計得点
74点

雑記帳

記録や攻略メモや小ネタやどうでもいいことを綴っていく雑記帳です。読んだところでさほど有益な情報はないでしょう。完全に自分用メモ。
総じてネタバレなので、プレイしてから読むのが吉。ネタバレ構わないよって方はドンドン読んじゃってどうぞ。稀に良い情報もあるかも?
裏技はこれだけは知っておいた方が良いかも的なものだけ抜粋。おまけに手順説明もかなり端折ってます。なんて中途半端なっ…!

● プレイ状況

【インターナショナルカップ】

最終進行状況:日本(イージー)で1回優勝

● 裏技

【オールスターチーム登場】

タイトル画面で、×・×・△・△・○・□・○・□・L1・R1・L3・R3と入力した後、セレクトとスタートを同時押しする。すると、フレンドリーマッチでオールスターチームが使用できるようになる。

【顔が巨大に】

タイトル画面で、↓・→・↑・←・×・○・△・□と入力した後、セレクトとスタートを同時押しする。すると、フレンドリーマッチで、選手の顔が大きくなる。

【ペラペラな選手】

タイトル画面で、L3・L3・R3・R3・L1・R1・R2・L2・○・×と入力した後、セレクトとスタートを同時押しする。すると、フレンドリーマッチで選手が紙のようにペラペラになる。

【どこでもリプレイ保存】

ゴールシーン以外のリプレイ鑑賞中に、「L1」「R1」「L2」「R2」「セレクト」を同時に押す。

● My失敗談

【思わず笑ったオウンゴール】

ボールをキャッチしたキーパーが速攻でボールをキックして前に! すぐ近くにいた味方選手の背中に直撃!! 後ろに跳ね返ってそのまま勢いよくゴーーーーーール!!!! ……やってしまった通り越して、引きつった顔で笑ってました。これは酷いオウンゴール(笑)。

● プレイ日記

【 目指すはインターナショナルカップ優勝 】†

目標はインターナショナルカップ優勝! ただし、自分の実力を考慮して、自己ルールは非常に緩~く、CPUイージーレベルかつやり直しロードあり。ちなみに事前に練習のためにプレイした「フレンドリーマッチ」では、「ブラジル」を使用して「ホンジュラス」にイージーで負けるくらいの酷さ。しかもおぼつかない操作により、ドリブルで自陣ゴールの中にボールをえっほえっほと運んでしまう始末。あまりの滑稽な光景に、実況の「やってしまったーーーっ!!」に笑いが止まらず。こんなんで本当に優勝できるのか……?

【 能力優秀なアルゼンチンで模擬大会してみる 】

日本で優勝を目指す前に、「ワールドリーグモード」をアルゼンチンのノーマルでどんな結果になるか試してみることに。まずはグループリーグ。初戦のチリに2点取られてから2点取り返し引き分け。これは自分の腕前を考えれば上々の結果! 次戦のコスタリカ、先制点を挙げるもその後4点連続で取られるというお粗末さで結果2-4で負け。最終戦の対ジャマイカでは、スコアレスドローという結果で勝ち点2! 無論、グループリーグ敗退! ……まぁ無理だよねぇ。

【 不安を抱えつつ本番のインターナショナルカップ 】

前回の様相から厳しそうだけど、本番インターナショナルカップに挑戦! 能力中堅だけどここは日本で。サッカーの知識はほとんどないものの、さすがに「川口 能活」選手、「稲本 潤一」選手、「小野 伸二」選手くらいはわかる。うわ~、懐かしい……。んでもって、まずは地区予選からということらしい。相手は「中国」と「イラン」だけ。むむ、「イラン」は侮れなさそうだ……。

【 地区予選で四苦八苦 】

サッカー以外のスポーツは強いがサッカーはそこまででもない「中国」。これは勝てるんじゃないかと思ったところ、後半80分で2対2! いやいやいきなりヤバい展開だしっ! しかし、特攻気味に攻めたところ2点連続得点! 結果4-2で勝利! 危なかった~。初戦でこれでは先が思いやられる。そして2戦目の「イラン」はお互いにシュート2本という停滞した試合で1-0という結果。辛くも勝利。

【 グループリーグ進出するもフランスが同グループに……! 】

無事グループリーグに到達できてホッとするも、グループリーグの相手は「フィンランド」「カメルーン」「フランス」。ぎぇぇ、評価オールAのフランスおるやん! 勝てる気がしない! けどやるしかない……! まずは初戦の相手「フィンランド」。ドリブルで強引に押し込む形でシュートを決め、辛うじて1-0、1点差で勝利。CPUイージーで助かった……。2戦目の「カメルーン」には、先制点を獲得するも取り返されて1-1の同点。う……、ここで勝ち損ねると次のフランスが……。

【 フランスに引き分けるもまさかの3位 】

いよいよ対フランス戦。勝機は薄いけど、やれるだけのことはやりたいところ。……さすがに選手の技術とフィジカルが強いな~。今までのようにカットしたり競り勝ちしたりができない! しかしながら、なんとか奮闘してドローをゲット! 1勝2分けの勝ち点5! 「これなら2位通過できたかも!?」とワクワクしながら勝敗表を確認したところ……まさかの勝ち点5が3チーム横並び! 得失点差で3位敗退!! マジかぁ~~~!! せっかくフランスに負けなかったのに、こんなん泣くわ~~!!。・゚・(つД`)・゚・。

【 ズル覚悟でロードして再挑戦! 】

リアルでは不可だけど、ロード使わせていただきました! ゲームだから許して! カメルーン戦後にセーブしたので、もしかしてこの状況、フランスに勝たない限り進めない……?? うわっ、自分の実力でそれイケるのか? しかし、さっき引き分けられたのだから、不可能ではないかも。よし、頑張る! ………(略)………試合終了~!! 1-2の逆転負け! せっかく先制できたのに、守り切れなかったのショックデカすぎる。勝てる気がしない~、コレ何回やり直すことになるんだ~……と勝敗表をふと見ると……。2位通過?? なんですと?! さっきと結果が変わって勝ち点4なのに2位通過してた! 負けたのに進めてしまうなんてラッキー過ぎる!!

【 16か国による決勝トーナメント進出! 】

ベスト16まで来れました~! やた~! サッカーゲームのトーナメントでここまで来たの初めてだから嬉しい~! さて、初戦の相手は……。……げほォ! ブラジル?! 勘弁してつかあさい。のっけから勝てる気がしない。どうしたものか……。しかし、今回のプレイはイージー! いかなブラジルでもイージーなら付け入る隙があるはず! すると、自分の唯一の戦法である強引なロングパスがうまく繋がって点をゲットーっ! 1-0で勝利!! ブラジルに一発で勝てるとは思わなかった!

【 準々決勝オランダ戦がへっぽこな激闘に 】

準々決勝の相手はオランダ。これまた強いチーム。しかしながら、ここに来て集中力が切れてきたのか、今まで以上にミス連発。味方にパスするつもりがボタンの押し間違えで蹴り出してしまったり、敵にパスしてしまったり、凡ミスだらけ。その結果、3-3と点の取り合いで延長へ。PKは苦手なので、PKまで行ってしまったらほぼ負けと思いながらプレイしてました。したら……延長後半10分くらいに待望のゴーーーーール!! やっば! 終了間際のこのゴール今まで一番嬉しい!!

【 準決勝はかつてない好調! 】

準決勝はアルゼンチン。先程までの練習で一番自分で使ってきたチーム。それ故に自分でも得点を決めやすかったFWの「ハジスドゥータ (実名:バティストゥータ)」の決定力が脅威! しかし、実際に試合をしてみるとすごく調子が良く、前半30分で3得点とかつてないイケイケな展開に。結果は4-1で勝利! シュートも17本と躍動! 自分もちっとは成長してるんだなぁと実感。

【 そして決勝へ…… 】

最後の相手はイングランドか我が宿敵フランスのどちらかだったけど……お~っと、イングランドの方が勝ち上がってた! よって決勝戦の相手はイングランド! 勝てていないフランスよりはいいか? まぁ、どちらのしても超強敵には変わりなしだけど。いや~、見て見て「ベッカム」さんがいらっしゃいますよ。一緒のピッチに立てるなんて光栄過ぎる。そして試合開始! 試合の前半は1-1。さすがに先程のようにはいかない。しかし、後半はサイドからスルスルッとドリブルでゴールに近づくことができ、2度同じような形で2得点ゲット! その後の追撃も振り切って勝利!! よっしゃー! 優勝できたよぉぉ~~!!(歓喜)

【 サッカーゲームで初めて見るエンディング 】

今までサッカーゲームで大会優勝までプレイしたことがなかったので、イージーのロードありとはいえ感慨深いです。数十年ゲームしてきて初ですよ、初! サッカーゲームの面白さに今気づいた気がします。たまたま目についてプレイした『実況ワールドサッカー2001』だったけど、初めて優勝したサッカーゲームとして自分の中に刻み込まれたかも。他のサッカーゲームを比較できるほどプレイしていないので、本作の出来が良いのかはわからないけど、自分の中では気にいったサッカーゲームになりました。Jリーグ系と違って、短時間で優勝まで遊べるのもいいな~。

● フリースペース

このページの最上部へ PS2一覧へ戻る